上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地下プロレス『EXIT-13 ENERGY』 5月30日(土)17:45~ SHAKTI STUDIO

『ぐりふぉんの一番長い一日』 さんのブログで、詳細と美麗画像がお楽しみ戴けます。


堀切菖蒲園駅から徒歩約3分。非常にわかり易い場所ながら「この辺にスタジオが???」
下町風の食堂や町工場があったりと、生活の場といった感じの街並みに小じんまりしたビル。
夢路さんが試合コスで往来に立っている。看板は無い。駐車場で澤さんが着替えている。
ビルの裏にある工場前ではペドロさんとチームの皆さんが練習をしている。何とも不思議だ。
開場時間になると玄関で靴を脱ぎ狭い階段を上がる。会場の仕度が整うまで屋上で待機。
屋上から見下ろすと歩道に「正装姿」の澤さんが・・・。いやはや、何とも面白い体験である。
DSC06236.jpg DSC06240_20090530222519.jpg DSC06243.jpg DSC06247.jpg

【1st Stage】 小笠原和彦の空手型演舞
リング無し。敷かれているのはマットというより「薄べり」四方の隅にチェーンが置かれている。
観客は正座もしくは体育座り。進行役は普段の地下プロレスでお馴染みの松田リングアナ。
フラッシュ撮影禁止とのことで、暗い中での撮影は厳しい・・・。画像の出来は期待できない。
厳かに小笠原先生が登場。精神統一の後、美しく流れるような空手の型を披露。素敵だ。
DSC06249.jpg DSC06251.jpg DSC06255.jpg DSC06262_20090530232318.jpg

【2nd Stage】 ペドロ高石&カポエラチームによるパフォーマンス
一定のリズムを刻む心地良い曲に乗ってのカポエラ。ブラジル由来のダンスと格闘技の融合。
ブレイクダンスに通じるような、空手にも通じるような?ノリがよく軽妙で見ていて楽しい。
打撃は相手に当てないけれど、選手同士の距離が近くギリギリでスカす方が上級者と見た。
DSC06300_20090530234726.jpg DSC06306.jpg DSC06342.jpg DSC06349.jpg 

【3rd Stage】 紅斗闘志也のワイクルー/紅vs小笠原 エキシビジョンマッチ(3分間)
ムエタイの神聖な儀式。ワイクルーだけでも鑑賞に堪えうるパフォーマンス。様式美の世界だ。
僅か3分ながら、紅 vs 小笠原という「地下モノ」にはたまらないボーナストラックが見られた。
軽く流しつつもラスト30秒はアグレッシブに手数を出し合い見応え有り。 次はリングで是非。
DSC06355.jpg DSC06358.jpg DSC06387.jpg DSC06413.jpg

【4th Stage】 WUW(World Underground Wrestling)選手権試合  12分03秒
○澤宗紀 vs ●富豪2夢路 ※腕ひしぎ逆十字固めで澤防衛の後、3分間の延長

小笠原先生は出ずっぱりでメインのレフェリー。夢路が松田リングアナを呼び例のダンス。
澤が地下ベルトを巻いてきた。宿敵の夢路とのタイトルマッチが意外な場所で見られるとは。
「手が合う」とはこの2人を指す言葉か。ニヤリと笑いつつバッチバチ。頭突きの音にどよめく。

12分を突っ走り夢路のタップで完全決着も、納得の行かぬ夢路の意を汲み延長戦突入。
「何故だあ!」と苦笑する澤に「俺がルールだ!」と珍しくハイテンションな小笠原レフェリー。
一度巻かれたベルトを引っぺがされる澤だが、更に激しさを増しゴツゴツ遣り合う澤と夢路。

時間切れとなり、今度こそめでたく澤の防衛と相成った。いやあ・・・めちゃくちゃ面白かった。
出演者全員揃ってのフィナーレ。夢路の握手をスカす澤。「お先にどうぞ」と退場を促す澤。
客席に向かい深々とお辞儀をした夢路の背中にキックを落とす澤。最後まで面白すぎっ!
DSC06465.jpg DSC06503.jpg DSC06532.jpg DSC06554.jpg 
DSC06605.jpg DSC06652.jpg DSC06678.jpg DSC06683.jpg 

DSC06688.jpg DSC06691.jpg やっぱ、この2人の試合にはハズレがないわ。
 今回、プロレスはワンマッチだけだったけれど充分満足。澤選手&夢路選手ありがとう!

