上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野プロレス第三戦『夢叶えます』7月26日(日)12:00~西調布格闘技アリーナ

ピーカンの日曜日、早起きして西調布まで遠出。暑さにクラクラしつつ駅より徒歩3~4分。
迷いようのない道筋、駅から近いのは助かる。会場はマンション?の地下にある格闘ジム。
リングは普通サイズだが天井が低いため床に直置き。客席は3方、椅子少々、あとは床に。
変わった会場を色々見てきたけど、ここも独特で面白いな。何処からも見易いのが嬉しいね。
DSC07138.jpg DSC07141.jpg ※外観と開始前のスパーリング風景

【第1試合】 13分20秒 スクールボーイ

●ランジェリー武藤、加藤まこと vs トウカイブシドーV3、○ZIPANG

ランジェリー武藤(以下ラン)は暫く見ない内に膝が悪化したようだ。本家を凌ぐヨロヨロさ。
それでもエンジンが掛かると膝の痛みを忘れ弾けた良い動きだ。さすがはプロ(何かが違う)

手四つの体勢でギリギリと力比べ。でもやってるのは下着男とちょっと太目の仮面ライダー。
初見のV3良いなあ。殆どZIPANGに働かせといてコーナー控え時はボヤキのような独り言。
ユルキャラに見え、リングインするやキビキビした動き。ドロップキックの打点が高く美しい。
ZIPANGと加藤がマトモキャラで清涼剤の役割…とは行かず、加藤がブラ被ったり何かヘン。

ランがサービス満点な武藤技のオンパレードで喜ばす。スペースローリングエルボーまでも。
コーナーからムーンサルトに行くが天井低っ。足を滑らせトップロープに股間強打とお約束。
ZIPANGのシャイングウィザードが綺麗に決まる。ならば本家(?)もとLOVEポーズの前振り。
ところが背後からダッシュしてきたZIPANGに丸め込まれ不発に終わった上に試合も終わった。
ラン呆然だが気を取り直し加藤にブラを装着する。満更じゃない加藤とLOVEポーズ後退場。
DSC04503_20090728023859.jpg DSC04553.jpg DSC04581_20090728023900.jpg DSC04614.jpg 
DSC04615.jpg DSC04698.jpg DSC04766.jpg DSC04830_20090728023931.jpg  
 
【第2試合】 12分38秒 ラリアット (※任意の観客による面白さ判定はバギーズ)
宮本裕向、○覆面太郎 vs 星野勘九郎、●バンジー高田

星野&バンジーはバギーパンツ姿で威勢よく登場。その名もまんま「バギーズ」だそうだ。
宮本は特攻服にサングラス、ソリが入ったアフロ…というより伸びきったパンチ風カツラ。
因みにこの試合、ゼネラルマネージャーに選ばれた観客による「面白さ判定」込みとの事。

星野が宮本にバギーを渡しネタ仕込み。特攻ズボンの上から穿く宮本「キツイじゃねえか!」
星野が宮本にヘッドロック。星野をロープに振る宮本。解かれたがヅラまで一緒にスッポ抜け。
そのヅラを太郎が被ってみたり。ゆる~い笑いを織り込みつつ、そこそこ見られる試合だった。
DSC04856.jpg DSC04873.jpg DSC04973_20090729005508.jpg DSC04988_20090729005509.jpg

【第3試合】 12分43秒 哲っちゃんバスター (リッキーフジへの道5番勝負vol.1 )
○黒田哲広 vs ●川嵜風馬(かわさき かずま)
川嵜はK-DOJOで何度か。ドラゲー風コスの他は可もなく不可もなく、というのが正直な印象。
ここ武蔵野ではホープのようだ。「リッキーさんと試合がしたい」との希望で、試練の5番勝負。
川嵜が成長する為に選ばれた壁となる選手第1弾は黒田哲広。噂には聞くが全くの初見。
黒田、良いじゃないか。ちゃんと練習してる体つき。何よりクラシカルなスタイルが気に入った。
何でも自分の目で確かめないとダメね。で、川嵜は少々不甲斐ない。道は遠いぞ。がんばれ。
DSC05158.jpg DSC05160_20090729022233.jpg DSC05172.jpg DSC05257.jpg 
DSC05352_20090729022234.jpg DSC05376_20090729022234.jpg DSC05382_20090729022304.jpg DSC05401.jpg 

【第4試合】 15分31秒 小俣すくいスープレックス
○維新力、プリンスエイト vs 戸田秀雄、●ジャングル・バード

誕生日を迎える清水GMを「いいものやるから」と呼び入れる。ニコニコのGMをボコる悪魂。
維新力とプリンスエイトが入場しGMを助け出そうと乱闘、そのまま試合開始。場外乱闘付き。
リングに戻りエイトのローンバトル。バードから戸田へ。戸田のいたぶりがすこぶるネチっこい。

エイトの反撃をバードがレフェリー誤爆させ阻止。レフェリー昏倒。分断されるエイトと維新。
戸田が維新にえぼし岩クラッシュで3カウント。但し叩いたのはバードなため当然無効となる。
戸田がシコ踏み維新にぶちかまし。だが、バードに誤爆。今度は戸田とバードが分断される。
エイトが戸田を押さえている間、維新がバードからピン。治まらないバードはエイトを煽り乱闘。
乱闘で始まり乱闘で終わるテンポよい展開。個人的に戸田の試合は骨太だから好きなのだ 。
DSC05424.jpg DSC05436_20090729183818.jpg DSC05438.jpg DSC05452.jpg
DSC05460.jpg DSC05514.jpg DSC05533.jpg DSC05546.jpg
DSC05569.jpg DSC05609.jpg DSC05624.jpg DSC05712_20090731010533.jpg
DSC05727.jpg DSC05732.jpg DSC05759.jpg DSC05763.jpg
DSC05784.jpg DSC05815.jpg DSC05838_20090731010726.jpg DSC05869.jpg
DSC05878.jpg DSC05881_20090731010727.jpg DSC05902.jpg DSC05906.jpg

【第5試合】 16分54秒 ライガーボム
●リッキーフジ、ジ・ウインガー vs 加藤茂郎、○ディアブロ
加藤&ディアブロ(岸和田兄さんに雰囲気が似てる)のセコンドには悪魂がズラリと勢揃い。
見るからに何かやらかしそうな雰囲気。ラフな展開の中、リッキーとウインガーがやや
優勢。
ところがレフェリーのブラインドを巧妙に突き悪魂介入。リッキーまさかのフォール負けときた。

グロッキー状態のリッキーに狼藉を働く悪魂。そこへ正規軍が救済に雪崩れ込み乱闘となる。
意気揚々と引き揚げる悪魂。怒り心頭の川嵜「リッキーさんと組んで悪魂をやっつけます!」
リッキーへの道5番勝負は一先ず置いといて目指せ悪魂粉砕との事。よくあるパターンだな。
半端仕事にならなきゃいいけど…。最後は正規軍による和やかで楽しいマイクで幕となった。
DSC05979.jpg DSC06001.jpg DSC06033.jpg DSC06121.jpg
DSC06184.jpg DSC06199.jpg DSC06241.jpg DSC06321.jpg
DSC06344.jpg DSC06439.jpg DSC06489.jpg DSC06546.jpg

【終了後】左から、正規軍売店・黒田選手・プリンスエイト選手&川嵜選手・戸田選手
DSC07166.jpg DSC07167.jpg DSC07168_20090727215612.jpg DSC07170.jpg 

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。