上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健介オフィス・ホームタウンマッチ 
12月21日(日) 14:00~ 埼玉吉川市健介オフィス道場


来年2.11健介オフィス後楽園大会の先行発売チケットを購入するため、早めに道場へ。
事務所で整理券を貰い発売開始を待っていると、シャッターが開き勝彦が顔を見せる。
練習生クンとXmasゲートの準備。のんびりした光景を眺めつつ、少しすると健介登場☆
その前には青木&太田の姿も見られ、何となく選手の入り待ちをした感じになった。
DSC03242.jpg DSC03245.jpg DSC03247.jpg DSC03248.jpg

【第1試合】 Xmas限定なまずマン対決 ※13分40秒 ファイヤーなまずプレス
●なまずマン、アントーニオ本多 vs ○なまずマン、菊タロー

なまず2匹は「オマエら紛らわしいんだよ!」と菊タローが突っ込むくらい似通った体型。
そんな訳だから、菊ちゃんもアントンも互いのパートナーを取り違え攻撃する始末。
菊は第1試合には欠かせない存在だな。この身体で美しいムーンサルト出来るのは反則だ。
なまずの中身・・・菊ちゃん側のなまずが最後に出した技でピンときた。身体能力すごいね。
DSC01619.jpg DSC01634.jpg DSC01650_20081224202121.jpg DSC01663.jpg

【第2試合】 Xmasスペシャルシングルマッチ ※10分00秒 ラリアット
○佐々木健介 vs ●起田高志
リングに上がった高志は見た目リラックス。コールされ「っしゃあ!」気合いの雄叫び。
ロックアップ、バックの取り合い。ギリギリとチカラが入り、こちらも息を殺して魅入る。
体重の掛け方・移動の仕方といったシンプルな技ひとつひとつの返しをキッチリ教え込み、
「(足の極め)ポイントはここ!」「どうした!」高志の耳元で叫ぶ健介。鬼教官がそこにいた。

さながら道場でのスパーリングを再現したかのような。なのに試合として充分な見応え。
健介のフルスイング逆水平を喰らっても起き上がった高志の根性に目を見張る。
師匠の攻撃というフィルタを通して弟子の今現在のレベルや成長の度合いがよく伝わった。
最後に一発だけ出したラリアットの重さ。そうそう、こんな試合が切実に見たかったのよ!
正直、最近の健介に興味が薄れつつあったけれど、お陰で熱が再燃した。感謝感謝だ。

この試合を見ながら、ふと脳裏を横切ったこと。
健介との対戦を望みながら、怪我であまりにも早く引退せざるを得なかった山口君のこと。
まさかのアクシデントながら師弟対決が叶わなかったのは、とても哀しく心残りだ。
今回のスペシャルマッチのように、若手がある一定のレベルに達したらカード組んで欲しい。
何度でも起き上がり立ち向かう弟子達を、きっと健介は受けとめてくれる筈だから。
DSC01694.jpg DSC01697_20081224202218.jpg DSC01721.jpg DSC01744_20081224220956.jpg 
DSC01770_20081224202244.jpg DSC01783.jpg DSC01787.jpg DSC01791.jpg
DSC01818.jpg DSC01864.jpg DSC01887.jpg DSC01905.jpg
DSC01908.jpg DSC01937.jpg DSC01949.jpg DSC01964.jpg
DSC01972.jpg DSC01978.jpg DSC01981.jpg DSC01988.jpg
DSC02001.jpg DSC02006.jpg DSC02015.jpg DSC02021.jpg

【第3試合】 19分15秒 デスロール
○中嶋勝彦、宮原健斗 vs 青木篤志、●太田一平

何はさて置き言いたい。一平の髪型が凄くヘンだ!以上(をい)
SEMのメインを切り取って持ってきたカード。熱い熱い対抗戦。でも私の心はセミの余韻。
という訳で申し訳ないが、あまり集中できなかった。感情移入の度合いの差ってことで。

勝彦がリングインの時にロープを掴みクルッとしたり、コーナーでワンツー、あと裏投げも。
頭一つ(場合によっては二つも三つも)飛び抜けている勝彦は、色々と試しているようだ。
先を見据えて自分に課題を課している。そんな風に見えたが深読みしすぎだろうか。

SEM勢は前回参戦した伊藤の方が印象に残ったな。健斗の目の色が違ってたし。
でもNOAHで見るより、伊藤も一平も顔つきが引き締まっていた。これもある意味課題だな。
DSC02118.jpg DSC02130.jpg DSC02135.jpg DSC02150_20081224221005.jpg 
DSC02155.jpg DSC02171.jpg DSC02220.jpg DSC02256.jpg
DSC02277.jpg DSC02345.jpg DSC02363.jpg DSC02404_20081224203052.jpg 
DSC02461.jpg DSC02463.jpg DSC02481.jpg DSC02487.jpg 


【クリスマスパーティー】
今回は会場が居酒屋の大広間とあって、パーティーというより賑やかな忘年会みたいだ。
ファンにはご馳走が振舞われたが、選手達は経費削減(?)のためオニギリと唐揚とのこと。
それもツーショットやサイン攻めの合い間にパクつく程度で、終始ファンサービスお疲れさま。
ビンゴ大会で選手愛用グッズ争奪戦など、全員が参加し楽しめる笑いの絶えないイベント。

毎回恒例となり、ファンクラブ会員の楽しみでもあるクリスマスパーティー。
参加者が増え大規模になったことで、時間的に撮影やサインが行渡らなくなってきたかも。
自分は要領よく(図々しく?)立ち回れたけど、シャイなファンは大丈夫だったかな?
大盛況で本当に何よりだし、間近で選手が見られるだけでも嬉しく良い思い出になる。
でもせっかく参加するのだから、みんなが選手と触れ合えると良いよね

DSC03273.jpg DSC03295.jpg DSC03312.jpg DSC03362.jpg 

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。