スポンサーサイト

I・W・A・JAPANプロレス 『IWA旗揚げ15周年記念大会』
5月24日(日)18:00~ 新宿FACE


新参者なためIWAの歴史を知らぬまま「何となく面白そう」な匂いを嗅ぎ付け観戦。
チケット売れ行きが絶好調なのは、エレベーター待ちの長蛇の列で一目瞭然。
結局、客入れが完了するまで開始時間を30分遅らせることとなった。超満員。
※試合結果は
“BATTLENET管理人”ミカエル・コバタの気ままなブログ
を参考にさせて戴きました。ありがとうございます。

【第1試合】IWA世界ジュニア選手権時期挑戦者決定戦
●西山秀紘 vs ○末吉利哲 ※9分18秒  リバースタイガードライバー
リングアナがケロさんで「おおっ!」特別レフェリーがカブキさんで「おおっ!」 豪華だ。
だが選手の見分けはつかず。名物オバサンの口出しに気が散り試合に集中できんかった。
アレごと面白がる寛容さが無ければIジャは丸ごと楽しめないのかも。しかし煩かったな。
DSC03676.jpg DSC03544.jpg DSC03552.jpg DSC03562.jpg 

【第2試合】IWAレジェンドキャラクター大集合!
○ウルトラセブン、タイガー・ジェット・シンジュク(YOSHIYA)withMAYA
  vs 河童小僧、●ヘルアントマシン2号 with杏仁師範 ※11分59秒 卍固め

鞭を持ちドレスアップしたMAYA様と被り物の杏仁師範(共にセコンド)に大声援。
ウルトラセブンは
NWS(2006/5/20)で見て以来だ(まだ現役だったとは・・・)
タイガー・ジェット・シンジュクがリングインするやマスクを取ると中の人はYOSHIYA。
K-DOJOでのYOSHIYAしか知らないから驚いた。山下義也か・・・人に歴史ありだな。
「河童がんばれ~」チビッ子の声援を「言ってるのは誰?ダメよ!」阻止するMAYA様。
声援を受けられなくなった河童は「ヒ~ヒ~」鳴きながら頑張るも注目はヘルアントマシン。
ウルトラセブンとヘルアントマシンの緩やかな攻防がツボにはまった。ユルユルで面白い。
特別レフェリーのチョコボール向井がMAYA様に「お仕置き」で花を添え楽しい試合だった。
DSC03605.jpg DSC03614_20090527010307.jpg DSC03679.jpg DSC03652.jpg

【第3試合】13年振りシングル対決
●市来貴代子 vs ○さくらえみ ※7分17秒 ドロップキック
DSC03704.jpg 
昨年流れた対決が奇しくもIWA記念大会で実現となった。
入場してからリング中央に背を向け青コーナーを見つめるさくら。市来入場後もそのまま。
さくらは握手を求める市来に視線を合わせようとせずレフェリーの促しで市来の手をパチン。
ゴングと同時に奇襲するさくら。怯えからの攻撃のような。怖い先輩と気弱な後輩の図式。
市来の逆襲。容赦なく顔面を蹴り、踏みつけ、さくらをいたぶる。会場「元川~!」の声援。
「やっちまえ!」の声に意を決し「元川恵美」が「さくらえみ」となり待望の市来越えを果たす。
怖モードの市来が一転、さくらを祝福。会場の後押しによる一体感もあり熱いドラマだった。
DSC03729.jpg DSC03750_20090527012408.jpg DSC03769_20090527012408.jpg DSC03825.jpg

【第4試合】IWA浅野ジャパンvsUMA軍団最終決戦(特別立会人・山口敏太郎)
維新力、●浅野起州、ジェイソン・ザ・テリブル
       vs ビックフット、雪男、○ハルミヤコ  ※4分32秒 踏みつけ式体固め

