上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下プロレス『EXIT-33 CORE:K』 3月28日(日) 18:00~ 新宿CORE STADIUM

無題1  無題2  無題3  無題4
(画像左から)①今回の会員証 
②夢路&菊次郎が参戦したプロレスエキスポinネパールを伝える現地の新聞
③④4月18日(日)BLACKPALACEで開催されるEXIT-37のフライヤー

今回は参戦選手が6人と少なかったものの、シンプルながらギュッと中身の詰まった面白さ。
ところでロープ代わりの縄が普段より地味に感じたが…緊縛師の春兜氏が欠場のためか。



【第1試合】  ○三州ツバ吉 vs ●日龍 ※6分39秒 腕固め

DSC00783_20100329223354.jpg DSC00790.jpg DSC00797_20100329223353.jpg DSC00800_20100329223503.jpg 
DSC00801.jpg DSC00803.jpg DSC00805.jpg DSC00807.jpg 
DSC00808.jpg DSC00813_20100329223555.jpg  DSC00815.jpg DSC00819_20100329223643.jpg
ネッチリしたグラウンドに持ち込む日龍に対しスタンド勝負の三州。果敢に攻め日龍3度ダウン。
日龍の肩固めを凌いだ三州のハイキックが日龍の頭を直撃。すかさず腕固めに移行し三州ピン。


【DANCE/Ishtaria】 ゴスロリ系の衣装。ポップな曲でWink(古い?)を連想させる踊り。

DSC00822.jpg DSC00833.jpg DSC00835.jpg DSC00836.jpg
※試合後に撮らせていただきました
DSC01003.jpg DSC01007_20100329015919.jpg DSC01009.jpg DSC01013.jpg
①試合ないけどちゃっかり美味しいとこ取りの矢野君
②じゃあ俺もと夢路さん
③続いて俺もと紅さん
④怖い人(!?)を除き可愛いお2人で


【第2試合】 時間無制限3本勝負 ジョータ、日龍(2-0)三州ツバ吉、入道
1本目 ○ジョータ vs ●入道 ※10分00秒 TKO

DSC00841.jpg DSC00842.jpg DSC00850_20100329233007.jpg DSC00852_20100329233006.jpg 
DSC00854.jpg DSC00855.jpg DSC00859_20100329233115.jpg DSC00860.jpg
DSC00861.jpg DSC00864_20100329233210.jpg DSC00866.jpg DSC00868.jpg 
DSC00870_20100329233310.jpg DSC00876.jpg DSC00878.jpg DSC00881.jpg 
DSC00886.jpg DSC00888.jpg DSC00890.jpg DSC00894_20100329233400.jpg
2本目 ○日龍 vs ●三州ツバ吉 ※11分13秒 変形肩固め
DSC00900.jpg DSC00905_20100330001138.jpg DSC00908.jpg DSC00913.jpg 
DSC00920.jpg DSC00922_20100330001238.jpg DSC00923.jpg DSC00926.jpg 
DSC00929_20100330001341.jpg DSC00931.jpg DSC00935.jpg DSC00941_20100330001340.jpg 
〔1本目・2本目まとめて〕
とにかく三州のテンションが異様に高い。よく声が出ていて元気いっぱい(その訳は後述)
ジョータが三州の熱さをガッチリ受け、やんちゃぶりを発揮し、日龍と入道を熱さに巻き込む。
入道はジョータを壁に激突させたり内蔵出そうなセントーンなど、体重を活かした攻撃が良。
日龍は相方のジョータのラフさに乗っかり、荒っぽく且つネチネチで三州にリベンジ成功。
ジョータの決めポーズまでするノリノリな日龍。本家に手直しされる微笑ましいオマケ付き。
ジョータ&日龍のストレート勝ち。だが、三州dayと言いたいほど熱源となった三州に拍手。


