上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健介オフィス・ホームタウンマッチ  12月20日(日) 13:00~ 健介オフィス道場

年内最後のホームタウンマッチ。午前と午後の2部制のうち、午後の部を観戦。
午前の部の様子は『けんちゃんのひとりごと』で。午後の部も美麗写真満載です!

【第1試合】 ※9分46秒 パワーボム
●なまずマン、なまずマン、なまずマン vs ベアー福田、○豪、CHANGO

DSC07323.jpg DSC07333_20091223223831.jpg DSC07354_20091223223831.jpg DSC07356.jpg 
DSC07366.jpg DSC07375_20091223223830.jpg DSC07379.jpg DSC07412_20091223223853.jpg 
終了後に会場外で居る筈のない選手を見た…なるほど…。で、いつものなまずは欠場中だ。
CHANGO「午前に俺とやって疲れてるヤツ出ろ」3匹は背格好が似てるため「わっからない」
川畑レフェリーいじりはお約束。福田となまずのタックル合戦。「来いやあ!」なまずが喋った。
なまずの中の人も外の人も常連の人も…今年1年、健介オフィスを支えてくれてありがとう。

【第2試合】 ●菊タロー vs ○吉江豊 10分27秒 ※ボディスラムを返しての体固め
DSC07447.jpg DSC07498_20091224011434.jpg DSC07503.jpg DSC07577.jpg
DSC07599.jpg DSC07611.jpg DSC07698.jpg DSC07711_20091224011502.jpg
午前の部で健介と激しいぶつかり合いを少しだけ見せたらしい吉江。午後は楽しいプロレス。
アキバプロレスを営業しつつ現れた菊タロー。リアクションが一々見事。お客さんニコニコだ。
吉江が楽しそうにいじられながらも重厚。コスを脱ぎ気合い入れ吉江を投げにかかる菊タロー。
持ち上げた!…ドーン。そのままの体勢で押しつぶされる菊タローであった。いやあ笑った。

【第3試合】 ※20分23秒 ノーザンライトボム
○佐々木健介、宮原健斗 vs ●大原はじめ、滝澤大志

DSC07768.jpg DSC07839_20091224204320.jpg DSC07862.jpg DSC07891.jpg 
DSC07897.jpg DSC07910.jpg DSC07933.jpg DSC07955.jpg
DSC07968_20091224204516.jpg DSC07973_20091224204516.jpg DSC07981.jpg DSC08009.jpg
DSC08042.jpg DSC08079.jpg DSC08108.jpg DSC08128.jpg
DSC08140_20091224204736.jpg DSC08159_20091224204735.jpg DSC08206_20091224204921.jpg DSC08235_20091224204921.jpg
DSC08251.jpg DSC08270.jpg DSC08282.jpg DSC08297.jpg
DSC08327_20091224205120.jpg DSC08370.jpg DSC08390.jpg DSC08391_20091224205119.jpg
DSC08410.jpg DSC08416_20091224205119.jpg DSC08420.jpg DSC08425.jpg
DSC08438_20091224205306.jpg DSC08443.jpg DSC08451_20091224205305.jpg DSC08466.jpg
DSC08472.jpg DSC08479.jpg DSC08484_20091224205425.jpg DSC08512.jpg
大原は健斗には強気。華麗なグラウンド。健斗が健介にタッチ。大原すかさず滝澤にタッチ。
スカされた健介ニヤリ。滝澤とチカラの入った攻防。滝澤と代わった大原、少しやって「無理!」
滝澤が健介番。逆水平で意地の張り合い。健斗が途中捕まるも奮闘。鎌固めは決まらず。
後半は健介祭り。トップロープから降ってきた大原をダイレクトキャッチ、そのままブン投げる。
健介の必殺フルコース(ストラングルホールドは無し)を喰らった大原が花と散るのであった。

大原良いなあ…。前より垢抜けたし。今の雰囲気はTAJIRIとYASSHIを足して2で割った感じ。
いたずら小猿かと思えば、カットに入った健介に「手出すんじゃねえ!」と負けん気も充分。
何より受けっぷりの良さ。健介のパワースラムはタイミングドンピシャ、感動的ですらあった。

で、ものすご~く久しぶりに健介画像特集だ。その訳は「怖くて強い健介」が見られたから。
攻撃パターンが変わり最近見られなかったフェイスクラッシャーを久々に出してたのも嬉しい。
この1年、健介に思う処は多々あったけれど、年内最後の観戦で「かっこいい!」と感じた。
何だかんだ言っても健介から離れられないのかもしれない。…こんな素敵を見せられちゃね。


【勝彦セコンド姿】
DSC07296.jpg DSC07308_20091224204109.jpg DSC07420.jpg DSC07762.jpg
足首の怪我で欠場中の勝彦はセコンドで奔走。同じく負傷欠場中の高志は会場外で物販係。
若手が増えたことで勝彦のセコンド姿を見る機会がなくなった今日この頃だが、
細やかな目配り、邪魔にならない身のこなし、健介のリングイン場所とタイミングの計り方等々、
マンツーマンで叩き込まれた子の働きぶりはやはり一味も二味も違うと感心したのであった。

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。