売店で不貞腐れた態度の女性に睨まれ「怖っ」それがハルミヤコだった(顔知らなかったし)
「そういうキャラ」なのか。だが第一印象で本能が敵と見なしてしまい、嫌な気分で試合見る。
ゴングと同時に着ぐるみやら不思議キャラが四方で場外乱闘となり、シッチャカメッチャカ。
一旦袖に消え戻ったジェイソンの体型がデカくなり、入れ替わった中身はターザン後藤だ。
どうやら浅野と複雑な遺恨があるらしく、和解と見せかけ浅野を裏切り敵軍に寝返る後藤。
後藤がヘッドバットで浅野にダメージを与えたところを徐にハルミヤコが踏みつけ3カウント。
上機嫌でマイクを取る後藤、浅野を嘲笑したついでに例のオバサンへ向け悪態をつく。
「おい、ここだけの話・・・クソババア!はっはっは!」後藤さん、ありがとう。気分良いぞ。
DSC03859.jpg DSC03877.jpg DSC03892.jpg DSC03901.jpg 

【第5試合】IWA名物男女混合ミックストタッグマッチ
○ジャガー横田、矢野哲太 vs ミス・モンゴル、●神威  ※13分43秒 卍固め

ジャガーを生で見るのは初めてだ。特に何する訳でもなく受けるだけだが風格で一人勝ち。
ミス・モンゴルと神威は好連携だ。矢野は何故ここに入ったのか謎。使い処が難しいなあ。
DSC03929.jpg DSC03960.jpg DSC03977.jpg DSC04002.jpg 

【第6試合】IWAジュニア・ベストマッチ
●ザ・グレート・タケル vs ○アジアン・クーガー  ※15分56秒 クーガーロック2号

賑やかでバラエティに富んだカードが続き、セミはシングルをじっくりと緩急ある粋な見せ方。
初見のタケルは思い切りよくビュンビュン飛ぶ。たまには空中戦も良いな。単純に面白い。
何かクーガーは体型が岸和田兄さんに被ってきた。 ノンタイトルながらクーガーの圧勝。
DSC04090.jpg DSC04113.jpg DSC04164.jpg DSC04262_20090527023634.jpg 

【第7試合】旗揚げ15周年記念特別試合~IWAの現在、過去、そして未来~
○松田慶三、TAJIRI、小部卓真
     vs ブラックバファロー、シャドウWX、●三宅綾 ※15分27秒 ラリアット
                       (特別立会人・スティーブ・ウィリアムス)
DSC04333.jpg DSC04336.jpg  先ずは特別立会人が登場し、ご挨拶。

新参者でも、さすがに殺人医師S・ウィリアムスのことは知ってる。お元気そうで何よりだ。
入場一番手は
★ブログ~本音でよろしいですか?★が話題な旬の人、三宅綾。
実は彼のブログを読み今回観戦する気になった次第で、肉体の仕上がりに期待が高まる。
三宅が姿を現した時の会場のどよめき。おおっ、体パンパン!見事だ!すげえ~~~!
人柄に惹かれた三宅だが、私が愛してやまないガチムチ体型なことで一気に惚れ込む。
という訳で、惚れ惚れとする三宅のカラダを見られただけでもメインは充分な満足感だ。
試合自体も場外乱闘で観客を喜ばせ、厳しい先輩達が若手の小部の奮闘を引き出し、
最後は三宅の流血にTAJIRIのミスト等々・・・サービス精神旺盛な15分弱。面白かった!
DSC04345_20090527035342.jpg DSC04377_20090527035343.jpg DSC04412.jpg DSC04449.jpg
DSC04508_20090527035343.jpg DSC04581.jpg DSC04591.jpg DSC04664.jpg
DSC04689.jpg DSC04723_20090527035534.jpg DSC04732.jpg DSC04750_20090527035716.jpg

大阪プロレス『10周年記念興行~天下統一2009』
5月20日(水)18:30~ 後楽園ホール

【第1試合】 14分16秒 ヨーネルバスター
●瀬戸口直貴 vs ○ヨーネル・サンダース

セコンドのタコヤキーダーが台車でヨーネルを運び込む。ヨーネルは手にチキンと杖でソレ風。
面白い事やらかしてくれるかと思いきや、真っ当すぎて一つも面白くない。変に期待しすぎた。
しかしなぜフィニッシュがよりによって筋肉バスターなのか謎だ。妙な意味で笑ってしまった。
試合後タイガースとバファロー登場「瀬戸の水博士」を自軍に取込む。セミへの珍妙な布石。
DSC01698.jpg DSC01726.jpg DSC01727_20090521020650.jpg DSC01740.jpg

