上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェリー興行『ファンタジーイリュージョン3』  5月1日(土)18:00~ 新木場1stRING

新木場はマイデジカメと相性悪い上、よりファンタジックに照明暗かったため画質最悪ご容赦。
DSC09314.jpg DSC09320.jpg DSC09335_20100505115546.jpg 【オープニング】
ストリングスの王道『オリーブの首飾り』が流れ、若手によるシャボン玉演出のなか選手入場。
BGMに大受け&爆笑。脳内ではポール・モーリアと一緒に手拍子。う~ん、ファンタジー。


【第1ファンタジー】 田村和代、○りほ vs ●ランジェリー武藤娘、佐藤光留子
※8分47秒 そうまとう

DSC09387.jpg DSC09430.jpg DSC09452.jpg DSC09468.jpg 
DSC09482.jpg DSC09490.jpg DSC09500_20100505120957.jpg DSC09504_20100505120957.jpg 
DSC09510.jpg DSC09535_20100505121104.jpg DSC09536.jpg DSC09597_20100505121103.jpg 
DSC09610.jpg DSC09659.jpg DSC09674.jpg DSC09696.jpg
最大のお目当て武藤娘いきなり登場!充分に気持ち悪い(この人の場合、これが褒め言葉)
変態仲間の光留子と並べば怪しさ倍増。続いて登場の和代、女性客から「可愛い~!」の声。
りほを変態達の毒牙から守ろうとする優しいお姉さん和代。ニコニコ印も違和感なく可愛いぞ。
武藤娘のガラスの膝を始め爆笑の連続でもう何が何やら。しかし、りほちゃん大人になったな。


【第2ファンタジー】 闘牛・空、●三和ホルスタイン太 vs 大鷲透、○タノムサク鳥羽
※10分11秒 ミルクミストから横入り式エビ固め 
 DSC09722.jpg DSC09759_20100505115919.jpg 
何が悲しくて金出してまで醜い体や行き当たりばったりなグダグダを見なきゃイカンのか。
シャレの解らない堅物と言われようが全然構わん。私はこの試合を全力で拒否する。


【第3ファンタジー】 飯伏幸太、○真琴 vs アジャ・コング、●大家健
※11分28秒 アジャの裏拳誤爆から回転エビ固め
48438731_4103652859.jpg 48438731_2876304924.jpg 48438731_4235454095.jpg 48438731_4193428279.jpg
スターとかクリボーとか、スーパーマリオのネタが随所に散りばめられ懐かしさ的な笑い。
子供の遊びに大人が軽く付き合い、圧倒的存在感を見せたアジャしか記憶に残ってないが。


【第4ファンタジー】 ●高梨マサ子 vs ○植松寿江 ※15分44秒 ソラリーナ
DSC00392_20100505175655.jpg DSC00404_20100505175655.jpg DSC00420.jpg DSC00428.jpg 
DSC00446_20100505175901.jpg DSC00462_20100505175901.jpg DSC00477_20100505175901.jpg DSC00486_20100505175900.jpg
DSC00504_20100505180006.jpg DSC00516.jpg DSC00521_20100505180005.jpg DSC00532_20100505180004.jpg
DSC00555.jpg DSC00611.jpg DSC00628.jpg DSC00643_20100505180054.jpg
DSC00670_20100505180228.jpg DSC00717.jpg DSC00784.jpg DSC00791.jpg
DSC00805_20100505180320.jpg DSC00823.jpg DSC00841_20100505180320.jpg DSC00860_20100505180319.jpg
DSC00863.jpg DSC00883.jpg DSC00886_20100505180417.jpg DSC00900_20100505180416.jpg
正直、オープニングと1試合目で観戦目的を果たした感があったが、意外や意外の拾いもの。
見た目と裏腹にカッチリした組み立てで押すマサ子と植松が絶妙にスイングした試合だった。
展開と気持ちのぶつかり合いでファンタジーを感じさせる。当たり前のことが、ここでは新鮮。
目まぐるしい切り返しの応酬に「え?え?何?どうなっちゃうの?」最後までドキドキワクワク。


【ファイナルファンタジー】 ○チェリー、渋谷シュウ vs 石川ジャイ子、●シゲコ・デラックス
※14分11秒 ファンタジー・イリュージョン

DSC00999_20100505124810.jpg DSC01019.jpg DSC01075_20100505124809.jpg DSC01086_20100505124809.jpg
DSC01100.jpg DSC01133.jpg DSC01149.jpg DSC01158.jpg
DSC01200_20100505174138.jpg DSC01222.jpg DSC01252_20100505174138.jpg DSC01300.jpg
DSC01331.jpg DSC01345_20100505174241.jpg DSC01353.jpg DSC01368_20100505174240.jpg
DSC01370_20100505174338.jpg DSC01420_20100505174338.jpg DSC01444_20100505174337.jpg DSC01471.jpg
プリティなダンスで登場した笑撃もとい衝撃のシゲコ。ヌボ~ッと無防備な背中のジャイ子。
セクシーダイナマイツな2人だが攻撃はシビア。チェリーの勇気は凄い。渋谷は印象なし。


