上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下プロレス『EXIT-28 CORE:I』 1月11日(月・祝)18:00~東京・新宿CORE STADIUM
core28.jpg DSC09606_20100114024144.jpg DSC09608.jpg DSC09614_20100114022131.jpg
COREは通常17:30開場。18:00開始までの30分間、各選手は思い思いにウォーミングアップ。
なんだが、今回の高岩はアップというより若手(誰?)相手にじっくりとした公開スパーリング。
どんな体勢からでも引っ繰り返しガチッと極める。「強いって何?」答えの一つが高岩にある。


【第1試合】 ○紅闘志也 vs ●入道 ※4分59秒 TKO
DSC09616.jpg DSC09618.jpg DSC09619_20100114022131.jpg DSC09627.jpg
入道久々のシングル。相手は紅!コールと同時に客席からどよめきと溜息。とにかく頑張れ。
紅を寝かせグラウンドに持ち込もうとする入道。だがタックルしようとする背中に容赦ないヒジ。
離れれば鋭いパンチにキック、組み付けばヒジ連打。ここは秒殺されなかった入道を褒めよう。


【第2試合】 ○ジョータ vs ●日龍 ※9分49秒 羽根折り固め
DSC09634.jpg DSC09637.jpg DSC09640_20100118020326.jpg DSC09643.jpg 
DSC09645.jpg DSC09646.jpg DSC09651_20100118020409.jpg DSC09654.jpg 
DSC09655.jpg DSC09656.jpg DSC09658.jpg DSC09668_20100118020408.jpg 
連勝中の日龍はTシャツを脱ぐとその下には得意技をプリントした肩固Tシャツで自信の表情。
いつにも増して積極的に前へ出、初っ端から極めに掛かる。口塞ぎにチョークにとえげつない。
これに切れたジョータの反撃で一進一退。今回の日龍は打撃も嫌わず凌ぎ良い感じ…だが。
日龍談「DDTのような形で落とされ羽根折りで極められました」最後で引っ繰り返され残念。
異色の取り合わせかと思いきや、意外にも手が合い内容としてはみっちり濃くて面白かった。


【伝統緊縛】 春兜京・謎の美女
DSC09682.jpg DSC09686_20100114025023.jpg DSC09688.jpg DSC09691.jpg 
今回の「攻め」は抓りと咬み…奥深い。そして白布の向こうで何が?…ジョータと紅の表情で想像。
 

【第3試合】 ※14分51秒 リバースパイパーホールド
高岩竜一、○矢野啓太 vs 澤宗紀、●三州ツバ吉

DSC09703.jpg DSC09712.jpg DSC09715.jpg DSC09727_20100118233132.jpg 
DSC09728_20100118233132.jpg DSC09744_20100118233131.jpg DSC09748.jpg DSC09750.jpg 
DSC09755.jpg DSC09758.jpg DSC09759.jpg DSC09764.jpg 
久々のEXITにしてCORE初見参の澤。矢野と静かな立ち上がり。が、高岩に代わった途端…。
澤の楽しそうな顔と言ったらまあ…。熱い男が帰ってきた。客席のボルテージも上がる上がる。
ワッチャワチャ動き回り、観客から「澤!お卍!」声が出ると「そうか!」何と楽しいひとだろう。
そして高岩。強い、強すぎる。三州がパペットのような扱い。地下こそ高岩が活きる世界と思う。
 
  

【ベリーダンス】 Ishtaria
DSC09770_20100114030724.jpg DSC09772.jpg DSC09788.jpg DSC09790_20100114030723.jpg 
華やかなダンス後、春兜氏が怪しげなケースを…Ishtaria ピンチ!何と阿吽帯のお披露目だった。


【第4試合】 UNDERGROUND JAPAN TAG LEAGUE 2009 優勝決定戦
※15分00秒 逆片エビ固め ジュリー、マッド組優勝 初代阿吽王者
ナイトキング・ジュリー、○マッド光一 vs 覆面太郎、●ロス・フェイス

UJTR2009.jpg DSC09799_20100119201240.jpg DSC09800.jpg DSC09805.jpg 
DSC09826.jpg DSC09833.jpg DSC09841_20100119201257.jpg DSC09850.jpg 
セミで既にお腹いっぱいとなるも、この試合もなかなかどうして。ハッピーエンドで大満足。
酷い風邪で体調すこぶる悪そうな光一。ロスと太郎の重い攻撃を耐えるのみ…ダメか…・。
ジュリーに繋ぐ。必殺ベアハッグ浅い…ダメか…。 だが、光一がよもやの大逆転。おおっ!
何とドラマチック。順当にいけばロス&太郎が優勝と踏んでいたが、そこはタッグの面白さ。
ジュリーと光一が執念でもぎ取った阿吽の帯は、どんなベルトにも負けない輝きと価値がある。


【終了後】
DSC09863_20100114033035.jpg DSC09872.jpg 紅白出場を果たした紅さんとIshtariakのおふたり。
DSC09867_20100114033034.jpg 日龍さん完全オリジナル「肩固(かたがため)」Tシャツは肉シャツを凌ぐか!?
DSC09869.jpg シックな装いの夢路さん(ネクタイに注目)何故かフランスから参戦要請メール来ず。
DSC09870.jpg 復帰後初めて見る澤さん。やっと「おかえりなさい」が言えた。ブラは…ふふふ(謎)

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。