【第2試合】 12分15秒 パワーボム
●小峠篤司、原田大輔、タダスケ vs ○火野裕士、大石真翔、旭志織

Ωは何処でも良い仕事をこなす。大石と旭の高速連携に火野の馬鹿力が加わり抜かり無し。
大阪組は熱さがもう一つ足りなかった。どうしても小峠が穴となり、火野のパワーボムに撃沈。
 DSC01792.jpg DSC01828.jpg DSC01847.jpg DSC01918.jpg

【第3試合】 11分53秒 山門
菊タロー、ミラクルマン、○松山勘十郎
            vs ●くいしんぼう仮面、えべっさん、アップルみゆき

くい菊で笑わせ、勘十郎とえべで「UFO!」菊えべ「オイッオイッ・・・ユッ」菊がえべをどつく。
ミラコーがアップルにカンチョー。菊「こーのーやーろおー」裏声でアップルにヘアホイップ。
菊タローワールド全開。最後は勘十郎が締めたものの、菊タローに持っていかれた感が大。
DSC02011.jpg DSC02015_20090522021729.jpg DSC02138.jpg DSC02168_20090522021729.jpg 

【第4試合】 13分47秒 ナイスジャーマン
望月成晃、○ドン・フジイ vs 秀吉、●政宗
 
秀吉のマスクは以前の兜風が好きなんだが・・・。お揃いの紫コスもあまり強そうに見えず。
試合は程々に盛り上がるが、何かパンチが足りない。フジイの弾けっぷりに少々イラッとした。
DSC02373.jpg DSC02430_20090522192021.jpg DSC02479.jpg DSC02495.jpg

【第5試合】 6分08秒 ラリアット
○佐々木健介 vs ●The Bodyguard

プロレス界に入って間もないボディガー、相手は健介。個人的に一番不安を抱えた試合。
だがロックアップから始まりパワー対決と、ベタながらも正攻法な試合運びが功を奏した。
引き出しの多さとキャリアは雲泥の差ながら、両者の共通項は小細工が出来ないタイプ。
ボディガーの力量を探りつつ、打撃を仁王立ちで受け「プロレスラーの強さ」を見せた健介。
受けてこそ光るのがプロレス。 ボディガーもそこそこ受け身が取れていて好感が持てた。
DSC02558_20090522014729.jpg DSC02582_20090522014730.jpg DSC02589.jpg DSC02607.jpg
DSC02681.jpg DSC02695.jpg DSC02742.jpg DSC02756.jpg

【第6試合】 大阪プロレスタッグ選手権試合 13分14秒  変形回転エビ固め
ザ・グレート・サスケ、●アジアン・クーガー
                    vs ○タイガースマスク、ブラックバファロー(第22代王者組となる)
途中まではハードコアの展開。サスケがラダー持参ということは・・・期待通り自爆してくれた。
サスケ一色になりそうな処で、何故か電池切れを起こし、うっぷした状態で固まるバファロー。
形勢不利と見たタイガースが瀬戸の水博士を呼びバファローを鉄人に改造。もうどうでもいい。
要らん仕込みに頭使いすぎ長すぎ。タイトルマッチなら尚更「試合で」魅せてくれ。 つまらん。
DSC02890.jpg DSC02987.jpg 