【第3試合】 ○高岩竜一 vs ●SEIKEN ※5分18秒 逆片エビ固め
DSC00947.jpg DSC00952.jpg DSC00956.jpg DSC00960.jpg 
DSC00962.jpg DSC00964.jpg DSC00966.jpg DSC00974.jpg 
DSC00975.jpg DSC00977.jpg DSC00978.jpg DSC00982.jpg 
すっかりお馴染みとなった高岩に対し、地下初参戦というよりSEIKEN自体を見るのが初。
選手データなしで未知数ながら、高岩にビシビシとローキックを決めグラウンドにも対応。
高岩はどの体勢をも
引っ繰り返す不気味さを漂わせつつ、SEIKENの髪を掴んでラリアット。
起き上がりこぼしでもう一度。グロッキー状態のSEIKENへエゲツない逆エビで試合終了。


【終了後の光景】
DSC00988_20100329023448.jpg DSC00996.jpg DSC00997.jpg DSC01014_20100329023508.jpg
①ネパールから帰還した夢路さん&香港から帰還した紅さんを交えて記念撮影
②1日に数試合(EXITの前に鬼龍党)こなしナチュラルハイになっている三州さん
③オフタイムはキュート系ファッションのジュリーさん(相棒の光一さんは別の試合)
④地下初お目見えの色男・SEIKENさん

DSC00998.jpg DSC00999.jpg DSC01000_20100329023447.jpg
⑤⑥格闘“イケメン”僧侶の日龍さん
⑦これが「正装」だそうで…怖いよ紅さん… 
スポンサーサイト
健介オフィス・ホームタウンマッチ  3月27日(土) 17:00~ 健介オフィス道場

DSC08267.jpg 試合に先立ち、勝彦から欠場報告とお詫び。
4.26NOAH千葉の試合後、右目に違和感を覚え、只今検査結果待ちとのこと。

勝彦の欠場に伴いカード変更。起田がダブルヘッダー。因みに、下記が変更前のカード。
【第1試合】梶原慧 vs 豪
【第2試合】起田高志、なまずマン、菊タロー vs 吉江豊、ベアー福田、CHANGO
【第3試合】中嶋勝彦、宮原健斗 vs 青木篤志、石井慧介



【第1試合】 起田高志、●なまずマン、菊タロー vs 吉江豊、○ベアー福田、CHANGO
※16分03秒 プルプルベアー
DSC08328.jpg DSC08367.jpg DSC08407_20100327225542.jpg DSC08420_20100327225541.jpg
DSC08465.jpg DSC08485_20100327225640.jpg DSC08508_20100327225640.jpg DSC08563_20100327225640.jpg
DSC08567_20100327225747.jpg DSC08577_20100327225747.jpg DSC08605.jpg DSC08622_20100327225746.jpg
DSC08651.jpg DSC08661.jpg DSC08672.jpg DSC08682.jpg
なまず受難の日。福田から強烈なボディスラムを数度。吉江も強烈すぎるボディスラム数度。
壊れそうで壊れないなまず。一番小さい身体で激しい受けっぷりを見せたなまず。偉いぞ。
菊タローには今日も爆笑。ドラゴンリングインした処へ吉江がドンピシャのラリアット。名芸人だ。


【第2試合】 ●梶原慧 vs ○豪 ※10分51秒 パワーボム
DSC08726.jpg DSC08734_20100327233648.jpg DSC08792.jpg DSC08823.jpg
DSC08900_20100327233748.jpg DSC08910.jpg DSC08935.jpg DSC08942.jpg
この試合に限ったことじゃないが…、この試合「だけ」を指して書くのじゃないが…。
スチャスチャ切り返しの攻防を見せた後パッと飛び退き両者ポーズを決めて睨み合うとか、
リング中央で激しいエルボー合戦とか、そういったお決まりは食傷気味だわなあと。

試合後の豪「梶原、いつかもっと大きな会場で、俺とお前、メインでシングルやろう!」
大きく出た!そして、さり気なく道場の観客にケンカ売ってることに気付かない豪であった。
夢は大きくて良いが、前述のような誰もがやってる事をなぞっていてもメインは遠いわなあ。