フィナーレ】 背中を真っ赤にしながらチェリーさんマイクで締め。ジャイ子…デカッ!
DSC01496.jpg DSC01559.jpg DSC01573.jpg DSC01587_20100505123756.jpg

【オマケ】 武藤娘の中の人・澤さんは当然として、竹嶋くんもやっぱバトの血を引いてるなと。
DSC01592_20100505123756.jpg DSC01596_20100505123755.jpg この写真で認識するのも何だけどね…。
華名自主興行『カナプロ』 4月29日(木・祝)12:00~ 新宿FACE

【第1試合】 華名、○栗原あゆみ vs 植松寿絵、●下野佐和子
※12分09秒 ミサイルキック

【第2試合】 佐藤光留、○臼田勝美 vs 真霜拳號、●山本裕次郎
※13分29秒 横三角絞め

【第3試合】 GENTARO、火野裕士、○飯伏幸太 vs Men’sテイオー、澤宗紀、●GAMI
※11分09秒 ドラゴン・スープレックスホールド

********************************************************************

 
【第4試合】 ○藤波辰彌 vs ●石川雄規 ※10分46秒 足四の字固め
DSC08533.jpg DSC08536.jpg DSC08555.jpg DSC08560.jpg
DSC08567_20100508005655.jpg DSC08571_20100508005655.jpg DSC08576_20100508005654.jpg DSC08580.jpg
DSC08608.jpg DSC08638_20100508005738.jpg DSC08641.jpg DSC08642.jpg
DSC08644_20100508005859.jpg DSC08647.jpg DSC08660.jpg DSC08663_20100508005858.jpg
DSC08664.jpg DSC08679.jpg DSC08680.jpg DSC08697.jpg
DSC08708_20100508010122.jpg DSC08718.jpg DSC08719_20100508010121.jpg DSC08723.jpg
藤波は無我で見て以来だから3年ぶり。しかしコンディションと肌ツヤの良さは怪物だよなあ。
脱いだジャケットを自らコーナーに置いたのには焦った。何と失礼な…。誰かセコンド付けよ。

さてゴッチの流れを汲む者同士の邂逅ということで、渋く、理に適った、攻防一体の展開。
誰かがこの試合を「伝統芸能」と評した。まさしく!洗練された動き。エレガントさすら感じた。
石川の動きに呼応する藤波。何やっても「おおっ!」ありがたい。所々休んでるんだけどね。
リング上で休んでいても許せる、間が持つ境地のレスラーって、今何人くらい居るんだろ…。
藤波には1人でも多くのレスラーに、彼独自の美しいプロレスを伝承して欲しいと強く願う。



【第5試合】 ○里村明衣子 vs ●華名 ※16分49秒 胴絞めスリーパーホールド
DSC08739.jpg DSC08756.jpg DSC08768.jpg DSC08779_20100508225528.jpg
DSC08786.jpg DSC08787.jpg DSC08814.jpg DSC08819.jpg
DSC08829.jpg DSC08832.jpg DSC08835.jpg DSC08843_20100508225756.jpg
DSC08859_20100508225839.jpg DSC08863_20100508225839.jpg DSC08884_20100508225838.jpg DSC08888_20100508225838.jpg
DSC08889_20100508225959.jpg DSC08932_20100508225958.jpg DSC08939_20100508225958.jpg DSC08943.jpg
DSC08952_20100508230156.jpg DSC08964.jpg DSC08972_20100508230155.jpg DSC08986_20100508230155.jpg
DSC09001.jpg DSC09010.jpg DSC09103_20100508230253.jpg DSC09150_20100508230252.jpg
DSC09158.jpg DSC09167.jpg DSC09199_20100508230342.jpg DSC09224.jpg
自主興行のメインってことでお祭りを冷やかす気分で観戦したが…いや、まいりました。
とてもとてもタフな試合だった。後々まで余韻を残す試合なんて久しく無かったなあ…。
1つだけ惜しいのは華名のコスチューム。ハッキリ言わせてもらえば、色もデザインも下品。
アスリートなら飾る必要はない。媚びや甘さを排除したコスが良い。見た目は凄く大事。

里村が華名へ 「気持ちは伝わりました。でも何故タップした!落ちる覚悟で闘え!」
何という男前だ里村は!試合でゾクゾクさせ魅了してくれた上にマイクで心鷲掴みときた。

第3試合で男子に混じったGAMIが「女子プロを舐めるな!」と叫んだことに疑問を抱いた。
女子プロを殆ど見ないのでわからないが、女子レスラーの意識とはそういうものなのか。
男子と女子を線引きする前に個ありきと思う。「私を舐めるな!」と言わねば響いてこない。
そんなモヤモヤした気持ちにメインが答えを出してくれた。闘う姿勢に性差はないのだと。