【第7試合】 20分43秒 ダイビング・セントーン
●ビリーケン・キッド vs ○ディック東郷
ビリーさん、東郷さん、セミのやっちまった感を払拭すべく、ひとつキッチリ締めて戴きたい。
心配御無用。試合巧者の2人が織り成す世界を「ほほお・・・」てな具合に味わえば宜しい。
押さえ込み切り返し押さえ込み切り返し。はあ~どうなってるんだ。勝敗の行方が読めない。
雪崩式ペディグリーを初めて見た。そこから畳み掛けるようにペディグリー連発とは珍しい。
そして東郷がコーナーに上がったところで勝利を確信。美しいダイビングセントーンで決め。
DSC03057.jpg DSC03093_20090522221007.jpg DSC03115.jpg DSC03134.jpg
DSC03144.jpg DSC03196.jpg DSC03206.jpg DSC03248_20090522221055.jpg
DSC03286.jpg DSC03288.jpg DSC03340.jpg DSC03341.jpg
DSC03361.jpg DSC03417.jpg DSC03423.jpg DSC03435.jpg
DSC03473.jpg DSC03503.jpg DSC03518_20090522221528.jpg DSC03526.jpg

10周年記念とあり気合いの入ったカードだったが、概ねゲスト選手達の色に染められた大会。
大阪プロレスの良さ・面白さで言えば、いつもの新宿FACE興行の方が満足感は大きいかと。
しかしメインで目を喜ばせて貰ったお陰で、まずまずの満足感を得て帰途についたのであった。

トークイベント『日高郁人の飛んで打って鍛える話Ⅱin MID BREATH』
5月17日(日) 18:30~ ミッドブレス四ッ谷 出演:日高郁人/MC:澤宗紀

midbreath.jpg MID BREATHのホームページでコチラコチラ もご覧あれ。

◆澤がランジェリー姿で進行役、日高の思い出に残る試合やトレーニング等の紹介。
DSC05935.jpg 

◆『ピンクの人』と日高がプッシュアップバーを使って様々なトレーニング披露の後、
日高がフィニッシュに繋げるコンビネーション。ミット打ちからピンクの人が素で餌食に。
DSC06022.jpg DSC06027.jpg DSC06049_20090520025426.jpg DSC06068.jpg 
   
◆2分間のスパー。ピンクの人のミドルが綺麗に入り、澤も気合いの入ったミドルのお返し。
終了後、握手を求めるふりしてピンクの人を担ぎ上げ、そのまま中庭のプールにドボン。
 
DSC06098.jpg DSC06141_20090520030350.jpg DSC06142.jpg DSC06147.jpg 

◆記念撮影、ジャンケンプレゼント大会と和やかムードの中「ショーンキャプチャー!」で締め。
スパーで鼻血を出したピンクの人が澤の首根っこを捕まえプールへ直行。後を追う日高。
もみ合った挙句、お約束通り3人ともプールへドボンのオチをつけておしまい☆

DSC06154.jpg DSC06178.jpg  DSC06205.jpg DSC06213.jpg

~オマケ~

◆及川千尋画伯がホワイトボードの隅にコソッと描いたアンパンマンDSC06029_20090520030831.jpg 
DSC06151.jpg ◆「可愛い!」と動物好きのハートを鷲掴みにしたジムのマスコット犬

◆しかし、この格好で違和感ゼロ、むしろカッコイイ澤って一体・・・DSC06042.jpg
2009
05
07

地下プロレスEXIT情報

次回開催会場は何処だ?何処だ?何処なんだ!?

誰か教えてくれよ!

誰も教えてくれない…。

なら自分で探す!

………見つけました~!

ホッ…これで辿り着ける。

◆地下プロレス[EXIT-13 ENERGY]◆
5月30日(土)17:45~ シャクティスタジオ(堀切菖蒲園駅)
詳細はコチラ


大きな地図で見る
2009
05
02

『プロレスバトン100問』 Q.1~50

1、あなたのお名前は?
yokoと申します。宜しくお願い致します。

2、性別は?
female

3、好きなプロレス団体は?
健介オフィス・KAIENTAI DOJO・大阪プロレス・地下プロレス(団体?)

