上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ 1月30日13:00~ 健介オフィス道場

開始前に「2.11後楽園の試合順」 が発表される。
は?記念試合が第1試合って?奇をてらいすぎてない?
新日大阪大会へ移動する中西とファレのため?
だとしても大人の事情を「はいそうですか」と得心する程こちとら人間できてない。
でもって健斗のメイン抜擢を素直に喜べない(後述)
20周年興行の感動を今一度と淡い期待を寄せていただけに…。
決まったものは仕方ないとして、健介が動けるうちに勝彦と再戦してくれないだろうか。


【第1試合】 ※18分02秒 ランニング・ボディプレス
起田高志、●西川潤、なまずマン vs ○吉江豊、CHANGO、菊タロー
何か食べてる菊タローを白石レフェリーが咎めると「ぷっちょだよ!」逆ギレする。
因みに試合中、喉に詰まりそうになったとかで「良い子の皆さんはマネしないでね」
いつもの菊タローかと思いきや、西川に対する当りがキツイ。ラフ攻撃に近い。
菊タローはわかってる。もちろん吉江もCHANGOも新人の西川に何を伝えるべきか。
吉江が鬼のような形相で腰を沈めた逆エビを何度も藻掻きながらロープに逃げる西川。
CHANGOへ脇固めから腕ひしぎに移行して会場を沸かせた西川。見せ場は作れた。 
IMG_0043_20110201023803.jpg IMG_0044.jpg IMG_0048_20110201023802.jpg IMG_0057_20110201023802.jpg 
IMG_0066.jpg IMG_0071_20110201023801.jpg IMG_0089.jpg IMG_0092_20110201023849.jpg  


【第2試合】 ※12分26秒 ジャーマンスープレックスホールド
○宮原健斗 vs ●アミーゴ鈴木 
出だしは快調で「これなら後楽園もイケるか!」と思えた健斗だが、どういう訳か失速。
アミーゴの一方的な攻撃を「ワーワー」叫びながら受け耐えるだけ。 どこの新人だよ。
一時期の捕まってヤラれて終わりだった健斗に戻ってしまい呆然とした。大丈夫か?
加えて流れをぶったぎるような唐突なジャーマンで終了。後楽園を目前にしてコレはイカン。
アミーゴはヘタっぴじゃないし、さほど変速的なスタイルでもないのに、健斗が難儀した訳は?
辛勝に見えたことで後楽園に続く明るいイメージを持てなかった。しかも相手は潮崎だよ…。
願わくば、あの塩(違)潮崎の血相変えさせ「うちの健斗は凄いんです!」と誇れるメインをば。
凄いプレッシャーだろうが、頼むよひとつ。メインのつもりで張り切っていた起田のためにも。 
IMG_0104.jpg IMG_0124.jpg IMG_0130.jpg IMG_0164_20110201025232.jpg  


【第3試合】  中嶋勝彦、●梶原慧 vs ベアー福田、豪  ※13分41秒 GOクラッチ
豪は攻撃に遠慮がなくなってから見違えるほど良くなった。毎月見ていれば思い入れも沸く。
梶原は小兵ならではの流れを途切れさせない闘い方を身につけつつある。勝彦と組んで正解。
福田は…すみません、勝彦が思いっ切り蹴っちゃいましたね。久々に聞いた「ドガッ!」に戦慄。 
IMG_0185_20110201031114.jpg IMG_0201.jpg IMG_0214.jpg IMG_0233.jpg 
IMG_0239.jpg IMG_0251.jpg IMG_0268_20110201031206.jpg IMG_0276.jpg 
健介オフィス・ホームタウンマッチ 1月9日13:00~ 健介オフィス道場

第1試合】 ○なまずマン vs ●CHANGO ※8分35秒 なまずクラッチ 
第1試合の勝者には特別に「お年玉」が出るとのことで、俄然張り切るなまずとCHANGO。
腕の取り合い、CHANGOが白石レフェリーにスイッチ、何故かなまずをフォールする白石。
「終わった。帰ろう」リングを降りる両者に「お年玉は白石レフェリーに渡ります」のアナウンス。
慌てて戻るなまずとCHANGO。なまずが妙に意地を見せる。「お年ナマ~!」人語喋ってるし。
CHANGOも負けずに「お年玉~!」どちらも普段の2割増しのスピードと折れない心で頑張る。
シーソーゲームの末なまずが制し、大喜びしながら開けたお年玉の中身は飴玉…なまずorz
IMG_0032.jpg IMG_0061.jpg IMG_0077.jpg IMG_0095.jpg
健康上の事情でプロレスラーの道を断念せざるを得なかった白石健太郎。
それでもプロレスに関わっていたい気持ちが強く昨年レフェリー転向を選択。
レフェリーとはいえ試合の流れの中で初フォールを決めたことは感慨深い。
白石君おめでとう。そして健介オフィスに残ってくれてありがとう。