心にズーンと響く真っ向勝負を見せてくれた2人にありがとう。やっぱ、プロレスっていいなあ。
2010
01
24

1.24 『鬼龍党旗揚げ戦』雑感

鬼龍党旗揚げ戦 1月24日(日)12:00~ 聖蹟桜ヶ丘ファーストスピリット
DSC09882.jpg 会場は大通りから少し脇に入ったビルの6階にある格闘ジム。
エレベーターは5階まで。そこから上へは非常階段で。ちょっとした冒険気分で楽しい。
試合に先立ち、清水代表(国分寺プロレス)の挨拶と故・女性マネージャーのテンカウント。
因みにリングアナ不在と思いきや、ビデオカメラ回してた男性が映像兼リングアナだった。 
 

【第1試合】 ○神威 vs ●安倍健治 (8分30秒)
DSC09931.jpg DSC09944.jpg DSC09963_20100125020501.jpg DSC09971.jpg
起承転結があり、まずまずの口開け。ちょっとワルぶってる安倍は肉食って太ったらいいよ。


【第2試合】 ●リアルファイテングマシン vs ○安藤深夜 (6分38秒)
DSC09976.jpg DSC09983.jpg DSC09997.jpg DSC00014_20100125022647.jpg
「初めまして安藤です。次の美遊鬼が見たいので10秒で終わらせます。皆さん数えてくださいよ」
終わらないし。マシン(細っ)はおとなしいし。最後に乱入してきたひと知らないし。何だかなあ。
マシンのセコンドしてたニセミノワマン(全然似てない)の四方に「オイ!オイ!」には笑った。


【第3試合】 ○美遊鬼 vs ●吉田充宏 (5分55秒)
DSC00024_20100125022020.jpg DSC00042.jpg DSC00036_20100125023048.jpg DSC00056.jpg 
吉田「おまえアップルみゆきだろ」ホント、まんまアポたんだわね。何か凄く久しぶりに見るぞ。
だがここでは美遊鬼ということで、握手を求めてきた吉田を蹴り上げ「こーのーやーろー!」
中盤まで美遊鬼ペース。吉田もしっかり反撃。美遊鬼なら男子相手でも安心して見てられる。

美遊鬼がレフェリー引きつけセコンド介入。美遊鬼が吉田の急所を蹴ったうえ押さえ込みピン。


【第4試合】 ○戸田秀雄 vs ●竹嶋健史 (3分36秒 ラクダ固め)
DSC00079.jpg DSC00085.jpg DSC00090.jpg DSC00122.jpg 
DSC00133.jpg DSC00136.jpg DSC00138.jpg DSC00143.jpg 
この試合だけ良い意味で異質。竹嶋(バトラーツの新人)は元気だ。セコンドに三州ツバ吉。
竹嶋は、1.11COREで高岩のスパー相手してた子だったのね。 と、この日に合点がいった。
耳わいてるからアマレス出身らしいが若手ゆえとにかく攻めるのみ。もう突っ走るしかない。
戸田は竹嶋の攻撃を受けるだけ受け、グイッと竹嶋を反り上げ去っていった。かっこいい~!


【第5試合】 ●トウカイブシドーRS vs ○清水基嗣  (12分40秒 ブシトーがレフェリー暴行)
DSC00181.jpg DSC00213.jpg DSC00227_20100126015308.jpg DSC00245.jpg 
DSC00255.jpg DSC00298_20100126015306.jpg DSC00300.jpg DSC00304.jpg 
じっくりとした立ち上がりから徐々にブシドーがラフスタイルへ。清水「おまえ本当にブシドーか?」
前に見たブシドー(V3バージョン)は、もう少しポッチャリしてたような気がするが…わからん。
再三の注意にキレたブシドーがレフェリー暴行し、更に清水いたぶる。まあ、そういうこっちゃ。


【第6試合】 ○赤鬼龍 vs ●維新力 (5分45秒)
DSC00323.jpg DSC00343.jpg DSC00351.jpg DSC00368.jpg 
DSC00373.jpg DSC00397_20100126214718.jpg DSC00405_20100126214736.jpg DSC00406_20100126214736.jpg
赤鬼龍(せっきりゅう)はアグレッシブな出だしだが、如何せん維新力との体格が違いすぎる。
というか「格」の違いか?難なく挽回した維新力だが、赤鬼龍のセコンド美遊鬼が介入する。
そちらへ気を取られてる間に、後ろから赤鬼龍が急所蹴り上げ押さえ込み勝利。えええ~?

その後も赤鬼龍はブシドーと美遊鬼と共に維新力をフルボッコ。助けに入った清水達と乱闘。
見かねた清水代表が止めに入り、次回3月で維新力が美遊鬼と対戦決定。はいそうですか。
同じ名前のよしみで清水(基)はエース候補として鬼軍団を迎え撃つことも決定。はいはい。

尚も清水代表に襲いかかる鬼軍団。そこへ救いに現れたのはGOSAKU・・・はあ(脱力三昧)
鬼龍党って何だ?清水代表が「他で出来ないから自分1人で立ち上げた」意味って何なんだ?
みんなでワイワイやりたかったのかなと、イチ観客としては感じた次第で…。ユルいよ鬼龍党。


【終了後】 戸田さん。三州さん&竹嶋さん。小笠原先生。ありがとうございました。
DSC00407_20100125014025.jpg DSC00408.jpg DSC00409_20100125014024.jpg

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。