4、好きな男子レスラーは?
佐々木健介・真霜拳號・澤宗紀・はやて・MAZADA・ヒロ斉藤(他多数)

5、好きな女子レスラーは?
木村響子・ 星ハム子・植松寿絵・松本浩代

6、ちょっと苦手なレスラーは?
(新人は別として)中途半端な体型の選手。
細身でも太めでも「鍛えてるな」って感じるレスラーを見たいですね。


7、好きなプロレスのチームは?
RO&D(チームとユニットの違いがよくわかりませんが)

8、プロレスファン歴はどのくらい?
馬場と猪木がタッグ組んでた頃から・・・アリvs猪木で絶望しズッポリと空白期間。
きちんと観戦し始めて4年目に入りました。
 

9、プロレスファンになったきっかけは?
男色ディーノという面白いレスラーがいるらしいと聞き興味を持ちました。

10、初めて観戦しに行った団体は?
上記の理由でDDT。
じーらぼ!言戯道場みやもと春九堂さんが主催する観戦ツアーに参加して。
 
11、その時の感想は?
先ず音の迫力に驚き、会場の一体感に「プロレスって面白いなあ」と。

12、一番最初に好きになったレスラーは?
上記初観戦で高木三四郎を流血に追い込んだディック東郷。
ズブの素人が見ても「凄い!このひと巧い!強い!」と思わせた東郷さんはホンモノ。


13、プロレス観戦何回したことある?
トータルで150前後かと。
友達には年間100超えのツワモノがゴロゴロいるので少ないと思います(基準が・・・)

 
14、今までで一番印象に残っている試合は?
2007年8月26日 鈴木みのる vs 佐々木健介の三冠戦。
あまりにものめり込み、終ったあと暫く椅子から立ち上がれない試合となりました。


15、今一番みたい対戦カードは?
中嶋勝彦 vs 真霜拳號
いつか見られるだろうけどアレコレ想像して夢が膨らむカードです。


16、今までで一番印象に残っているマイクアピールは?
はて?言葉でのアピールには興味ありませんが、やはり健介のマイク全般でしょうか。
例えば「本日はご来場ありがとうございました!」試合開始前に終らせてどうすると・・・。
 
17、好きなプロレス技は?
2006~7年頃の健介のパワースラム。最近のお気に入りは澤の情念卍固め。

18、受けてみたいプロレス技は?
健介のヘッドロック・・・いや、見るだけにしときます。

19、一番危険だと思うプロレス技は?
危険の度合は測りかねますが、代々木の世界Jr戦で見たMAZADAの正田デストロイ。
あれはシャレにならんかった・・・。相手が近ちゃんだから無事だったのかと・・・。


20、好きな入場曲は?
・佐々木健介『Take The Dream~World』
・グレート・ムタ『愚零斗武多協奏曲』
・澤宗紀『リボルバー・ジャンキーズ』
・真霜拳號『Shadows on the east改』
・チーム3D『Bomb Shell』        ・・・書ききれません!

21、好きなマスクは?
マスクド・ボルケーノ、秀吉、政宗、にゃんこキッド、ミスティコ等々。
他には、MISTER CACAO製のマスクなら何でも好きです。


22、好きなコスチュームは?
真霜のコスチュームは最高っす!(あのコスと金髪を変えたらファンやめるかも)
あと、健介がディファで勝彦と対戦した時の黒ベースのショートスパッツ。

23、買っているスポーツ雑誌は?
なし

24、好きなプロレス本は?
なし

25、好きなプロレス会場は?
健介オフィス道場、Bar EXIT、新木場1stRING、後楽園ホール、両国国技館
(ちょっと遠いけど)ラソーナ川崎プラザソル
写真が綺麗に撮れる会場でいったら、意外にもディファ有明が上位にきます。

26、会場で売ってほしい食べ物は?
チケット代で精一杯なので食べる余裕がありません。
というより埃っぽい会場で食べるのは不潔に思えて食べられないという・・・。

27、会場で芸能人を見たことある?
後楽園には結構いらっしゃいますね。北斗さんは道場マッチで毎回拝見してます。

28、会場でよく買うグッズは?
チケット代で精一杯なので買う余裕がありません。
というよりグッズには興味なし。以下、Q34まで省略。


29、あなたのお気に入りプロレスグッズは何?
30、グッズ、買ってしまってちょっと後悔してしまったものは?
31、いま一番欲しいプロレスグッズは?
32、自分の部屋にプロレスポスターはってある?
33、プロレスCD持っている?
34、プロレストレカ集めている?