【第3試合】 ●起田高志、宮原健斗 vs ○青木篤志、石井慧介
※17分46秒 アサルトポイント

DSC09043.jpg DSC09057_20100328005918.jpg DSC09113.jpg DSC09134.jpg
DSC09154.jpg DSC09165.jpg DSC09176.jpg DSC09190.jpg
DSC09199_20100328010105.jpg DSC09232.jpg DSC09268.jpg DSC09299.jpg
DSC09355_20100328010200.jpg DSC09449_20100328010200.jpg DSC09455.jpg DSC09464.jpg
自然な憎たらしさを見せる青木は巧い。黒のショートタイツ、以前のコスよりこっちの方が良い。
初お目見えの石井は可もなく不可もなく。周囲の女性客から「可愛い」と囁きが漏れていた。

起田が足踏み状態でモガいてるようだ。なかなか勝ち星が貰えない。誰しも浮き沈みはある。
その代わり健斗が光った。ヤラれ役がパターン化しつつある健斗にしては珍しく(失礼)
健斗の場合、じっくりグラウンドに付き合ってくれる相手なら良さが出るとわかった。収穫。

負けを喫した起田が控え室に姿を消し、健斗が初めて締めのマイク。なかなか凛々しかった。
健介オフィス・ホームタウンマッチ  3月17日(水) 19:30~ 健介オフィス道場

【第1試合】 ●なまずマン vs ○CHANGO ※9分36秒 エビ固め
DSC07366_20100318000449.jpg DSC07391.jpg DSC07396.jpg DSC07411.jpg
DSC07422.jpg DSC07434.jpg DSC07456_20100318000509.jpg DSC07487.jpg
第1試合お馴染みのレフェリー巻き込んでの愉快な攻防。白石レフェリーは未だ照れがあるな。
なまずに紙袋被せたCHANGOが逆に被せられ視界を遮られながらも押さえ込み切り返しでピン。


【第2試合】 ●梶原慧、高梨将弘 vs ○南野タケシ、卍丸
※ルチャリブレ(ノータッチ)ルール 15分48秒 ネンジー

DSC07507.jpg DSC07554.jpg DSC07567_20100318004440.jpg DSC07591_20100318004440.jpg
DSC07605_20100318004610.jpg DSC07609.jpg DSC07642_20100318004609.jpg DSC07659.jpg
DSC07748_20100318004708.jpg DSC07769.jpg DSC07812.jpg DSC07834.jpg
序盤の高梨と卍丸のじっくりした攻防が面白い。高梨のハッスルぶり。卍丸は素で巧いし。
南野は安定した強さ。このメンバーの中では梶原がイケてないように見えるのは仕方ないか。
セカンドロープからのムーンサルトがビヨヨヨ~ン。前から感じていたが梶原は飛び技苦手?
小さい体で何をウリにするか。これからも個性豊かな先輩達からバンバン吸収して欲しい。


【第3試合】 中嶋勝彦、●起田高志、宮原健斗
         vs ○吉江豊、ベアー福田、豪 ※16分49秒 逆エビ固め
DSC07863.jpg DSC07932.jpg DSC07958.jpg DSC08197.jpg
DSC08224.jpg DSC08225.jpg DSC08233.jpg DSC08251_20100318014126.jpg
吉江効果なのか福田と豪…特に豪がメキメキ良くなってきており、強くて巧いトリオでいい感じ。
対する健介オフィス勢は何だか残念なことに「こんなもん?」若さが取り柄にしか…う~む。
勝彦・高志・健斗は連携や合体技で盛り上げるも吉江組の余裕を消せなかった…う~む。
ホームタウンマッチ強化月間を謳うなら試合を小じんまり纏めるより熱い気持ちが見たいものだ。
最後、福田が吉江からマイク渡され「急に振られても…」とキョドる。豪は威勢の良いマイクだった。

【EXIT-37 HIGHEST】 
4月18日(日)18:00~ BLACKPALACE bELGAMO

 
※参戦選手等の詳細は、繰言別館ββさん
をご参照ください。

 会場はコチラ→ bELGAMO


大きな地図で見る

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。