上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
04
29

4.29 ZERO1『ZERO1 WRESTLER'S 2』雑感

ZERO1 『ZERO1 WRESTLER'S 2』
4月29日(水・祝) 18:30~ 後楽園ホール
詳細はゼロワン愛あふれる『繰言別館』
をご覧あれ 前編  後編
 
【第1試合】 14分02秒 ミサイルキック
植田使徒、●斎藤謙 vs ○石川晋也、岡林裕二
粗削りながら若手の対抗意識が熱い。この試合が一番楽しめた。
久しぶり見た植田がオッサンくさい中堅風になっていてビックリだ。まだ若いんだろうに。
DSC00262.jpg DSC00321.jpg
 
【第2試合】 13分07秒 BONEYARD
○藤田ミノル、小幡優作 vs 石川雄規、●矢野啓太 
矢野が髪色を明るくし、コスとマッチしてたので何よりだ。やっぱ黒髪は変だったもの。
DSC00379.jpg DSC00409.jpg
 
【第3試合】 12分45秒 フロッグスプラッシュ
佐藤耕平、●浪口修 vs ○大鷲透、菅原拓也
DSC00560.jpg DSC00563.jpg 第2・第3試合とボンヤリしてしまった・・・。

【第4試合】 19分34秒 スライディングD
●大谷晋二郎 vs ○田中将斗
休憩前にこの顔合わせは勿体ない。本来ならメインで見たいところ。ノンタイトルだからか。
世代交代という意味合いではゼロワンは巧く行ってるのかもしれない。評価すべき点だ。
大谷が田中の足へ集中攻撃をする序盤は好みだったが、後半でこちらの集中力途切れる。
田中が雪崩式フランケンシュタイナーからすかさず垂直落下式ブレーンバスターで???
さあ理解できない内容になってきた・・・。でも起承転結が整った好試合なんだろう、多分。
DSC00630_20090502041643.jpg DSC00648.jpg DSC00658_20090502041643.jpg 

【第5試合】 13分49秒 野良犬ハイキック 〔NWAインターナショナルタッグ選手権〕
○日高郁人、澤宗紀 vs 稔、●臼田勝美 ※日高・澤組が防衛
この試合が一番のお目当て。というか澤目当てで足を運んだ訳だが、臼田祭りだったなと。
だが今まで個人的に外れっぱなしだった臼田の本気が見られ宜しい。しょっぱくない臼田。
澤はこの中では末っ子的存在か。わっちゃわちゃリング下を走り回り敵方押さえ役で活躍。
にしても、稔と澤の絡みがリング上で見られなかったのは残念だ(リング下で乱闘してたが)
ややアッサリ気味に終った感あり。4人が歩んだ背景が伺える闘いをもっと見てみたいものだ。
と思ったら、リマッチがあるとのこと。う~む、次の方がネッチリおもしろくなりそうだなあ。
DSC00879.jpg DSC00944_20090502041807.jpg DSC01201_20090502041807.jpg DSC01234_20090502041808.jpg

【第6試合】 24分37秒 那智の滝 〔世界ヘビー級選手権試合〕
○崔領二 vs ●関本大介 ※崔が防衛
関本は準所属のようではあるが所属ではない。しかし信頼度で関本への声援が優る。
座った席から選手入場通路が見えた。煽り映像の時点で崔は通路に現れ集中していた。 
TVで顔を売りご新規ファンを取り込んだと思われる崔、今回は特に内容が問われるのではと。
結果から言えば合格点だったかと。終盤のシーソーゲームで重低音ストンピングが起きたし。
良くやったのではと。ただ声を大にして言いたいのは・・・那智の滝は絶対かっこ悪いと思う。
DSC01258.jpg DSC01274.jpg DSC01362_20090502041915.jpg DSC01399.jpg
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。