上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(め)組主催興行 ~DSLフォーエバー~
12月23日(火・祝) 14:00~ 浅草ファイト倶楽部
☆試合結果は、『
ミルホンネット』 を参照させて戴きました。

仲見世を冷やかしながら進み、浅草寺境内を通り抜け横断歩道を渡り3つめの路地。
初めて行く会場ながら解り易い場所だった。行き帰り、ちょっとした観光気分も味わえたし。
時間通りに開場、階段を降りるとDSL選手他数名に笑顔で迎えらる。良い雰囲気。
カウンターでは、怪我で休養中のターザン後藤さんが睨みを利かせている(ホント強面!)
試合終了後には、1.3にまた見る機会がある戸田選手を撮らせて戴いた(逞しかった!)
店内はパブ形式、スツール(奥にはソファ)に腰掛け、レスラーたちに飲食物をオーダー。
永井真理子の『ZUTTO』が流れる中、次興行アナウンスや選手達の「飲み物いかがっすか 」
何ともまったりとした居心地よい空間だ。師走の慌しさを暫し忘れて寛がせてもらった。
DSC03513.jpg DSC03514.jpg DSC03515.jpg DSC03518.jpg 
DSC03524.jpg DSC03528.jpg DSC03553.jpg DSC03554.jpg 

【ダークエッシ】 ※7分45秒 ラ・マヒストラル
○ドラゴンソルジャーLAW vs ●シャドーDSL

(注)DSLの対戦相手は心の綺麗な人にしか見えません。て事で、ひとつ宜しく。
DSLが入場し、次にテーマが鳴りシャドーが・・・あれ?何処???
実況「只今、シャドー選手が入場したようです」呑み込めてなかった事態に合点が行く。
レフェリーのボディチェックで、シャドーはかなりの体格と見た。先ずは腕の取り合いから。
そしていきなりリング下にDSL落とされ場外戦。シャドーはエキサイトしているようだ。
リングに戻り、実況&解説「チョップ系の何か」「キック系の何か」で攻めてくるシャドー。
このままシャドーペースかと思われたが、DSLは「エッシエッシ!(DSL特有の掛け声)」と
エルボーを打ち込み、「イナバウア~!(ローリングセントーン)」でシャドーを追い込む。
最後は一瞬の隙を突いたシャドーが鮮やかにクルリとDSLを丸め込んでピン。
DSLはいいとこまで行ったんだけど、惜しかったなあ。でも、なかなかの好勝負だった。
DSC02511.jpg DSC02522.jpg DSC02569.jpg DSC02573.jpg

【第1エッシ】 ※11分08秒 ジャックハマー
ドラゴンソルジャーLAW、○THE OUKA vs 前田明日、●蟹K☆ING

ダークマッチに続き、OUKAを引き連れDSL登場。OUKAはアメフトの猛者だとか。デカっ!
対するは信州プロレスから前田明日(あした)と蟹キング。どちらもオマージュレスラーだ。
前田は文字通りU系のファイトスタイル。その前田にDSLが関節を仕掛ける場面も。
解説&実況「(DSLは)こんな事もできるんですね」「一体いつの間に覚えたんでしょうね」
蟹は微妙ながらも、カニクリームコロッケ(首を蟹バサミしてリング上時計回り)が面白い。
DSLが劣勢に追い込まれつつも最後はOUKAに任せ、パワーファイターらしい勝ち方。
OUKAはイマドキ貴重な掛け値なしの巨躯。ガッチリ受けられる相手に当ててみたい。
DSC02577.jpg DSC02602.jpg DSC02617.jpg DSC02635.jpg
DSC02651.jpg DSC02660.jpg DSC02675_20081226203729.jpg DSC02693.jpg

【第2エッシ】 ※8分52秒 スーパーオメガドライバー
○小塩よしお、小島いける vs マンモス半田、●エレファント全田

実況&解説「また扱いづらいキャラを揃えてきまきしたね」というオマージュタッグ対決。
半田はマッスルでいじられてたKYキャラのイメージが強いけど(認識が古すぎるか)
いつの間にか本格派に方向転換してた。頑張ってたんだなあと、何とも感慨深い。
この試合、個人的には小島いける(マッチョ・マイケルズ)が持ってっちゃったなと。
草プロレスで見たときより(別キャラだけど)凄く弾けてた。ビキニ海パンも凄かったし・・・。
DSC02726.jpg DSC02720.jpg DSC02730.jpg DSC02753_20081226223538.jpg 
DSC02795.jpg DSC02808.jpg DSC02813.jpg DSC02837.jpg  
 
【メインエッシ・DSLランブル】 ※各選手試合時間2分00秒 時間切れ引分け
ドラゴンソルジャーLAW vs
ササメ→吉田充宏→安部健治→
ペドロ高石→戸田秀雄(入場順)
休憩を挟んだけれど、考えたらDSLは出ずっぱりじゃないか!何とも凄いことだ。
尾崎豊の『卒業』をワンコーラス歌いきり、実況に「何処にその元気が」と突っ込まれる。
そしてメインでは心臓破りの5人掛け。各選手とも持ちタイムが2分とはいえ、皆遠慮無し。
見た処DSLは、もういっぱいいっぱいの様子。それでも音を上げることなく肩を上げ続ける。
ペドロに続き戸田が出てきたところでダメかと思われたが、DSLは屈しない。ジンときた・・・。
DSC02898.jpg DSC02903.jpg DSC02966.jpg DSC02981.jpg 
DSC02991.jpg DSC03010.jpg DSC03017.jpg DSC03027.jpg 
DSC03036_20081227002231.jpg DSC03042.jpg DSC03054.jpg DSC03086.jpg 
【ボーナスエッシ】 ※16分47秒 腕ひしぎ逆十字固め
戸田秀雄、○ペドロ高石、吉田充宏、安部健治、ササメ vs
バカボンのパパ、バカ殿、車下次郎、ベサメムーチョ神田、●ドラゴンソルジャーLAW
DSC03534.jpg DSC03533.jpg DSC03225.jpg DSC03234.jpg 
メインが時間切れとなり終了。ではなく、DSLが一緒に闘ってきた仲間を呼び入れ再戦。
5対5でリング上はガッチャガチャになりつつ、次第にDSL対9選手の図式。追い出し試合か。
全員から、イナバウア~をパロった「イナバ物置~!100人乗っても壊れない」フットスタンプ。
もうDSLボロボロ状態。でもペドロの腕ひしぎにタップするまで素晴らしい受けっぷりだった。

全員起立「1.2.3、イナバウア~!」の締めポーズを2度やってしまうほど記憶が飛んだDSL。
3年間のキャリアに幕を引く卒業自主興行(引退でなく無期限休業&あと2試合残っている)
見終わって何だか心がホンワカと温まるような、行って良かったと思える興行だったなあと。
ドラゴンソルジャーLAW選手、ひとまずお疲れさまでした。そして、ありがとうございました☆

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。