上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAIENTAI DOJO 『CLUB-K SUPER take』  6月9日(火)18:30~ 後楽園ホール

久々のK後楽園。全体通して面白かったし、
後楽園大会は今後も続けて欲しいなあ。
若手達がホームBlueFieldでのKイズム溢れる試合クオリティを維持しつつ、
後楽園のような会場の規格に合った「大きな試合」が出来るようになればと願う。
先輩達はそうして成長してきた筈。Kの子なら可能だと思うがどうだろうか?
以下、簡単すぎるほど簡単な雑感。

【第1試合】 4分36秒 バックドロップ
○十嶋くにお、藤澤忠伸、関根龍一 vs ●房総ボーイ雷斗、H.C.K狐次郎、山縣優



【第2試合】 12分20秒 パワーボム
○火野裕士、稲松三郎、バンビ vs 滝澤大志、●ランディ拓也、ヒロ・トウナイ
DSC06402.jpg DSC06477.jpg DSC06495.jpg DSC06601.jpg
DSC06547.jpg DSC06649.jpg DSC06677.jpg DSC06703.jpg 
声を大にして言いたいのは、火野をここで使っちゃイカンだろう。もったいない。


【第3試合】 KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権3WAYマッチ
15分06秒 ゾンビキング(第24代王者組バラモン兄弟初防衛)
○バラモンシュウ、バラモンケイ
vs JOE、Quiet stormt
vs 柏大五郎、●PSYCHO

DSC06743.jpg DSC06820.jpg DSC06916.jpg DSC06928.jpg 
恐怖のブツも無く綺麗なバラモンで良かったなあ。未だシュウとケイの見分けが付かないが。


【第4試合】 19分30秒 ダイビングエルボードロップ
YOSHIYA、○GENTARO vs ●旭志織、谷嵜なおき
DSC07108.jpg DSC07120.jpg DSC07125.jpg DSC07134.jpg
DSC07162.jpg DSC07263.jpg DSC07270.jpg DSC07332.jpg
DSC07349.jpg DSC07368.jpg DSC07402.jpg DSC07479.jpg
GENTAROの大人の色気にクラクラ。頼もしい相棒を得たYOSHIYAもパワーを如何なく発揮。
谷嵜(大石の代打)は切り込み隊長としてキッチリ仕事。旭は・・・うん、よく頑張ったと思う。
でもゲンヨシに掛かるとΩの司令塔も「Come on Young Boy!」扱いだ。新鮮で良いぞ。


【第5試合】 22分18秒 正田落し
鈴木みのる、NOSAWA論外、○MAZADA vs 真霜拳號、KAZMA、●梶ヤマト
DSC07543.jpg DSC07549_20090613044200.jpg DSC07604.jpg DSC07674.jpg 
DSC07745.jpg DSC07752.jpg DSC07871.jpg DSC07883_20090613044419.jpg 
DSC07914.jpg DSC07965.jpg DSC07968.jpg DSC08002.jpg 
真霜が鉢巻? 2日前の試合で額パックリ、9針縫合なための包帯姿。何か色気が足りない。
当然リング内外でそこを攻撃され真霜ヘロヘロ。身を挺してみのるを阻止した手島氏素敵だ。
かっこよかったのはMAZADA。やはり東京愚連隊(notGRENTAI)は凄い。何処でも光る。


【第6試合】 CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
22分52秒 みちのくドライバーⅡ(第8代王者TAKAみちのく2度目の防衛)
○TAKAみちのく vs ●ザ・グレート・サスケ

DSC08010.jpg DSC08028.jpg DSC08262.jpg DSC08456.jpg 
この試合は多分、みちのくプロレスでのTAKAとサスケの軌跡を知っていれば二重丸かも。
気になっていたテッド田辺氏(みちのくTシャツ着用)は、諸事情を超えてのレフェリングか。
残念ながらTAKAとサスケが作り出した世界に入り込めなかった。まだまだ観方が未熟だ。


【オマケ画像】 半月版の手術を終えた大石。リング上で7月3日復帰を発表。良かったなあ。
DSC07050.jpg DSC07100_20090613055343.jpg

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。