上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フーテンプロモーション『BATIBATI37』 6月27日(日) 17:00~ ラゾーナ川崎プラザソル

【第1試合】 ○池田大輔 vs ●ホワイト森山 ※11分22秒 ケサ固め

DSC09796_20100629234535.jpg DSC09835.jpg DSC09856.jpg DSC09869_20100629234532.jpg 
森山は独身最後の試合にして婚約者も見に来ているとのことで、3割増しの頑張りよう。
池田の傷めている左腕に容赦ない攻撃。何としても勝つ気だったが、池田の老獪さに軍配。
写真撮っていて感じるのは(本人もの凄く嫌がるだろうが)池田は石川と雰囲気似てるなと。


【第2試合】 ○木村浩一郎 vs ●大久保一樹
※9分27秒  スタンディング式クロスヒールホールド

DSC09921.jpg DSC09951.jpg DSC00012_20100630005044.jpg DSC00030_20100630005044.jpg
初見の大久保は威勢が良いというか怖いもの知らずというか「キムラぁ~~!」と突っかかる。
木村が「ピキッ」と切れたような「いいんだねやっちゃって」みたいな。大久保やっちまったなと。
5分くらいで終わらせてもおかしくなかったが、木村がいたぶり遊んだ感が強く残ったなあと。


【第3試合】 小野武志、●関根龍一 vs ○バラモン・シュウ、バラモン・ケイ 
※12分52秒 テキサスブロンコバックブリーカー 
DSC00084.jpg DSC00116_20100630015640.jpg DSC00120_20100630015640.jpg DSC00139.jpg 
DSC00200.jpg DSC00230.jpg DSC00264_20100630015744.jpg DSC00296.jpg 
小野が出張れば済むことだが、この試合は関根のスキルアップがポイントだったような。
やられっぱなしで終わらず奮闘する関根。バラモンはとことん勝ちに執着する処が凄い。
しかしバラモンの水使いは段々凄いことに…。弥武リングアナを始め観客も満遍なく水浸し。 
 

【第4試合】 ●スルガマナブ vs ○橋誠
※11分27秒 TKO(ヘッドバット→レフェリーストップ) 

DSC00316_20100701230708.jpg DSC00354.jpg DSC00357.jpg DSC00373_20100701230706.jpg 
DSC00393.jpg DSC00399.jpg DSC00403.jpg DSC00412_20100701230755.jpg 
DSC00437.jpg DSC00445_20100701230850.jpg DSC00447_20100701230850.jpg DSC00455_20100701230849.jpg 
DSC00462_20100701230933.jpg DSC00465_20100701230932.jpg DSC00467_20100701230932.jpg DSC00468.jpg 
DSC00490.jpg DSC00494_20100701231057.jpg DSC00503_20100701231057.jpg DSC00507_20100701231057.jpg 
DSC00511_20100701231149.jpg DSC00518_20100701231149.jpg DSC00524_20100701231149.jpg DSC00531_20100701231149.jpg 
フーテンで水を得た魚のような橋を見てると、つくづく「適材適所」という言葉が当て嵌まる。
良い素材をみすみす腐らす団体から開放されて喜ばしい限り。お陰で橋嫌いから180°転換。
大好きなバチバチでゴツゴツした意地の張り合いが見られた。橋もマナブもバカ(褒め言葉)
「ゴッ!ゴッ!」何発も頭突きの応酬。決着付いた後も「ゴッ!」血が滲んでるよバカだなあ。 
 

【第5試合】 ●大場貴弘 vs ○真霜拳號 ※14分06秒 腕ひしぎ逆十字固め 
DSC00558_20100702014550.jpg DSC00570_20100702014550.jpg DSC00584.jpg DSC00605_20100702014549.jpg 
DSC00607.jpg DSC00615.jpg DSC00619_20100702014639.jpg DSC00626_20100702014639.jpg 
DSC00641.jpg DSC00651.jpg DSC00671.jpg DSC00689_20100702014953.jpg
DSC00708.jpg DSC00722_20100702015047.jpg DSC00730.jpg DSC00742_20100702015046.jpg
DSC00757.jpg DSC00760.jpg DSC00762.jpg DSC00769.jpg
DSC00777.jpg DSC00788_20100702015229.jpg DSC00792.jpg DSC00798.jpg
DSC00799.jpg DSC00805_20100702015309.jpg DSC00824_20100702015309.jpg DSC00827.jpg
DSC00841_20100702015418.jpg DSC00850_20100702015418.jpg DSC00857.jpg DSC00860_20100702015418.jpg
大場のヘンテコさはハマる。真霜の凛々しさもハマる。真逆っぽい個性は相容れるのか?
突然、大場が子供のケンカみたいに腕を無闇矢鱈振り回す「駄々っ子ハンマー(友人命名)」
当然当たらないのに、しつこく振り回してる内に当たったりして。しかもダメージ与えたりして。
大場が真霜を担いで回す。グルグル回す。「もういいよ」の声が飛んでも回し、崩れ落ちる。
目が回ってヨタヨタする大場と真霜にダウンカウント。おいおい。あわや両者KO。あっぶねー。
ヘンテコ極まる大場ワールドに爆笑しつつ、その実熱く激しい闘いが繰り広げられるという。
何だろね、この不思議な面白さは…。とにかく行って良かった。この試合が見られて幸せ~。


終了後、バラモンが大場を勧誘(続いてたのか)したり真霜と森山がホワイト家族結成したり、
「じゃがりこタイ~ム」だったり、ホワイト嫁(ゆかさん)交えて「やっちゃう!」ポーズで締めたり。
何とも最後まで賑やかで楽しい興行だった。真霜も強くてかっこよかったしね。満足満足♪
DSC00871_20100702015607.jpg DSC00886_20100702015607.jpg DSC00898.jpg DSC00916.jpg
DSC00920_20100702015605.jpg DSC00927.jpg DSC00930.jpg DSC00941_20100702015654.jpg
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。