35、レスラーと一緒に写真撮ったことがある?
健介オフィスの選手全員、ポーゴさん&松永さん、何故かヤス・ウラノ 。
珍しい処では、ロス・ゲレーロ・デ・メヒカノース(中の人は東郷・守部・ヤス)と。
でも選手と一緒に撮るより、選手をピンで撮りたい派です。

36、レスラーからサインもらったことがある?
健介オフィスの選手全員、あと誰かいたかしら・・・。

37、知り合いにレスラーがいますか?
いません。

38、街で偶然レスラーを見かけたことがある?
吉川のマクドナルドでマサさんに遭遇したのは感激でした。
つい最近では大谷社長と水道橋駅前ですれ違い思わず「お疲れさまでした」と。
突然それでは向こうも戸惑いますね。「観戦しました」くらい言えよ私。


39、好きなプロレスゲームは?
40、好きなプロレス番組は?
41、スカパー!のプロレス関係チャンネルはいっていますか?
42、プロレステレビ番組は何時に放送すべき?
プロレスは現地で見るものと思っているので上記4問は割愛します。

43、プロレス観戦中に眠ってしまったことがある?
熟睡はないけどウトウトなら何度か。
だってつまらないんだもん、私悪くないもん(必殺開き直り)

44、紙テープなげたことある?
頼まれて何度か。でも難しいです。木村響子さんに直撃したこともあります(スマン)

45、観戦中はうるさい方?
基本、黙々とシャッターを切り続けています。 たまに「おおっ!」くらいは言います。
連れがいるときも観戦の邪魔にならない程度にボソボソっと。

46、プロレス観戦チケットの値段どのくらいが一番いいと思う?
3,000~5,000円(新宿FACEのドリンク代プラスは未だに腑に落ちない)
でも料金の多寡でなく、興行内容が素晴らしければ沢山払っても納得できます。

47、プロレスでやってほしい演出は?
大会場ならとことん派手にビュンビュンドッカン・・・今そんな余裕はないでしょうね。
半端な演出はビンボくさくなるので無い方が良いです。
何よりも選手の本気が見られればそれで充分。

48、プロレスのファンクラブはいっている?
健介オフィス。会報が楽しいのとファンクラブイベントはピカイチだと思います。

49、チケットはどうやって入手することが多い?
最近は選手にお願いすることが多いです。あとは当日券、ごくたまに通販。

50、選手参加イベントに参加したことある?
健介オフィスのFCイベントは毎回参加しています。健介と触れ合う至福のひととき。
他にはアンテナに引っ掛かった選手トークショーなど。

後半に続きます(やっと半分か)
2009
05
02

『プロレスバトン100問』 Q.51~100

51、おすすめのちゃんこは??
菊タローちゃんこ!
美味しい上に、誰でも簡単に作れ、材料も安く上がり、心身ともに温まります。
レシピはだらだらプロレス観戦記さんをご覧あれ。

52、あなたの着メロは?
プロレス関連のお友達は、その方達が好きな選手のテーマに設定してます。
因みに、めざましのアラームはオリンピア。


53、ここでプロレスやってほしいって場所は?
特に思いつきませんが、写真撮りやすい場所なら嬉しいですね。
KAIENTAI DOJOがイベント開催した「きぼーる」は明るく広々として良かったです。


54、周りにプロレスファンはどのくらいいますか?
昔からの友人では筋金入りが1人。 今ではミクシィを通して沢山増えました。

55、あなたがプロレスファンだと言うのを友達は?
知ってますが、或る女友達は私のことをプロレスファンというより、
ハダカの男を撮るのが好きなヤツと認識しているようです(半分は合ってるか)

56、デスマッチは好き?
のめり込むほど観戦してませんが、蛍光灯の破裂音は大好きです。

57、プロレスを見て泣いたことがある?
天邪鬼なため周りが泣いても泣くもんかと。でもウルッときたのはわりとあります。
やはり選手の節目には色々なことを思い涙腺が緩みますね。
・TAKAみちのく vs 円華(円華退団に際しての壮行試合)
・田中将斗 vs ミスター雁之助(雁之助引退ロードの内の1試合)など。

58、プロレスラーのモノマネできますか?
健介の腕クロスポーズなら日常でよくやりますが(モノマネか?)

