上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ 1月30日13:00~ 健介オフィス道場

開始前に「2.11後楽園の試合順」 が発表される。
は?記念試合が第1試合って?奇をてらいすぎてない?
新日大阪大会へ移動する中西とファレのため?
だとしても大人の事情を「はいそうですか」と得心する程こちとら人間できてない。
でもって健斗のメイン抜擢を素直に喜べない(後述)
20周年興行の感動を今一度と淡い期待を寄せていただけに…。
決まったものは仕方ないとして、健介が動けるうちに勝彦と再戦してくれないだろうか。


【第1試合】 ※18分02秒 ランニング・ボディプレス
起田高志、●西川潤、なまずマン vs ○吉江豊、CHANGO、菊タロー
何か食べてる菊タローを白石レフェリーが咎めると「ぷっちょだよ!」逆ギレする。
因みに試合中、喉に詰まりそうになったとかで「良い子の皆さんはマネしないでね」
いつもの菊タローかと思いきや、西川に対する当りがキツイ。ラフ攻撃に近い。
菊タローはわかってる。もちろん吉江もCHANGOも新人の西川に何を伝えるべきか。
吉江が鬼のような形相で腰を沈めた逆エビを何度も藻掻きながらロープに逃げる西川。
CHANGOへ脇固めから腕ひしぎに移行して会場を沸かせた西川。見せ場は作れた。 
IMG_0043_20110201023803.jpg IMG_0044.jpg IMG_0048_20110201023802.jpg IMG_0057_20110201023802.jpg 
IMG_0066.jpg IMG_0071_20110201023801.jpg IMG_0089.jpg IMG_0092_20110201023849.jpg  


【第2試合】 ※12分26秒 ジャーマンスープレックスホールド
○宮原健斗 vs ●アミーゴ鈴木 
出だしは快調で「これなら後楽園もイケるか!」と思えた健斗だが、どういう訳か失速。
アミーゴの一方的な攻撃を「ワーワー」叫びながら受け耐えるだけ。 どこの新人だよ。
一時期の捕まってヤラれて終わりだった健斗に戻ってしまい呆然とした。大丈夫か?
加えて流れをぶったぎるような唐突なジャーマンで終了。後楽園を目前にしてコレはイカン。
アミーゴはヘタっぴじゃないし、さほど変速的なスタイルでもないのに、健斗が難儀した訳は?
辛勝に見えたことで後楽園に続く明るいイメージを持てなかった。しかも相手は潮崎だよ…。
願わくば、あの塩(違)潮崎の血相変えさせ「うちの健斗は凄いんです!」と誇れるメインをば。
凄いプレッシャーだろうが、頼むよひとつ。メインのつもりで張り切っていた起田のためにも。 
IMG_0104.jpg IMG_0124.jpg IMG_0130.jpg IMG_0164_20110201025232.jpg  


【第3試合】  中嶋勝彦、●梶原慧 vs ベアー福田、豪  ※13分41秒 GOクラッチ
豪は攻撃に遠慮がなくなってから見違えるほど良くなった。毎月見ていれば思い入れも沸く。
梶原は小兵ならではの流れを途切れさせない闘い方を身につけつつある。勝彦と組んで正解。
福田は…すみません、勝彦が思いっ切り蹴っちゃいましたね。久々に聞いた「ドガッ!」に戦慄。 
IMG_0185_20110201031114.jpg IMG_0201.jpg IMG_0214.jpg IMG_0233.jpg 
IMG_0239.jpg IMG_0251.jpg IMG_0268_20110201031206.jpg IMG_0276.jpg 
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。