上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。
今年も「ひろしにまぎれて」を宜しくお願い申し上げます。
さて新春観戦第一弾は毎年恒例となりました全日開幕戦。
簡単ではありますが久しぶりに全試合の雑感を書いてまいります。
DSC07951.jpg 先ずは武藤社長のご挨拶から。
新しい留学生がいるようですね。 おとなしく真面目そうな若者でした。
次期シリーズにドリー・ファンク・ジュニアが参戦する事を西村が発表。
ドリーは3.1両国大会まで引退ロードを行うそうです。

【第1試合】 駿河一デビュー戦 ○征矢 vs ●駿河 7分43秒 逆エビ固め  
DSC07961.jpg DSC07991.jpg DSC07995.jpg DSC08011.jpg  
これが初お目見えの駿河。かなりノッポさんです。
ヒョロッとしているせいか、キックボクシング出身のわりに蹴りの説得力がいまひとつ。
この先自分の得意分野を磨いて、美しく魅せられるようになるといいですね。
あと感じたのは、デビュー戦は相手選手も力量を試されて大変だなと。
征矢自身、去年4月にデビューしたばかりという中で、まずまず出来たと思います。
無骨ながら駿河の技を受け止めた上で2度目に仕掛けた逆エビで征矢は初勝利。

【第2試合】 8分42秒 首固め ○渕 vs ●菊タロー 
DSC08040.jpg DSC08113.jpg 
健介オフィス新人君たち。 左・宮原健斗 右・起田高志 
DSC08046.jpg DSC08057.jpg 
久しぶりの菊タロー登場です。渕さんとの相変わらずの絡みはホッとします。
お客さんの「倒立!」掛け声に素早く応じる菊ちゃん。
1度目はお約束の失敗。2度目はシャキーンと見事に倒立しました。

【第3試合】 13分24秒 反則 ○カズ、TAKA、論外vs土方、●MAZADA、真田
DSC08060.jpg DSC08066.jpg DSC08172.jpg
最初はこの2組だったのが…。 最後はこうなりました。東京愚連隊復活~。
カズが真田にファイナルカット仕掛けるも論外が裏切る。
しっかと抱き合う論外とMAZADA。良いですねえ。
やはりこの2人は同じ側に居た方がしっくりきます。
そして翌日に用意する「お年玉」とは?

アミーゴス解散後、久しぶりに見るカズ・TAKA・論外は新鮮でした。
ギミックをそつなくこなす能力がある3人とはいえ、地で闘う姿はノビノビとして楽しそう。
特にカズvsMAZADAの攻防はスピード感に溢れ見応えありました。
ジュニアの雄たちが戻ってきてくれた事で今年はジュニアを活性化して欲しいですね。
しかしT28はデビュー時のインパクトが薄れて残念。この子には何が足りないんだろ…。

※(2)へ続きます

スポンサーサイト

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。