上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(1)からの続き

【第4試合】 10分17秒 ゴッチ式パイルドライバー
荒谷、●平井 vs ブッチャー、○みのる
 
DSC08228.jpg DSC08210.jpg DSC08286.jpg DSC08303.jpg  
平井が何故か「ビック・セクシー」なんてコールされたもんだから、
早速みのるが食いつき平井いじりという展開。いたぶっては「どうしたセクシー」
挙句平井のお尻をペロリンチョ。意外にキレイなお尻で安心しました。
最後も平井を半ケツにしといてゴッチ式“セクシー”パイルドライバーで決め。
終了後ブッチャーに「明日の健介倒したら神戸ビーフ食わしてやる!」
うんうんと頷くブッチャー。馬の鼻先にニンジン状態ですか…。

【第5試合】 17分20秒 スピニングトーホールド
○西村、ケア、真田 vs 近藤、●YASSHI、ゾディアック
 
DSC08312.jpg DSC08326.jpg DSC08327.jpg DSC08391.jpg 
ゾディアックの画像はこれが最後。この先二度と貼りません多分…。
このひと何でしょうかねえ。また呼ばれたのは物凄くギャラが安いのかしら?
今までのVMメンバー中一番のガッカリキャラです。
得体の知れない恐怖のシリアルキラーを演じるのにいっぱいいっぱいなのか。
十字架に縛り付けられ頭巾を被され登場。
最初はクリーンファイト。頭巾を取ると凶暴な性格に豹変し暴走。
非常にわかりやすい。やりたいことはわかる。なのに何故しょっぱいんだゾディアック。
ゾディアックのどこが悪いのかずっと考え続けていたお陰で試合殆ど覚えてません。
「ゾディアック引っ込め!」の野次にYASSHIが「気にするな気にするな」
その優しさが哀れを誘いましたが、果たして日本語を理解できるのかゾディアック。
何か試合そっちのけでゾディアックを熱く語ってしまいました…。

※(3)に続きます

(2)からの続き

【第6試合】 16分45秒 シャイニングウィザード
○武藤、健介、ドーリング vs TARU、小島、●諏訪魔

DSC08448.jpg DSC08484.jpg DSC08499.jpg DSC08520.jpg 
DSC08535.jpg DSC08539.jpg DSC08620.jpg DSC08628.jpg
そろそろ新ステージに進んで欲しい諏訪魔。健介とバチバチやり合い、武藤とじっくり。
いずれも劣勢に追い込まれるもクリーンファイトを心掛ける諏訪魔。
TARUの介入を拒否、意に介さずTARUは凶器でカット。途端に拗ねる諏訪魔。
小島がわざと諏訪魔にラリアット誤爆後、ジョー・健介・武藤の波状攻撃で沈む諏訪魔。
武藤が差し出す手を振り切り退場する諏訪魔でありました。
という訳で、To be continued…。初日で何らかの動きを期待してたんですけどねえ。

【メイン】 ヘビー級バトルロイヤル 8分39秒 優勝アブドーラ・ザ・ブッチャー
DSC08638.jpg ゴング前に若い衆を集め何やら支持を出す社長。
生き残りの術でも教えているのでしようか。 この中に何故か竜志まで入ってる…。
あとはあっちゃこっちゃで色々始まったので、 試合は健介中心に見てました。
DSC08663.jpg DSC08671.jpg
隅っこでみのるにいぢめられる竜志。 「健介うしろー!」観客の声に振り向く健介。
うちの若手に何するんじゃ、とばかりに突っかかる。 みのるを押さえた健介「竜志やれ!」 
DSC08686.jpg 
健介とみのる小競り合い。
ロープ越しにみのるを落としにかかる健介。こそっと加勢する西村。みのる踏ん張る。
DSC08705.jpg DSC08711.jpg
何と何と、竜志が健介攻撃。よっしゃいけ!
ムッとした健介の渾身ラリアット。 あまりの衝撃に竜志ダウン。合掌するみのる。 
DSC08719.jpg DSC08735.jpg 
こそこそ逃げ延びる荒谷が健介に捕まる。 泣きそうな荒谷はそれでも最後まで延命。
その後健介対みのるが続くも、 ラリアットで突っ込んだところをかわされ健介場外。 
DSC08767.jpg  結局、ずっとコーナーで休んでいたブッチャーが優勝。
賞金(100万円)を脇から盗んで消えるみのるでした。
新春開幕戦恒例のお祭りは楽しくて良いですねえ。

【オマケ】
初春の健介絶好調。新年早々、健介から元気をもらいました。
そして、つい買ってしまった健介オフィス福袋(健介&北斗のサイン)
新商品のトレーナーはとても温かくて着心地満点です。
余談ですが、終了後コスチュームのまま売店に立つ健介の身体に圧倒されました。
ジャージやTシャツ姿は見慣れてますけど、上半身ムキ出しを間近で見ると…。
厚みといい大きさといい、山のようです。どれだけ鍛錬したらここまでになるのかと。
ビジュアルでねじ伏せる肉体の説得力って改めて凄いと思いましたね。
という訳で、今年も健介Yearで突っ走りますよ~。 
DSC08631.jpg  DSC08789.jpg

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。