上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレート小鹿トークショー『グレート小鹿激白!~俺の体を通り過ぎたレジェンドたち』
4月24日(月) 19:00~ 阿佐ヶ谷LoftA ※趣旨等は
 
須山氏のブログ をご覧下さい

DSC01639.jpg 

◆司会は須山さん。アシスタントはバンビさん(主に映像担当)
アシスタントのアシスタント(?)に大石真翔さん(小鹿CD販売担当)
須山氏より「或る1点を除けばトークショーの内容を口外しても構いません」
ブログやTwitterで速報でも実況で何でもOKとのことだったが…。
DSC01640.jpg 

◆軍艦マーチが流れ小鹿さん登場。ラッシャー木村さんの訃報に触れ、追悼の意を…。
小鹿さんがアメリカ遠征中、小鹿さんの元を単身訪れたラッシャーさんの思い出など披露。
この話題の時に須山さんがさり気なく帽子を脱いでいたのが印象的。
DSC01649.jpg 

◆須山「ドリーとテリーのスピニングトーホールドの違いは?」
小鹿「ドリーは回転が早く返す隙を与えない。テリーは回転ごとにグッとチカラを入れる」
テーマである「レジェンドたちの技」はサワリ程度で、次第にシュートな発言が…。
何と言ったらいいか「レジェンドたちへの恩と怨」的な内容で…詳細レポは自粛する。
DSC01650_20100525002651.jpg 

◆最後は「小鹿バンザイ!」三唱で締め。須山さんの思惑と少々外れたけれど面白かった!
何より小鹿さんが言われた「お金を払って見に来てくれたお客さんを楽しませるのがプロ」
プロレスラーとしてのプライドを前面に出しつつ、言葉のプロレスで楽しませていただけた。
小鹿さんくらい山ほどキャリアを積んできたレスラーなら、テーマで括らずフリートークにしたら
もっと興味深く貴重な話が聞けたのでは?…と感じたのであった。皆様お疲れさまでした。
DSC01670.jpg 
 
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。