上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトラーツ北千住大会『北千住の風になって vol.22』 
5月16日(日) 17:00~ 北千住・シアター1010稽古場1

DSC04871.jpg 初の北千住。会場は音響・照明ともに良。ラゾーナ川崎に似た雰囲気。


【第1試合】○佐々木恭介 vs ●成田吉駿 ※8分52秒 TKO(頭部へのキック)
遅刻しました…。


【第2試合】○竜司ウォルター vs ●竹嶋健史 ※3分51秒 腕ひしぎ十字固め
DSC04594_20100517234023.jpg DSC04612.jpg DSC04620_20100517234022.jpg DSC04629.jpg
噂に聞くだけで竜司ウォルターを見るのは初めてながらタダモノでない様子はヒシヒシ伝わる。
竹嶋は萎縮気味か殆ど何もさせて貰えず。終了後、竜司に頭をポンポンと…。竹嶋がんばれ。


【第3試合】スーパータイガー、●三州ツバ吉 vs ○タイガーシャーク、焙煎TAGAI
※16分31秒 シャーク・デス・バイ・ロック

DSC04654_20100518023212.jpg DSC04671.jpg DSC04691_20100518023212.jpg DSC04702.jpg 
DSC04710.jpg DSC04719.jpg DSC04745_20100518023306.jpg DSC04752_20100518023305.jpg 
DSC04778_20100518023530.jpg DSC04786.jpg DSC04802.jpg DSC04819.jpg 
同日開催のCOREでなくバトに来たのは、余所での三州が見たかったせいもあるんだが…。
声援を受けての奮闘にも関わらず阿吽王者が負けたのは残念、というより意外だったな。
でもって「西口プロレス?ふぅ~ん」な焙煎が意外にも「出来るひと」だと解った。目立つし。
それにしても虎同士が対峙すると心躍る。2人の向こうにタイガーマスクを見るせいだろうか?


【インフォメーションコーナー】
DSC04828.jpg 西口プロレス DSC04861.jpg HAPPY KOALA(school)


【第5試合】○石川雄規 vs ●山本裕次郎 ※8分46秒 足掛け式チキンウィング・アームロック
DSC04913_20100518032000.jpg DSC04919.jpg DSC04936_20100518031959.jpg DSC04946.jpg
DSC04953.jpg DSC04989.jpg DSC04997.jpg DSC05003_20100518032056.jpg
DSC05011.jpg DSC05013.jpg DSC05019.jpg DSC05033.jpg
山本は先月のカナプロで初めて見て、その時はさほど心に残るレスラーではなかったが…。
いやあ、良いわ山本。石川社長を相手に、勝つ気満々で濃厚な空間を作ってくれた。
後日知ったことだけど、なるほど山本にはこういうドラマチックな背景があったのか。


【第6試合】 澤 宗紀、●矢野啓太 vs ○稔、臼田勝美  ※18分59秒 裏アキレス腱固め
DSC05047_20100519091256.jpg DSC05069.jpg DSC05096.jpg DSC05104.jpg
DSC05110.jpg DSC05118.jpg DSC05123.jpg DSC05128_20100519091408.jpg
DSC05137_20100519091500.jpg DSC05146.jpg DSC05151.jpg DSC05163.jpg
DSC05173_20100519091623.jpg DSC05178.jpg DSC05186.jpg DSC05190_20100519091622.jpg
DSC05212.jpg DSC05256_20100519091713.jpg DSC05263_20100519091713.jpg DSC05269.jpg
DSC05274.jpg DSC05280_20100519091806.jpg DSC05282.jpg DSC05295_20100519091806.jpg
DSC05312.jpg DSC05323_20100519091917.jpg DSC05332_20100519091917.jpg DSC05342_20100519091917.jpg
DSC05349.jpg DSC05370.jpg DSC05381_20100519092003.jpg DSC05386_20100519092003.jpg
DSC05416.jpg DSC05426_20100519092051.jpg DSC05441.jpg DSC05456.jpg
DSC05465.jpg DSC05487_20100519092159.jpg DSC05504.jpg DSC05508.jpg
稔は8年ぶりの古巣参戦ということだが、登場からしてかっこいい。惹き込まれる存在感。
何とも新鮮に感じたのが、澤と矢野が稔と臼田の前では「後輩・若手」に見えること。 

そして新旧バト戦士達の闘いは?写真が語る。見応えある試合は選手の表情が良いのだ。
4人の感情がうねるように絡み合い、テンションが徐々に高まる様子に目が離せなかった。

どちらかといえばクールな矢野が、血の通った男くさいファイトを見せてくれたことは大収穫。
稔と臼田が老獪な連携を折り込み、矢野の膝から腿に掛けて集中攻撃。矢野に火が着いた?
何年見ても未だに難しいことは解らないけれど「負けたくない気持ち」が見える人が好きだ。

終盤、矢野が稔にゆりかもめ。カットに入ろうとした臼田を澤が捕らえてお卍固めでサポート。
これで決まるかと思いきや、稔が切り返して矢野がタップ。うん、おもしろかった!満足満足。
いつも期待通りに元気を与えてくれる澤。加えて他の3人からも元気を貰った。ありがとう~。
 
試合後、石川社長を呼び込む稔。なかなか現れない石川に「間の悪さは相変わらずですか」
石川「ギャラ数えてたんだよ!」和やかだ…。バトラーツという家族的繋がりが垣間見えた。

澤も矢野も多団体男。わざわざバトに行かなくても見られるし…なのは思い違いだったようだ。
ホームリングでの試合はまた格別。考えたら当然だ。次は9月、何を置いてもまた見に行こう。
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。