【第2試合】 ※ハイキック 20分29秒
起田高志、宮原健斗、●西川潤 vs 吉江豊、○豪、ベアー福田
 
吉江は髪が伸びた代わりに眉毛が薄くなり、可愛いんだか恐いんだかよくわからない風貌。
健斗が入場時に手拍子を催促したのには驚いた。何か自信がついたんだろうか。良い変貌。
遺恨を引きずる起田と豪で先発。けんか腰で交互に馬乗りで殴り合う。起田ちょっと鼻血。
健斗がいつの間にか安心して見ていられるようになった。ヤンボル有利な空気で西川に繋ぐ。
西川の試練。新人だからとて吉江・ベアー・豪は容赦しない。西川、歯を食いしばって耐える。 
起田と健斗がアシストし、吉江とベアーが起田と健斗を押さえ、西川と豪に最後を任せる。
西川の脇固めが極まりかけた場面は惜しかった。豪が畳み掛けるように西川をねじ伏せる。
外敵3人がマイクを持ち豪が締め。「クリパで謝罪はしたが今後もガンガン行くので応援宜しく」
所属外の常連選手も観客にすっかり受け入れられた。誤魔化しのない熱戦は見応え充分。 
IMG_0114.jpg IMG_0145.jpg IMG_0152_20110110025832.jpg IMG_0166.jpg 
IMG_0173.jpg IMG_0186_20110110025950.jpg IMG_0194.jpg IMG_0205.jpg 
IMG_0213_20110110030520.jpg IMG_0216.jpg IMG_0222.jpg IMG_0234.jpg 
IMG_0244.jpg IMG_0247_20110110030709.jpg IMG_0262.jpg IMG_0275_20110110030641.jpg IMG_0285.jpg IMG_0288_20110110030842.jpg IMG_0314.jpg IMG_0319.jpg 
IMG_0344.jpg IMG_0349.jpg IMG_0354.jpg IMG_0368.jpg   


【第3試合】 ※垂直落下式ブレーンバスター 15分05秒 
○中嶋勝彦、梶原慧 vs 南野タケシ、●卍丸 
勝彦が捕まり梶原が抗議するも聞き入れられずヤキモキしてる内に白石レフェリーが巻添え。
レフェリーが良いモンのコーナーでチェックばかりして、悪モンの反則に全く気付かず見逃して。
この手の、ある意味プロレスの王道的パターンって絶えないものなんだなあと妙に感心した。
(初めて?)全試合裁いた白石レフェリーの修練のためか。お笑い・ガッチリ・反則と色が違う。
先日の大日デスマッチでは涙目だった南野が水を得た魚のように活き活きしていた。ニヤニヤ。
IMG_0376_20110110044041.jpg IMG_0398.jpg IMG_0404_20110110044041.jpg IMG_0415_20110110044040.jpg 
IMG_0424.jpg IMG_0443.jpg IMG_0464_20110110044135.jpg IMG_0473.jpg 
IMG_0488_20110110044231.jpg IMG_0493.jpg IMG_0502_20110110044230.jpg IMG_0522.jpg  


【終了後】 売店でファンサービスにいそしむトリオ。しっかり道場マッチに定着したなあ。
IMG_0532.jpg 
◆健介オフィス・ホームタウンマッチ 12月19日13:00~健介オフィス道場

