上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
07
05

7.5 NOAH『Summer Navig ’08』 第6試合雑感

【第6試合】 14分05秒 デッドエンド
小橋建太、○本田多聞 vs ブキャナン、●キース・ウォーカー

失礼ながら期待してなかった分、意外にも面白かったです。
何と言うのか、強くて悪い外人選手の猛攻に耐えて最後には・・・の図式が昔懐かしい。
子供の頃にゴールデンタイムで見たプロレスって、こんな感じだった気がします。

相棒のディーロがWWEに栄転し、ブキャナン独りでどうなのかと心配でしたが、
荒っぽいキースと組んでのナチュラルヒール路線がなかなか様になってました。
ブキャナンは地味だけど、さすがは渡り職人。これからも頑張って欲しいなあ・・・。

小橋&多聞組ですが、多聞が笑っちゃうくらい良い味出してました。
試合時間の大半が小橋のローンバトル。多聞は徹底的に排除され出番殆ど無し。
コーナーに控える多聞に、ブキャナンとキースが代わる代わる攻撃。
いつもは動かなさすぎな多聞にイラッとしてましたが、これなら仕方ない。納得です。

外人2人にやられまくり、絶えに耐える小橋。
ファンが求めるスーパーヒーローでなく、等身大の人間くさいレスラーでした。
天邪鬼な自分は、この試合で見た小橋が復帰後一番良く感じました。
最後、おいしい処を多聞に譲りハッピーエンド。キースの逆切れが花を添えました。

DSC02368.jpg DSC02388.jpg DSC02404.jpg DSC02410.jpg

DSC02416.jpg DSC02420.jpg DSC02426.jpg DSC02444.jpg

DSC02465.jpg DSC02498.jpg DSC02500.jpg DSC02517.jpg

※第7試合雑感に続きます

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。