上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトラーツin越谷市民祭り 10月19日 12:00~ 越谷市役所駐車場特設リング

DSC01624.jpg DSC01625.jpg DSC01628_20081019200003.jpg DSC01636.jpg
秋晴れの日曜日、無料ということもありブラッと越谷までお祭りプロレスを観戦しに遠征。
あちこちでイベント開催や出店が立ち並ぶ盛大な市民祭り。でもプヲタはリングへ直行だ。
開始前、タヒチアンダンス・サークルの皆さんが踊りを披露。3曲踊り、にこやかに退場。
ロータリークラブ関連で、某国(スマン忘れた)の親善大使がリング上で丁寧なご挨拶。
何やら雲行きが怪しい。早いとこ始めないと雨が降りそうな気配だなあ(大使さんスマン)
選手入場式があり、石川社長「皆さん、曇空を吹き飛ばすような応援をお願いします!」


【第1試合】 蒲生小学校PTA会長(石川雄規)推薦試合
ランジェリー武藤 vs 男盛 ※9分11秒 両者リングアウト
DSC01644.jpg DSC01647.jpg DSC01650.jpg DSC01651.jpg
DSC01661.jpg DSC01667.jpg DSC01669.jpg DSC01673.jpg
DSC01681.jpg DSC01686.jpg DSC01687.jpg DSC01690.jpg
DSC01697.jpg DSC01702.jpg DSC01707.jpg DSC01709.jpg
この試合見たさに遠征した私は腐ってますかそうですか。推薦する石川PTA会長もアレだが。
ランジェリーvs男盛。会場の殆どを占める一般客にどう受け止められるんだろうか・・・。
ドキドキしつつ、いつもと変わらぬ井出達のランジェリーが登場。因みにブラのサイズはD‐75。

「哀愁のヨーロッパbyサンタナ」が醸し出す気だるいムードの男盛は、ワインレッドのガウン。
何となく男盛の周りだけ濃厚な夜の雰囲気が漂う。薔薇とブランデーグラスが似合いそうな。
ロープを跨ぐ折、股間が触れ陶酔する男盛。ガウンを脱ぎ捨て褌一丁になった時のどよめき。
全て持ってかれたな・・・。あのランジェリーがマトモに見えるってのは、かなり不思議なことだ。
試合中の言葉「やりますね」「回します」あくまでも静かに紳士的に。褌クイッと上げつつ。

ランジェリーは普段通りながら、何かしようとすると男盛の生尻が目前に迫り「気持ち悪いよぉ」
側転エルボー、フラッシングエルボー、シャイニングウィザード、オマケにトップロープ股間打ち。
一通り出すが、男盛のこってりを押さえられず。最後は場外で褌の紐引っ張りグダグダ終了。
男盛「ランジェリーさん、なんてことするんですか・・・。折角のPTA会長推薦試合なのに」
「でも、貴方のランジェリーは素敵です。お互い頑張りましょう」わけわからない・・・。最高だ。
この試合、所々ウケてたけど一般層にはやっぱ濃すぎたかと。新木場辺りなら爆笑ものかと。


【第2試合】 ※6分52秒 チキンウィング・フェースロック
○スーパータイガー vs ●山本裕次郎
DSC01715.jpg DSC01717.jpg DSC01727.jpg DSC01729.jpg
周りの反応で感じたけど、タイガーのマスクを被ると一般層に絶大な信頼感が生まれるね。
それだけ重みのあるマスクなんだ。正直、可もなく不可もなくな試合内容だったけれど・・・。
隣で見ていた坊やが父親に「さっきの(試合)と違うね。これがプロレスだよね」と言ってた。
すごいな、ボク。確かに全然違うけど、あれもこれもプロレスって楽しめるようになれば、
もっとプロレスが好きになるよ。いつかボクにもわかる日が来るといいな(心の呟き)


【女王バチへの道/公開練習】  及川千尋、華名
DSC01738.jpg DSC01744.jpg DSC01749.jpg DSC01765.jpg
来たる26日に開催される『女王バチ』のメインを務める、及川・華名による公開練習。
それぞれ3分間のキックミット蹴りの後、3分間スパーリングを行った。
2人とも可愛いお嬢さんだわ。格闘技に情熱を傾けるのは、生半可なことではないと思う。
素人目で彼女達がメインなのはちょっと弱いような気がするけど、精一杯熱くなって欲しいな。


【メイン】 ※15分00秒 時間切れ引分け
石川雄規、△吉川祐太 vs △澤宗紀、矢野啓太

DSC01769.jpg DSC01770.jpg DSC01789.jpg DSC01796.jpg 
DSC01813.jpg DSC01815.jpg DSC01821.jpg DSC01823.jpg 
DSC01863.jpg DSC01872.jpg DSC01884.jpg DSC01896.jpg 
DSC01899.jpg DSC01900.jpg DSC01901.jpg DSC01902.jpg 
DSC01922.jpg DSC01927.jpg DSC01938.jpg DSC01947.jpg 
矢野のテーマに乗り、澤&矢野が入場。澤=ランジェリーと会場のお客さんは理解したか?
石川&吉川入場。早速、澤が石川に突っかかる。考えたら純血対決見るの初めてかも。
3人は最近頻繁に見るけど石川は約1年ぶり。ちょっと煤けた情念だけど、まだイケる(失礼)

矢野のセンスの良さ、吉川の一途さ、澤の底抜けなトンパチ、石川のオヤジ然とした風格。
熱く絡み合う4選手に魅了されているうち、制限時間15分があっという間に過ぎてしまった。
バトラーツらしいバトラーツの試合。大満足のメイン。多くは語らず、ただ面白かったと・・・。
降りそうな空模様もピーカンとなり何より。ホント、来て良かった。ありがとうございました。


【オマケ画像】 終了後に撮らせて戴いたお二方。どちらもキャラを貫くプロでございます。
DSC01960.jpg DSC01961.jpg

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。