上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ  3月27日(土) 17:00~ 健介オフィス道場

DSC08267.jpg 試合に先立ち、勝彦から欠場報告とお詫び。
4.26NOAH千葉の試合後、右目に違和感を覚え、只今検査結果待ちとのこと。

勝彦の欠場に伴いカード変更。起田がダブルヘッダー。因みに、下記が変更前のカード。
【第1試合】梶原慧 vs 豪
【第2試合】起田高志、なまずマン、菊タロー vs 吉江豊、ベアー福田、CHANGO
【第3試合】中嶋勝彦、宮原健斗 vs 青木篤志、石井慧介



【第1試合】 起田高志、●なまずマン、菊タロー vs 吉江豊、○ベアー福田、CHANGO
※16分03秒 プルプルベアー
DSC08328.jpg DSC08367.jpg DSC08407_20100327225542.jpg DSC08420_20100327225541.jpg
DSC08465.jpg DSC08485_20100327225640.jpg DSC08508_20100327225640.jpg DSC08563_20100327225640.jpg
DSC08567_20100327225747.jpg DSC08577_20100327225747.jpg DSC08605.jpg DSC08622_20100327225746.jpg
DSC08651.jpg DSC08661.jpg DSC08672.jpg DSC08682.jpg
なまず受難の日。福田から強烈なボディスラムを数度。吉江も強烈すぎるボディスラム数度。
壊れそうで壊れないなまず。一番小さい身体で激しい受けっぷりを見せたなまず。偉いぞ。
菊タローには今日も爆笑。ドラゴンリングインした処へ吉江がドンピシャのラリアット。名芸人だ。


【第2試合】 ●梶原慧 vs ○豪 ※10分51秒 パワーボム
DSC08726.jpg DSC08734_20100327233648.jpg DSC08792.jpg DSC08823.jpg
DSC08900_20100327233748.jpg DSC08910.jpg DSC08935.jpg DSC08942.jpg
この試合に限ったことじゃないが…、この試合「だけ」を指して書くのじゃないが…。
スチャスチャ切り返しの攻防を見せた後パッと飛び退き両者ポーズを決めて睨み合うとか、
リング中央で激しいエルボー合戦とか、そういったお決まりは食傷気味だわなあと。

試合後の豪「梶原、いつかもっと大きな会場で、俺とお前、メインでシングルやろう!」
大きく出た!そして、さり気なく道場の観客にケンカ売ってることに気付かない豪であった。
夢は大きくて良いが、前述のような誰もがやってる事をなぞっていてもメインは遠いわなあ。


【第3試合】 ●起田高志、宮原健斗 vs ○青木篤志、石井慧介
※17分46秒 アサルトポイント

DSC09043.jpg DSC09057_20100328005918.jpg DSC09113.jpg DSC09134.jpg
DSC09154.jpg DSC09165.jpg DSC09176.jpg DSC09190.jpg
DSC09199_20100328010105.jpg DSC09232.jpg DSC09268.jpg DSC09299.jpg
DSC09355_20100328010200.jpg DSC09449_20100328010200.jpg DSC09455.jpg DSC09464.jpg
自然な憎たらしさを見せる青木は巧い。黒のショートタイツ、以前のコスよりこっちの方が良い。
初お目見えの石井は可もなく不可もなく。周囲の女性客から「可愛い」と囁きが漏れていた。

起田が足踏み状態でモガいてるようだ。なかなか勝ち星が貰えない。誰しも浮き沈みはある。
その代わり健斗が光った。ヤラれ役がパターン化しつつある健斗にしては珍しく(失礼)
健斗の場合、じっくりグラウンドに付き合ってくれる相手なら良さが出るとわかった。収穫。

負けを喫した起田が控え室に姿を消し、健斗が初めて締めのマイク。なかなか凛々しかった。
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。