上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ
9月25日(日)14:00~ 健介オフィス道場


【第1試合】 ※16分32秒 ジャーマンスープレックスホールド
中嶋勝彦、○宮原健斗、なまずマン vs ベアー福田、●CHANGO、佐々木大輔

カードは入場まで知らせない試み(何かあるのか?)青コーナーの選手が揃い、赤はなまず。
3人に詰め寄られタジタジのなまず。そこで健斗と勝彦の名前が呼ばれ会場「ええ~っ!?」
勝ち誇り調子に乗るなまずに笑い。CHANGOが勝彦にショルダータックル。ではもう一度。
勝彦がすかしてCHANGOをロープからロープに走らせる。何往復した?ヘトヘトCHANGO。
笑わせてから健斗と福田、勝彦と福田の激しいぶつかり合い。大輔もなまずもよく受ける。
パワーとスピード感溢れる6人タッグ。子供の水筒が気になって仕方がない福田がツボ。
DSC03217_20100928185239.jpg DSC03263.jpg DSC03325.jpg DSC03326.jpg
DSC03330.jpg DSC03371.jpg DSC03403_20100928185327.jpg DSC03458_20100928185327.jpg  
DSC03495_20100928185502.jpg DSC03498.jpg DSC03507.jpg DSC03562_20100928185501.jpg 
DSC03563.jpg DSC03568_20100928185610.jpg DSC03575.jpg DSC03580.jpg 

【第2試合】 ※10分41秒 逆エビ固め  起田高志、●西川潤 vs ○吉江豊、豪
吉江は巨大な壁というか山。一発一発がズッシリ重い。勇気を持って立ち向かう西川に注目。 
なぎ払われ吹っ飛び、ボディスラムで悶絶する西川。だが打撃はキチンと当てる西川いいぞ。
吉江にやられ豪に捕まり、それでも一矢報いてから起田にタッチ。フルスロットルで起田反撃。
起田と西川の連携が出るも、終盤は吉江の独壇場。2人まとめてなぎ倒し、グイッ。強いなあ。
DSC03589.jpg DSC03591.jpg DSC03621_20100928211724.jpg DSC03636.jpg
DSC03661.jpg DSC03675_20100928211814.jpg DSC03714.jpg DSC03737_20100928211814.jpg
DSC03746_20100928211904.jpg DSC03764_20100928211903.jpg DSC03768.jpg DSC03787_20100928211902.jpg
DSC03797.jpg DSC03807_20100928212000.jpg DSC03813_20100928211959.jpg DSC03821_20100928211959.jpg

【第3試合】 ※13分37秒 トリプルS ○梶原慧 vs ●アミーゴ鈴木
ゴングが鳴ると梶原が「中嶋さん!この試合しっかり見ていて下さいよ!」視線の先には勝彦。
なるほど、NOAHジュニアタッグリーグ参戦にあたってのパートナー立候補と査定試合か。
道場マッチに余所のこと持ち込むのは、ちょっといただけないなあ。アミーゴが気の毒だ。
試合は梶原の意気込みは見られたが、徹底的に左足を攻め続けたアミーゴの巧さが光った。
初めて見るフィニッシュ(カンクーンとかスカイツイスターとかよくわからん)はキレイだったけど、
雪崩式フランケンを片足でやっちゃイカン…。勝彦の相棒決定したからには精一杯頑張れ!
DSC03843.jpg DSC03880.jpg DSC03907.jpg DSC03928_20100928215135.jpg
DSC03983.jpg DSC04017.jpg DSC04027_20100928215244.jpg DSC04032_20100928215244.jpg

終わって外に出ると吉江&福田の巨体2人が立ちはだかり「タオルいかがっすか~」
プ…プレッシャー。でもベアータオルがメチャ可愛かったので買わせていただきました。
DSC04039_20100928215243.jpg 
スポンサーサイト
大阪プロレス『すみれセプテンバーシリーズ第2戦』
9月5日13:00~ 大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ


前々から観戦したかった大阪プロレスの本拠地、Mアリに行ってきましたよ。
初の遠征観戦。大阪自体、初めて訪れる土地。結論から言うと、行って良かった♪

〔外観〕 繁華街の中心、アクセス良し、通りに面した建物。立地条件が素晴らしい。
DSC02977.jpg DSC02978.jpg DSC02979.jpg DSC03299_20100908005529.jpg 
〔会場内〕 明るくてきれい。リング上部が吹き抜けになっていて2階席からは独特な眺め。
DSC02984.jpg DSC02983.jpg DSC03302.jpg DSC03020.jpg 
〔2階〕 VIPルーム、バックドロップ・ブレーンバスター・ドロップキック。反対側は売店とカフェ。
DSC03275.jpg DSC03277.jpg DSC03309.jpg DSC03310.jpg 

吉野レフェリーのインフォメーション。宮尾リングアナと2人でユニットの流れ等を解りやすく解説。
続いて「すみれSeptember Love(SHAZNA version)」に乗って選手入場。勘十郎の挨拶。
DSC03000.jpg DSC03005.jpg DSC03017_20100908010222.jpg DSC03018.jpg  

【第1試合】 ○秀吉 vs ●ユタカ ※12分14秒 ジャックハマー
ユタカは初めて見る。外見からは若手のようだけど、秀吉とキャリアがさほど変わらないのね。
で!この試合が素晴らしく見応えあった。ロックアップから始まり、ゴツゴツした渋い展開。
互いに胸を突き出し「こいやあ!」とサッカーボールキックの応酬。意地と意地のぶつかり合い。
その流れで低空ドロップキック、背後からのキック。パワーと重さと佇まいでは秀吉が上か。
だが、なかなか秀吉に決めさせないユタカのがむしゃらさ。何かユタカを応援したくなってきた。
平手の張り合いからグーパンチも交じりユタカは口を切る。最後までゴツゴツ熱い試合だった。
DSC03026.jpg DSC03030.jpg DSC03046_20100908213525.jpg DSC03061.jpg
DSC03063.jpg DSC03071_20100908213626.jpg DSC03074_20100908213625.jpg DSC03081.jpg
DSC03083.jpg DSC03084.jpg DSC03095.jpg DSC03102.jpg
DSC03111.jpg DSC03122.jpg DSC03125.jpg DSC03129_20100908214227.jpg

【第2試合】 ツバサ、●タコヤキーダー vs ○ミラクルマン、原田大輔  ※11分48秒 裏STF
前の試合がリングに集中する空気を作ってくれたお陰で、この試合もじっくり見ることができた。
美しいグラウンド、スピーディな展開、且つ当りも激しく。そしてシリアスモードのタコヤキ王子!
大好きなツバサ(マスクが素敵)を久しぶりに見られた上、意外や意外のタコヤキ王子に満足。
タコヤキーダーに限らず、大阪プロレスの選手は引き出しの多さと振り幅の広さが魅力だな。
(余談)キャラチェンジ後初めて見るミラクルマンが、マスクのせいか乱丸のお兄さんに見えたよ。
DSC03137_20100909012151.jpg DSC03147.jpg DSC03156.jpg DSC03159.jpg
DSC03162_20100909012250.jpg DSC03198.jpg DSC03207.jpg DSC03216.jpg
DSC03235.jpg DSC03238.jpg DSC03246.jpg DSC03259.jpg

【第3試合】 △HAYATA vs △タイガースマスク ※6分11秒 両者リングアウト
セコンド乱入しての場外乱闘。2階席は花道奥に入られちゃうと何も見えないのだよ。
何かわからんまま終わったけれど、これもアリ。サクッとリングアウトになったからストレスなし。 
DSC03271_20100909015338.jpg DSC03272.jpg DSC03282.jpg DSC03292.jpg

