上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is WRESTLE NANIWA TOUR's VOL2
12月2日(火) 新木場1stリング 19:00~


【第1試合】  3:15  チョークスラム
●マグナム大江戸 vs ○クラウザー
普段は客入りを話題にしないし、まあ団体も色々大変だなと思うくらいだけど、
伝説の獅子王杯に迫る勢いのVKFだけはちょっと心配になった。
最終的にVKFが僅かながら上回ったことで、獅子王杯の地位は安泰だ。それもヤだな。

マグナム東京風味の大江戸(withビニール傘)颯爽と登場しダンス。うら寂しさが良い。
東京支部長に就任したという大江戸、颯爽とカード発表。読むのに黒メガネが邪魔で外す。
うむ、取るとガッカリな典型だな。しかもクラウザーに3分でヤラれた。大江戸弱っ!
でも、このぬるっこさが意外と愛おしい。クラウザーはマスコットキャラか?よくわからない。
DSC06482.jpg DSC06490.jpg DSC06529.jpg DSC06536.jpg

【第2試合】 10:49 変型クビ固め
○冨宅飛駈 vs ●岡本一寛
マジモードの冨宅を初めて見た!!!いや、ご本人は常に真面目なんだろうけど。
パンクラスの選手なんだなあと改めて。いやいや、これは貴重な面を見せてもらったわ。
この感じで地下プロレス出てくれないかなあ。絶対アングラの雰囲気が似合うと思う。

試合は、赤子の手を捻るような実力差を見せつけつつ、岡本にそこそこ付き合う冨宅。
これを含め新木場大会全体を通して感じたのは、VKFはある意味若手を育てる場かなと。
すんごいベテランが相手してくれる有り難さを、若い選手は感謝しなくてはいけないね。
DSC06626.jpg DSC06651.jpg DSC06655.jpg DSC06699.jpg

第3試合】 11:48 スライディングキック
●正岡大介、柴山貴哉 vs 矢郷良明、○藤澤忠伸
冨宅の後に矢郷が見られるとは贅沢だ!客入の悪さを矢郷のせい?と思ったのは内緒だ。
小杉欠場で柴山が入り普通のタッグマッチに。 DEPベビーvsベテラン・ナチュラルヒール。
藤澤が明らかにストンピングを手加減(足加減?)してたのは、相手を気遣ってのことかね。
DSC06845_20081204030619.jpg DSC06851.jpg DSC06903.jpg DSC06942.jpg

【第4試合】 11:15 スワンダイブ式ファイヤーバード
○エル・ブレイザー、菊・ブレイザー vs ●サノ・ブレイザー、アップル・ブレイザー

個人的に、仲間内の馴れ合いっぽい試合と感じたのでパス。

【第5試合】 11:49 ラダー式アトミコ
○アジアンクーガー vs ●MASADA

MASADAはハードコア抜きにしても存在感あると感心。でもやっぱタダじゃ済まなかった。
流血こそ無いもののタフな試合展開。クーガーは治った筈の骨折箇所をまた傷めたか?
MASADAの大腿部も心配。とはいえ、思いっきり遣り合える両者の信頼関係が伝わった。
後半は痛む片足を浮かせたままのクーガー。ラダーから飛んだラストにプロ根性を見た。
DSC07293.jpg DSC07308.jpg DSC07350.jpg DSC07354.jpg 

【第6試合】 VKF KING of WRSTLE NANIWA選手権試合
(王者)○GENTARO vs (挑戦者)● 忍 21:10 腕ひしぎ逆十字

一定の距離を置き、なかなか手を合わせようとしない両者がジリジリとした緊迫感を生む。
今まで残念ながらGENTAROの良さを味わう機会に恵まれなかった自分だけど、
この試合でやっと理解できた。巧さは勿論のこと、匂い立つような色気にクラッときたぞ。

忍が場外で放ったセックスボンバーが鉄柱に誤爆。これが勝敗の分れ目となった。
狙った獲物は逃がさない。ダメ押しでGENTAROが忍の腕を持ち鉄柱に撃突させる。
そこから延々と腕殺し。悲鳴を上げ悶絶する忍。何かサディスティック心を刺激されたぞ。

多彩な腕攻めを見せるGENTAROも凄いけど、苦悶の表情だけで間を持たせる忍も凄い。
惜しむらくは「勝てるかも?」と期待させる場面が忍に無かったことか。GENTAROは強い。
忍は反撃はするが及ばず。最後、
セックスボンバーをぶち込みGENTAROと共に倒れこむ。
そこをすかさずクルリと体を変え腕ひしぎに持って行くGENTARO。肉を切らせて骨を絶つ。
起承転結がカッチリとした試合は気持ちいいの何の。いやあ、良いもん見せてもらったわ。
DSC07399.jpg DSC07462.jpg DSC07533.jpg DSC07725.jpg

【第7試合】 20:20 ダイビングセントーン
マグニチュード岸和田、●内田祥一 vs ○ディック東郷、政宗

お初の内田、良いね。東郷さんにダイビングセントーン出させるまで頑張ったのが印象的。
それにしても、岸和田と東郷の絡みが見られるってのも贅沢だ!返す返す客入りが・・・。
DSC07809.jpg DSC08113_20081204050840.jpg DSC08176.jpg DSC08228_20081204050857.jpg 
明らかに宣伝不足。自分も関西の友達に教えてもらうまでVKFの存在すら知らなかった。
参戦選手かVKFのファンがネットでチェックしてチケット買ってと。それだけじゃ限度がある。
折角クオリティの高いものを用意してくれるんだから、頑張る選手のためにも何とかひとつ。
などと、思わぬ問題点が浮き彫りになったVKF観戦だった。客が悩んでも仕方ないけど。
でも予想以上に面白かったので、また行きたい&お薦め。こういうのも草の根運動か?

【オマケ】ヤスみじかんの営業に来ていたヤス。売店に立つ忍
。どちらも可愛いねえ。
DSC08255.jpg DSC08256.jpg

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。