上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
12

7.12 夢名塾プロレス『紅蓮』雑感

夢名塾プロレス 7月大会『紅蓮』
7月12日(日)12:30~ BumB東京スポーツ文化館マルチスタジオ


目指す会場は、お馴染みの新木場1stRINGとは駅を挟み反対側に位置する。
緑に囲まれた遊歩道を抜けた先にあるスポーツ複合施設内のマルチスタジオ。

今回観戦の目的は、
・地下プロレス以外での夢路選手の試合を見る。
・戸田選手のシングルマッチを見る。
・そして「夢名塾って何?」という疑問を解く。
という訳で、例によって試合内容すっ飛ばしの雑感をば。

※尚、シングルマッチは、夢名塾プロレス公式ルールに則った試合とのこと。

DSC07125_20090714000604.jpg DSC07107.jpg

【第1試合】 7分16秒 トランキライザー・改
○バンジー高田(フリー) vs ●長屋亮治(フリー)

入場テーマが掛からないのが新鮮。会場が明るくて見易い。口開けの試合らしい試合。
バンジーがロープに走った時、マットに足を取られ転倒。ロープ寄りの中央部分に不具合。
DSC03318.jpg DSC03349.jpg

【第2試合】 13分25秒  サンダークラッチ(変形のキャメルクラッチ)
○前田光世(CCレッスルアーツ) vs ●翔太(STYLE-E)

しっかりした攻防だし、流れに沿った良い組み立てだけど、何故か心に響かない。
日常で10分チョイはあっという間。でもこの試合はとても長く感じた。テンポ?メリハリ?
DSC03403_20090714000717.jpg DSC03433.jpg DSC03488.jpg DSC03502.jpg 

第2試合終了後、急遽リング調整となる 。マット下の板の接合が緩かったようで、
調整に手間取り、第3試合後にとる予定だった休憩を前倒し、そのまま休憩時間に突入。
 
【第3試合】 10分52秒 エビ固め(高津の回転エビ固めを潰して)
○加藤茂郎(DARKSOUL) vs ●レオナルド高津(ガッツワールド)

加藤は見るたびにモヤモヤ感が積もり、どうにもこうにも収まりの付かない選手。
リック・フレアーばりのド派手なガウンや大袈裟なバンプはパロディ?リスペクト?謎だ。
言えるのは、冗談みたいなガウンよりメインでセコンド時の眼鏡姿の方が知的で素敵って事。
でも高津の柔道技を胴衣無しで全て綺麗に受けていたから巧いことは巧いんだろうなあ。
加藤について1時間くらいは語れそうだ。好きなのか?そして高津はヲタ心をくすぐる存在だ。
DSC03512.jpg DSC03565.jpg DSC03626.jpg DSC03633_20090714002703.jpg 

【第4試合】 19分59秒 ヘッドバット→体固め 
覆面太郎(Tナイトメア)、●加藤まこと(フリー)
             vs ○富豪2夢路(BUMPMAN)、田村和広(STYLE-E)
 
ノリノリな夢路の入場はみんなをハッピーにする。田村もレフェリーもセコンドも一緒にダンス。
入場だけでなく試合もハッピー。自分的「夢路絡みの試合にハズレなし」がまた更新された。
夢路が覆面太郎と重厚感を見せれば、田村と加藤が勢いのある若さで見せる。
加藤はスパークを凛々しくした感じ。地下プロレス準常連ながら殆ど印象に残っておらず。
ところが今回、闘志を剥き出し田村と激しく遣り合ったことで加藤を見直した。嬉しい誤算だ。