【第1試合】 ○中嶋勝彦 vs ●西川潤 ※13分32秒 逆エビ固め
 
入場曲を聞く迄どの選手が出るかわからない。西川に続き『Power』が鳴りおおっ!勝彦か!
これは面白くなるぞ。ゴングが鳴る前から期待でワクワク。勝彦は既に鬼モードで目がこわい。
腕の取り合い、ガッチリしたロックアップ。全てが好ましく見応えあるオーソドックスな攻防。
そういえば勝彦のシングル見るの久しぶりかも。西川が相手なのも良かった。嬉しい試合だ。
勝彦は鬼教官に徹し、西川の感情と根性を試す。ボディスラムが厳しいの何の。西川悶絶。 
横抱きにした西川を膝に落とす。1度、2度…西川悶絶。痛!見てる方も顔をしかめる痛さ。
持ち前の負けん気でよく食らいつき耐えた西川だが、腰への集中攻撃がハンパなくダメージ大。
いやはや…改めて勝彦の凄さに舌を巻くと共に、西川が将来有望と確信できた試合だった。
IMG_0025.jpg IMG_0028_20101221232356.jpg IMG_0057.jpg IMG_0060.jpg 
IMG_0071.jpg IMG_0079.jpg IMG_0084_20101221232458.jpg IMG_0100.jpg 
IMG_0103.jpg IMG_0121.jpg IMG_0142.jpg IMG_0146.jpg
IMG_0152.jpg IMG_0156.jpg IMG_0161.jpg IMG_0163.jpg

【第2試合】 ※14分24秒 ジャックハマー
○起田高志、宮原健斗、梶原慧 vs 諸橋晴也、●浪口修、柴田正人
 
浪口アレルギーは治った。むしろ見るのが楽しみに思えてきた。だが更なるアレルギー源が!
諸橋のしゃらくささが…もうダメ…入場だけで心折れロクに見られなかった。柴田も何だかなあ。 
健斗は安定して良い感じ。起田は横浜の勝利で波に乗った。梶原にも転機が訪れますように。
思えば昨年の道場マッチで白石がレスラー断念レフェリー転向の発表。着実な成長が嬉しい。
IMG_0168.jpg IMG_0186.jpg IMG_0218.jpg IMG_0221.jpg

【第3試合】 ※13分58秒 ノーザンライトボム 
○佐々木健介、森嶋猛 vs ベアー福田、●豪

年末恒例となった健介の生け贄はベアーと豪。数々の暴言や悪事に対する「お仕置きマッチ」
相棒の森嶋は身体絞ったか腹周りがスッキリした。だがバックドロップの劣化ぶりは頂けない。
健介がモタつく場面があり「ん?」うっかりサソリに入ろうとしたようだ。身に染みついたアレだな。
何と言ってもこの試合は豪。健介のマシンガンチョップで胸真っ赤に腫らしフロントネックで絞られ。
滞空時間の長いブレンバスターにエグい逆エビに前後のハンマー。挙げ句に森嶋が降ってきた。
豪よく受けたなあ。プロレスラーって凄いなあ。毎月道場マッチを盛り立ててくれてありがとう。
IMG_0232.jpg IMG_0240.jpg IMG_0247.jpg IMG_0249.jpg
IMG_0268.jpg IMG_0272.jpg IMG_0277.jpg IMG_0306.jpg
IMG_0310.jpg IMG_0312.jpg IMG_0355.jpg IMG_0373.jpg
IMG_0376.jpg IMG_0387.jpg IMG_0397.jpg IMG_0406.jpg


◆健介オフィス・クリスマスパーティー 12月19日 17:00~
   よしかわ天然温泉ゆあみ4F お食事処五ッ平太
 

道場マッチ終了後は場所を吉川駅前の天然温泉ゆあみに移しクリスマスパーティー。
選手達の飾らない人柄と庶民的雰囲気の会場が相まってパーティーというより忘年会のよう。
特別ゲストにモリシ。他での試合が終わった菊タローやCHANGOも駆け付け賑やかに。
嬉しかったのはベアーと豪の初参加。1年間貢献した選手が呼んで貰えるのは本当に素敵。
外敵3人「皆さん、今までごめんなさい。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」
乾杯、特大ケーキにどよめき(美味♪)あとは食べながら飲みながら選手達との触れあいタイム。
めったにないチャンス!真っ先にベアー&豪の元へ♪(お目汚しのため自分は青く潰しました)
合間にチケット裏のナンバーで抽選。カラオケデュエット権や選手愛用品ジャンケン争奪戦など。
ほのぼのワイワイ大笑いであっという間にお別れの時間。あ~楽しかった♪健介オフィスに感謝。
IMG_0437.jpg IMG_0442.jpg IMG_0458.jpg IMG_0461.jpg
IMG_0464.jpg IMG_0474.jpg IMG_0482.jpg IMG_0509.jpg
IMG_0514.jpg IMG_0531.jpg IMG_0534.jpg IMG_0535.jpg
IMG_0538.jpg IMG_0539.jpg IMG_0540.jpg IMG_0544.jpg
IMG_0545.jpg IMG_0546.jpg IMG_0547.jpg IMG_0548.jpg
IMG_0553.jpg IMG_0576.jpg IMG_0587.jpg IMG_0608.jpg

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。