【第4試合】 ブラックバファロー、タダスケ 、●タイガースマスク
                  vs 空牙、○ヲロチ、HAYATA ※13分12秒 鬼風車
アジアン・クーガーから改名した空牙率いる新興勢力JOKER軍を迎え撃つLOV軍。
どちらもルードだが場外でのラフ攻撃含め、結成ホヤホヤのJOKERの方に勢いを感じた。
LOVは市民権を得たルードかな。キャラは全然違うけど、K-DOJOでいえばΩみたいな。
それにしてもタッグとはいえ、ヲロチがタイガースに勝利したのには驚いた。思わず「え!?」
外様のヲロチが大阪でポジション獲得したんだなあ…。頑張る人にスポット当たるのは嬉しい。
(余談)CACAOさんのマスク作品が多く見られるのは大阪プロレス観戦の楽しみのひとつ。  DSC03316.jpg DSC03333_20100909223137.jpg DSC03366_20100909223136.jpg DSC03369.jpg   DSC03401.jpg DSC03443.jpg DSC03458.jpg DSC03465.jpg   DSC03470.jpg DSC03479.jpg DSC03483_20100909223511.jpg DSC03495.jpg

【第5試合】 政宗、○小峠篤司、華名 vs くいしんぼう仮面、えべっさん、●松山勘十郎
※13分10秒 ムーンサルトプレス 

大阪プロレスが凄いのはメインにお笑いを持ってくる処。他の団体なら怖くてできないと思う。
それだけ自信があるのだろうし、実際納得できる面白さだもの。まあ、野暮な分析はさて置き。
陰陽師・安倍晴明ばりの勘十郎の入場。えべっさん・くいしんぼうと続き、混成軍の入場。
くいしんぼうが寝そべり頬杖ついて「かわいい~♪」ポーズのお手本を見せ相手側にも要求。
いやいややる政宗を引きずり回したり、他にも色々いじられ心にダメージを追う気の毒な政宗。
ゲストの華名を巧いこと俎上に乗せ、対抗してヒップアタックしたくいしんぼうが迎撃されたり、
えべっさん(マスクが金色!)と華名のUFOや、勘十郎と華名のビンタ合戦など笑いっぱなし。
Mアリの2階から見下ろす角度で眺める勘十郎のロープ渡りはちょっとした感動ものだったよ。
DSC03509.jpg DSC03525.jpg DSC03535_20100909233746.jpg DSC03546.jpg 
DSC03559.jpg DSC03568.jpg DSC03576.jpg DSC03584.jpg 
DSC03603.jpg DSC03613.jpg DSC03635_20100909234358.jpg DSC03659.jpg 
DSC03668_20100909234505.jpg DSC03675_20100909234504.jpg DSC03685.jpg DSC03708.jpg 
DSC03716_20100909234734.jpg DSC03735_20100909234733.jpg DSC03753.jpg DSC03790.jpg 
シリアスからお笑い迄バラエティに飛んだ全5試合。お腹いっぱい&笑顔。おもしろかった~。

(1)勘十郎選手&ビリー選手 (2)アルティメット・スパイダーjr選手 (3)ミラクルマン選手
(4)原田選手が出口に立ち、お客さんひとりひとりと握手しながらの嬉しい送り出し。 
DSC03304.jpg DSC03305_20100908010337.jpg DSC03306.jpg DSC03794.jpg
『健介オフィス夏祭り』 8月29日(日)17:00~ 吉川市総合体育館 

体育館前では屋台や地元の出店が並び、ちょっとしたお祭りの賑わい。
ロビーも大勢の人、そして会場内に足を踏み入れると更に予想以上の大賑わい。
しかし暑い。場内を見回し納得。空調設備が無い。という事は…自然の風頼み!?

開始前、マサさんがリング中央に立ち、選手たちはリング下に揃う。
前日に急逝した山本小鉄さんのためにテンカウントゴング…黙祷。
ふと、小鉄さんが活躍していた時代は、暑い会場が当たり前だったのではと。
吹き出す汗を拭いながら、過ぎ去った昭和に思いを馳せる…。小鉄さん、お疲れ様でした。
201008291639000.jpg DSC02247.jpg 201008291840001.jpg  


