上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健介オフィス・ホームタウンマッチ
3月29日(日) 13:00~ 吉川市健介オフィス道場


第1試合】 11分26秒 ファイヤーなまずプレス
○なまずマン、なまずマン vs 南野タケシ、●CHANGO

なんだ南野の髪型がマトモになってるぞ。モヒカン風ヘンテコ頭はウルティモ興行限定か。
なまず入場を手拍子で迎えたりと可愛いのに23歳には見えないとこがミソ。老け顔南野だ。

なまず対CHANGO。手四つから互いにブリッジ。ジャベの切り替えしで息上がり両者休む。
クスリと笑わせながらもスピード感ありで内容充実の試合運び。なまずは2匹共よくデキる。
1匹は常連なまず。似た様な体型のもう1匹も、南野・CHANGOとしっくり噛み合い宜しい。
DSC06603.jpg DSC06607.jpg DSC06620.jpg DSC06626_20090331022432.jpg
DSC06729.jpg DSC06747.jpg DSC06769.jpg DSC06788.jpg

【第2試合】 5分30秒 ジャーマンスープレックスホールド
○宮原健斗 vs ●スパーク青木

何処でもスパークポーズを決めるスパークは偉いと思う。たとえ初見のお客に伝わらなくとも。
このカード見た時「スパークかあ」半ば脱力したものの、なかなかどうして積極的に弾けてた。
初っ端からガンガン攻めて健斗の出鼻をくじく。反撃許さず「オラどうした!」格上感出てるし。

健斗もちょこちょこ応酬するが反撃の糸口を見つけられずに終るかと思いきや、あら勝った。
最後はアッサリで拍子抜けしたが、グッサリと突き刺さるジャーマンはえげつない説得力だ。
スパークにはもう少し粘ってもらい勝たせたかったなあ。でも好印象だったので又のお越しを。
DSC06853.jpg DSC06883.jpg DSC06936.jpg DSC06959.jpg 
DSC06966_20090331233711.jpg DSC06984.jpg DSC06989.jpg DSC06995.jpg  

【第3試合】 15分54秒 腕ひしぎ逆十字固め
中嶋勝彦、●起田高志 vs ○青木篤志 vs 伊藤旭彦
序盤のグラウンドが渋いの何の。ひとつひとつ丁寧にじっくり。こういうの見られると嬉しいぞ。
青木と伊藤は良いな。特に伊藤は技のフォームが美しいし、大技出さずとも魅せられる選手。
NOAH勢は終始余裕を持ち優勢。この中では、やはり高志がやられてしまうのは仕方ない。
勝彦が出ればアッサリ形勢逆転できるのだけれど、敢えて高志に試練を課しているようだ。
これからは、この手の試合展開が増えるのでは。2年目の高志と健斗の伸びが肝心だもの。

で、青木・伊藤組が勝彦と高志を分断し、勝彦の蹴りを高志に誤爆させたりと巧妙な連携。
最後は青木が肩固めから流れるように腕ひしぎの体勢に移り、高志たまらずギブアップ。
勝彦が青木に手を差し出す、ちょっと間考えてのち軽く叩き返す。伊藤は握手せず退場。
それで良い。勝ち負け関係なく、この子達にはまだまだ競って貰わなくては面白くないもの。
31 32 33 35 36 37 38 40 41 42 43 44

さて、次回カードの発表あり。 第1・第2試合共やや弱いと感じたが(当然会場は無反応)
他を押さえた分、勝彦の対戦相手に期待が掛かるところ。さてさて、誰を持ってくるのやら。
でも個人的には、ちょいと気になってるフェリストや山田を見せて貰えるのが嬉しかったりする。
道場マッチは意外な所から意外な選手を連れてくるから楽しい。存外そこが気に入っている。

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。