上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ 8月1日(日)13:00~ 健介オフィス道場

【第1試合】 ●西川潤 vs ○南野タケシ ※7分22秒 STF 

DSC01444_20100801224458.jpg DSC01469.jpg DSC01490.jpg DSC01498.jpg 
西川の攻撃はエルボーにドロップキックくらい。あ、丸め込みは、あわや3入りそうで良かった。
南野はワルキャラなんだけどダーティな事はやらず。むしろ西川に教えるようなプロレス。
良い人だなあ南野。老け顔の苦労人南野(関係ない)ところで舎人(とねり)一家って何だ?


【第2試合】 ●なまずマン、なまずマン、なまずマン vs ○ベアー福田、豪、CHANGO
※11分51秒 プルプルベアー 

DSC01531.jpg DSC01533_20100802010506.jpg DSC01555.jpg DSC01588.jpg  
いつものなまずと割と良く見るなまずと…あと誰?(偶然素顔見たけど中身も知らない人だった)
で、福田を怖がるなまず3匹。豪に代わっても出たがらないなまず達。CHANGOだとフルボッコ。
わかりやすいキャラ分けでユル~く笑わせるなまずワールド。最近の楽しみは福田の払い腰。


【第3試合】 ○中嶋勝彦、梶原慧 vs ●起田高志、宮原健斗
※21分45秒ランニング・ミドルキック
 DSC01684.jpg DSC01710.jpg DSC01847_20100802030051.jpg DSC02032.jpg

終了後、健介が「自分が入らなくても試合のバランスが取れるようになりました」と言っていた。
選手が増えたことでオヤジ不在でも各試合が成立するようになった喜びが垣間見えた。

初の同門対決。勝彦と起田の絡みは少ないながら力の籠もったロックアップに意地の張り合い。
勝彦のヘッドロックは体重の掛け方など健介譲りだなとしみじみ。それにしつこい。離さないの。
毎回ダメ出ししてアレだけど、梶原がねえ…。ドロップキックの打点を高く意識するとポイントずれる。
健斗の方がフォームきれいだったりする。梶原はドロップキックに拘るなら鍛錬して欲しいものだ。
それにしても健斗は勝彦相手だと感情むき出しでおもしろい。勝彦はそれ以上に厳しい攻めだった。
試合は勝彦と梶原のパートナーシップがなかなか良い感じ。タッグとして機能したことで掴んだ勝利。


【Happy Birthday マサ・ケン・カジ】
DSC02129.jpg DSC02151.jpg DSC02181.jpg DSC02211.jpg
誕生日が近い3人まとめてHappy Birthday(マサさん8/7、健介8/4、カジ7/31)
マサさんの特大ケーキと自分のを見比べる健介「嬉しいけど…差が…」ちょっと拗ねるお父さん。
カジなんか受け狙いで極小だよ。と、まあ何だかんだで和やかな雰囲気の道場マッチであった。
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。