【第1試合】 ●西川潤 vs ○ベアー福田 ※7分43秒 プルプルベアー 
ベアーがご丁寧にも熊のフェイクファーまとっての入場で暑さ倍増。観客の団扇がパタパタ。
西川は新しいコスチューム。因みに、今回は所属選手全員がコスチュームを模様替え。
観客の反応が温かく、すこぶる良い雰囲気。この稀な機会を、西川は実感してくれたかな?
DSC02290_20100903005550.jpg DSC02301.jpg DSC02305.jpg DSC02308_20100903005548.jpg
DSC02318.jpg DSC02321.jpg DSC02369_20100903005653.jpg DSC02371_20100903005652.jpg


【第2試合】 時間差バトルロイヤル
○なまずマン、菊タロー、豪(フリー)、なまずマン、●CHANGO、卍丸、志賀賢太郎
退場順 卍丸→菊タロー→豪→志賀→なまずマン(2匹目) ※19分23秒 なまずクラッチ

グダグダになっちまった。これ、時間差にしないで普通のバトルロイヤルの方が良かったのに。
なまずが最早なまずに見えないという微妙コス。5匹揃うのを期待したのは私だけではない筈。
DSC02430_20100903012719.jpg DSC02504.jpg DSC02523.jpg DSC02540_20100903012717.jpg


【第3試合】 ●起田高志 vs ○ビッグ村上 ※11分18秒 大外刈り 
正直、この試合が一番の不満。村上は比較的良心的に試合を運び、バチバチきてくれた。
問題なのは起田。終盤、あれだけ場内一体の大声援を受けてアッサリ負けるとは勿体ない。
もう一山、村上に一矢報いてマットに沈めばグッと引き締まったのに。ああ勿体ない勿体ない。
DSC02617_20100903015306.jpg DSC02622.jpg DSC02670_20100903015305.jpg DSC02688_20100903015305.jpg


【第4試合】
宮原健斗、梶原慧、○ウルティモ・ドラゴン vs ●NOSAWA論外、FUJITA、南野タケシ
※19分16秒 アサイDDT
校長のための接待プロレスとしか(身も蓋もない)勝ってセパラドス聞けたのは嬉しいけど。
ところで、今回は白石レフェリーが第1・2・4試合と3つ裁いていた。セミも、とは感慨深い。
後楽園でのレフェリーデビュー(ウルティモvs梶原)は、ハラハラしたの何の。成長したなあ。
 DSC02700_20100903025354.jpg DSC02765_20100903025354.jpg DSC02776.jpg DSC02814.jpg


【第5試合】
○佐々木健介、中嶋勝彦 vs 森嶋猛、●吉江豊  ※22分45秒 ノーザンライトボム

メインは誰にでも解りやすい肉弾戦。相手は、勝彦が「重い!」とボヤくほどの重量級コンビ。
吉江は文句なく素晴らしいが、森嶋はデカさの有り難みゼロ。それに吉江より格上扱いなのがイヤ。

森嶋と吉江にペチャンコにされながら奮闘する勝彦。厳しく声を掛けるだけでカットに入らない健介。
鬼オヤジ!それでも勝彦なら任せて大丈夫ってことか。久しぶりの親子タッグ、信頼の深さが伺えた。
最後は健介がノーザン決め、ドッカーンと観客大喜び。夏祭りに相応しいハッピーエンドで笑顔満開。
DSC02840_20100903043756.jpg DSC02853.jpg DSC02860.jpg DSC02876_20100903043755.jpg
DSC02900_20100903043928.jpg DSC02913.jpg DSC02919.jpg DSC02934_20100903043927.jpg
DSC02961.jpg DSC02969.jpg DSC03008.jpg DSC03024.jpg
DSC03041_20100903044140.jpg DSC03050.jpg DSC03069_20100903044140.jpg DSC03074.jpg
DSC03114_20100903044239.jpg DSC03140_20100903044239.jpg DSC03164_20100903044239.jpg DSC03179.jpg


クーラー無しで汗だく観戦ながらも、無料送迎バス・夕市・サインボール投げ・仕上げは打上げ花火と、
夏の思い出になるような健介オフィスのファンサービスに感謝。欲を言えば、来年は後楽園でひとつ…。

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。