若手の奮闘ぶりに目を見張りつつ、夢路の頭突きがいつ出るかにワクワク。はい、出ました。
手をクロス後、徐に加藤の髪を掴み「ゴッ!」頭突き世界一ならではの凄まじい一撃で締め。
何処でやっても誰が見ても通じると思える面白さだった。当然この試合が一番の盛り上がり。
DSC03643_20090714023636.jpg DSC03654.jpg DSC03687.jpg DSC03695.jpg 
DSC03697_20090714023637.jpg DSC03705_20090714023638.jpg DSC03723.jpg DSC03737.jpg 
DSC03747_20090714023748.jpg DSC03758.jpg DSC03773.jpg DSC03798_20090714023748.jpg 
DSC03813.jpg DSC03832.jpg DSC03852.jpg DSC03869.jpg 
DSC03920.jpg DSC03928.jpg DSC03963.jpg DSC03987.jpg 
DSC03998.jpg DSC04006.jpg DSC04023.jpg DSC04029.jpg 
DSC04043.jpg DSC04070_20090714024122.jpg DSC04088.jpg DSC04093.jpg 
DSC04096.jpg DSC04131.jpg DSC04133_20090714024149.jpg DSC04152_20090714024149.jpg  

【第5試合】 10分57秒 欧州式エビ固め
○渡辺宏志(夢名塾) vs ●戸田秀雄(DARKSOUL)

テーマ曲「黄金魂」に乗って入場の戸田。真紅のラメラメガウンが長身に映える。かっこいい。
どうも私は登場からして雰囲気のある選手に弱いようだ。片や初見の渡辺は思いっきり地味。
戸田と渡辺の身長差は大人と子供くらいある。どんなものかと思いきや事のほか噛み合った。
良い意味でクラシカル。そこはかとなく無我系の渋い匂い。自分好みな展開。こりゃ拾い物。
序盤、体格を活かしたパワフルな打撃で押し切ろうとする戸田に対し、のらりくらりと粘る渡辺。
戸田がリードしているようにも見えたが、最後は渡辺の逆転。柔よく剛を制すとはこういう事か。
DSC04172 のリサイズ画像 DSC04184 のリサイズ画像 DSC04195 のリサイズ画像 DSC04202 のリサイズ画像 
DSC04213 のリサイズ画像 DSC04224 のリサイズ画像 DSC04231 のリサイズ画像 DSC04236 のリサイズ画像 
DSC04241 のリサイズ画像 DSC04247 のリサイズ画像 DSC04254 のリサイズ画像 DSC04259 のリサイズ画像
DSC04260 のリサイズ画像 DSC04273 のリサイズ画像 DSC04274 のリサイズ画像 DSC04283 のリサイズ画像
DSC04293 のリサイズ画像 DSC04304 のリサイズ画像 DSC04314 のリサイズ画像 DSC04328 のリサイズ画像
DSC04337 のリサイズ画像 DSC04353 のリサイズ画像 DSC04362 のリサイズ画像 DSC04367 のリサイズ画像
DSC04370 のリサイズ画像 DSC04376 のリサイズ画像 DSC04382.jpg DSC04385 のリサイズ画像
DSC04387 のリサイズ画像 DSC04399 のリサイズ画像 DSC04414 のリサイズ画像 DSC04415 のリサイズ画像
DSC04417 のリサイズ画像 DSC04420.jpg DSC04429 のリサイズ画像 DSC04437 のリサイズ画像

お目当てのセミ・メイン共に、みっちりした内容で大変満足。行って良かったなあ。
正直なところ「夢名塾とは何ぞや?」という謎は解明できずじまい。
やたら反則や場外に厳しい公式ルールは、ヒールであるDARK SOULが絡む第3試合や
メインに発揮されたっぽい。あくまでも「ぽい」であって、効果は?と聞かれたら首を捻る。
だって、反則をレフェリーが見たり見なかったりな状況は普通のプロレスでしょう。
ルールを活かすなら、ガッチガチに競技性を追及した方が他との差別化が図れるのでは。
「何のために?」を明白に伝えられなければ、新しいお客さんは増えないわなあ…。
てな事を思った次第で。

あと今回の観戦では、インディー団体が肩を寄せ合うことで存続している状況を肌で感じた。
良し悪しでなく、そういう現状なんだなと。
でも、後楽園で掛かる興行より、コチラ側に居心地の良さを感じるのは紛れもなく。
私は遠くまで来てしまったのだろうか…。
スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。