59、友達にプロレス技をかけたことある?
無い、ということにしておきます(謎) 

60、写真を撮る時ついレスラーみたいなポーズをとってしまう?
無い、ということにしておきます(更に謎)

61、プロレス関係の仕事をしたことがある?
ありません。

62、尊敬するレスラーは?
日々、体を張っている(と思える)レスラー全員。

63、あなたが一番最強だと思うレスラーは?
強さにも色々あるので特定できません。

64、あなたが一番イケメンだと思うレスラーは?
「麗人」という表現なら真霜拳號を猛烈に押します(目が眩んでる)

65、頭がよいと思うレスラーは?
強さと同じく、頭のよさにも色々あり答えられません。

66、友達になりたいレスラーは?
プロレスラーはスターであって欲しいので友達になるなんて・・・とてもとても。

67、抱かれたい(抱きたい)レスラーNO.1は?
プロレスラーは性的対象ではないと思います。
敢えて突っ込んで書くなら、レスラーの肉体は眺めてその美しさを愛でるものかと。

68、おしゃれだと思うレスラーは?
バギーパンツ(?)隆盛期に比べたら、今は皆さんお洒落になったと思いますね。

69、プロレスのチーム名、センスいいと思うのは?
70、タッグを組んでほしい選手は誰と誰?
71、CMにでてほしいレスラーは?
72、それはどんなCM?
73、ドラマに出て欲しいレスラーは?
74、それはどんな役で?
疲れてきたので上記Qは飛ばします・・・。

75、一日だけレスラーになれます。誰になる?
アンドレ・ザ・ジャイアント

76、その理由は?
彼は果たして本当に孤独だったのか。アンドレが見ていた世界を知りたいです。

77、あなたはレスラーを目指している?
78、レスラーになりたいと思ったことはある?
79、自分はレスラーになれるんじゃないか、と思ったことがある?
80、あなたがレスラーになりました。リングネームは何?
81、あなたがレスラーになりました。あなたの入場曲は?
82、あなたがレスラーになりました。得意技は?
83、あなたがレスラーになりました。どこの団体にはいる?
どれも一度として考えたこともないのでパスします。

84、1時間だけレスラーと話しできます。誰と話しする?
会話でなくお話を聞くのならポーゴさん。

85、それはどんな話?
著書に入りきらなかったエピソードなどを伺ってみたいです。

86、プロレス好き芸能人といえば?
87、プロレスモノマネが一番上手だと思うお笑い芸人は?
88、お笑い芸人がプロレス番組の司会。あり?なし?
89、プロレスの解説をやってほしい芸能人は?
テレビ見ないのでサッパリわかりません。

90、プロレス関係の今までで一番ビックリしたことは?
プロレスラーは普段から沢山汗を流しているせいか押し並べて肌が綺麗なこと。
手がふっくらとして柔らかいこと。もっと皮が厚くゴツゴツしてるかと思ってました。


91、プロレス関係の暴露話して下さい
92、プロレス関係の自慢話してください
どちらもありません。

93、プロレスの魅力は?
94、あなたにとってプロレスとは?
95、プロレスファンでよかったことは?
また難しい質問を・・・。
具体的に答えられるようになるのは、プロレス観戦をやめた時かもしれませんね。
今はただ現在進行形を喜び、楽しむだけです。

96、プロレスラーが最強ですか?
先ず強さの定義を示して戴かないと、答えようがありません。

97、今のプロレス界に言いたいことをどうぞ!
う~ん、保留とします。

98、レスラーに言いたいことを一言どうぞ!
いつも楽しませていただきありがとうございます(以下、二言三言)

観戦して感じたままをブログに書き、礼を失することが多々あるかと思います。
日々逡巡しつつ、多分これからもご無礼の数々を重ねて行くような気がします。
それでも私はアナタを愛しています。その点だけをご承知いただければ幸いです。
(などと読む筈もない選手の皆様宛てに書いてみる)

99、みなさんに一言どうぞ!
お付き合いいただきありがとうございます(多分、皆様読み飛ばしているかと・・・)

100、おつかれさま~。感想は??
長いよ!(後半かなり飛ばしましたが)
それでも自分なりに越し方行く末を見つめる良い機会となり楽しかったです。
ありがとうございました。

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。