上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ  2月15日(月) 19:30~ 健介オフィス道場

【第1試合】 ●なまずマン vs ○菊タロー ※9分41秒 なまずの反則により
DSC04774.jpg DSC04778.jpg DSC04793.jpg DSC04806.jpg
DSC04834.jpg DSC04876.jpg DSC04904_20100218222542.jpg DSC04910_20100218222542.jpg
川畑さんはリングアナに回り、白石くんが第1・2試合のレフェリーを務める。何事も場数だ。
菊タロー「ブレーンバスター!」無駄に長い滞空時間。なまず「ナマ…ナマ?……マダ?」
菊タロー「あ!犬がいる!」白石レフェリーが確認する隙に自らマスクを剥ぎなまずに投げる。
白石レフェリーが振り向くと菊タローのマスクを手にしたなまず…慌てて反則を取りゴング。
違うと訴えたいのだが「ナマ~!」しか言えないなまずの哀しさ。もどかしさに地団駄を踏む。
ネチネチ説教し始めるずるい菊タロー。しょんぼりなまずが妙に可愛い。新鮮ネタで大笑い。


【第2試合】 ○梶原慧 vs ●CHANGO ※18分08秒 原爆固め

DSC04940_20100219004155.jpg DSC04951_20100219004155.jpg DSC04974.jpg DSC04988_20100219004154.jpg 
DSC04999.jpg DSC05030_20100219004249.jpg DSC05038.jpg DSC05071.jpg
DSC05107.jpg DSC05133.jpg DSC05153.jpg DSC05242.jpg
DSC05291.jpg DSC05313.jpg DSC05366.jpg DSC05381.jpg
元・闘龍門同士とあり非常に手が合う。梶原は後楽園でのガチガチがウソのように活き活き。
健介オフィスで蕨スタイルだろうか。ジャベの攻防は重さはないが切り返しや入り方が面白い。
梶原が辛くも最後をとったが、珍しくマジモードで臨んだCHANGOの巧さの方が際立った。
先輩としてCHANGOが見せた意地。梶原は技の精度含めて学ぶことが未だ沢山ありそうだ。


【第3試合】  ●起田高志、滝澤大志、梶トマト vs ○吉江豊、ベアー福田、豪
※16分19秒 ダイビングボディプレス

DSC05426.jpg DSC05489_20100219230328.jpg DSC05514_20100219230328.jpg DSC05523.jpg 
DSC05530.jpg DSC05535.jpg DSC05539.jpg DSC05557.jpg 
DSC05589.jpg DSC05612.jpg DSC05633_20100219230617.jpg DSC05653.jpg 
DSC05665_20100219230720.jpg DSC05684.jpg DSC05708.jpg DSC05740.jpg
DSC05798.jpg DSC05850.jpg DSC05932.jpg DSC05972_20100219230828.jpg
DSC06004.jpg DSC06019.jpg DSC06027_20100219231018.jpg DSC06034.jpg
DSC06037.jpg DSC06046_20100219231126.jpg DSC06060_20100219231126.jpg DSC06077.jpg 
健介・勝彦・健斗はNOAHの巡業中。留守番メンバーでの道場マッチ。トリを務めるは起田。
当然、主役!…とはならず。健介オフィスはそんなに甘くない。厳しい現実を突きつけられた。
11日の後楽園大会でも組んだ吉江・福田・豪が入れ替わり立ち替わり起田を潰しに掛かる。
起田側のパートナー、滝澤と梶は起田をサポートしつつ楽しそうだ。Kの子はこういうとき強い。

捕まり反撃も単発となる起田。スキル不足がもどかしい。考えたら一番キャリアが短いのだ。
起田の強烈なタックルでも微動だにしない吉江が最後を決めた。暫く起き上がれない起田。
動けないのはダメージばかりでなく、我が身の不甲斐なさが情けなく悔しくてのように思えた。

「顔だけチカラ入ってもダメだろ!」言い捨てる吉江。溢れる涙を拭い締めのマイクを取る起田。
その後は主となり売店にも立たなくてはならない。例え道場マッチでもそれがメインの責務。
外は冷たい雨が降り、場内には涙の雨が降った。思いもよらぬドラマを見せて貰った夜だった。


201002152035000.jpg 【終了後】 不思議と違和感なく健介オフィスに溶け込んでいる梶原君
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。