上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下プロレス『EXIT-25 CORE:H』 12月13日(日)18:00~新宿CORE STADIUM

事前に「混沌としたものになるかもしれない」との情報を漏れ聞いていたが…さてさて? 
 【ウォーミングアップ】  DSC08900.jpg DSC08909.jpg
【ヌンチャク演武】 宏樹・杏奈 DSC08925.jpg 

【第1試合】 ○日龍 vs ●三州ツバ吉 ※8分55秒 変形肩固め
DSC08932_20091219234126.jpg DSC08939.jpg DSC08941.jpg DSC08952.jpg
DSC08957.jpg DSC08970.jpg DSC08972.jpg DSC08975.jpg
DSC08976.jpg DSC08981.jpg DSC08986.jpg DSC08988.jpg
前回、後方での観戦でグラウンドが見えなかったため、今回は至近距離でじっくりと堪能。
三州はいまひとつ決め手に欠けるが欲が出たのか積極的。それに何だかビルドアップしてるし。
三州の打撃を嫌う日龍。表情が素人目には打たれ弱く見えてしまうのが少々残念だ(失礼)
最後までどちらが勝つか読めなかった。読むってもんじゃないけど、先が見えない方が面白い。
 
【伝統緊縛】 春兜京・謎の美女 DSC08992.jpg 
鞭が…(画像自粛)フェイクで床を叩いたとき女性が小刻みに震えたのは恐怖か期待か…。
こってりとしたエロスの世界。でも素人が興味本位で見て良いのはココまでだろうなあ。

【第2試合】○ナイトキング・ジュリー、マッド光一 vs ●富豪2夢路、入道 ※15分03秒 背骨折り
DSC09013.jpg DSC09019_20091220022426.jpg DSC09026.jpg DSC09027.jpg
DSC09029.jpg DSC09041.jpg DSC09042.jpg DSC09047.jpg
DSC09053.jpg DSC09057_20091220022516.jpg DSC09058_20091220022516.jpg DSC09062.jpg
DSC09066.jpg DSC09071.jpg DSC09074.jpg DSC09083.jpg
DSC09100.jpg DSC09111.jpg DSC09123.jpg DSC09128.jpg
何と言ってもジュリーのベアハッグに尽きる。今時ベアハッグで決まるとは目が覚める思いだ。
腰を負傷していたとはいえ夢路をギブアップさせる威力。凄いなあ、ジュリーもかなりの進化。
入道は踏み付けやセントーンと、体重を活かす攻撃が良かった。表情に力強さが出てきたし。
光一が何となくおとなしめだったのは残念だけれど、その分ジュリーが光ったので満足満足。
だがジュリーは金星と引替えに夢路の頭突きでダメージ大
。試合後ず~っと横たわることに…。

ベリーダンス】 Ishtaria
DSC09130.jpg DSC09133.jpg DSC09135.jpg DSC09138.jpg
DSC09146.jpg DSC09147.jpg DSC09148.jpg DSC09307.jpg
前回お会いした時ノンさんに「COREでも踊ってくださいね」とお願いしたのが早速実現して嬉しい。
終了後に小笠原先生とノンさんを撮らせて頂いた。このツーショットはヒジョーにレアではないかと。

【第3試合】 時間無制限3本勝負
日龍、矢野啓太(2-1)紅闘志也、三州ツバ吉
① ○日龍 vs ●三州ツバ吉 ※6分23秒 変形ヒザ十字固め
② ○三州ツバ吉 vs ●日龍 ※8分21秒 スタンディングアームバー
③ ○日龍 vs 三州ツバ吉 ※4分00秒 
変形ドラゴンスリーパー
DSC09150_20091220040935.jpg DSC09153_20091220040935.jpg DSC09175.jpg DSC09184_20091220040935.jpg 
DSC09187.jpg DSC09189.jpg DSC09193.jpg DSC09197.jpg
DSC09202.jpg DSC09207.jpg DSC09212_20091220041227.jpg DSC09215.jpg
DSC09217_20091220041507.jpg DSC09225.jpg DSC09228.jpg DSC09229.jpg
DSC09230.jpg DSC09237.jpg DSC09239_20091220041749.jpg DSC09243_20091220041749.jpg 
DSC09251_20091220041748.jpg DSC09258.jpg DSC09270.jpg DSC09271.jpg 
DSC09275.jpg DSC09278.jpg DSC09279.jpg DSC09281.jpg 
消去法でいけばメインは紅vs矢野だが、そうは行かない行かせないところが地下たる所以。
2度目の登場となる三州と日龍。コールされた日龍は「え?」みたいなポカンとした顔。
それにしても3本勝負形式は2本目で集中力が途切れてしまう。あまり自分向けでないらしい。
で、画像も区切りより流れを重視してひとつにまとめた。痛がってる顔ばかりでスマンね三州。
地下のツワモノ達は誰と組んでも面白くタッグとして機能する。全員が主役になれるチャンス。
今回は日龍がとった。「勝つと嬉しいですね」喜びが糧となり、より貪欲になる課程を楽しみたい。

【ミニライブ】 ハヤブサ
DSC09288_20091219224920.jpg DSC09291.jpg DSC09292.jpg DSC09302_20091219224919.jpg 
【終了後】
DSC09305.jpg 連勝街道爆走中の日龍さんの自信に満ちあふれたお顔。
DSC09306.jpg 紅さんにカメラを向けたら「今日はヒモ切れてません!」と…(11.15参照)
【特別ゲスト】
DSC09272.jpg 棚に置かれたマス大山と破壊王の写真。フランス人も味なマネをする。

試合の合間にバラエティー豊かなパフォーマンスを挟んでの実験的な形式だったが、
色んなものをぶち込んでもやはり地下は地下。不思議と調和のとれたCOREであった。

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。