上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトラーツin越谷市民祭り 10月19日 12:00~ 越谷市役所駐車場特設リング

DSC01624.jpg DSC01625.jpg DSC01628_20081019200003.jpg DSC01636.jpg
秋晴れの日曜日、無料ということもありブラッと越谷までお祭りプロレスを観戦しに遠征。
あちこちでイベント開催や出店が立ち並ぶ盛大な市民祭り。でもプヲタはリングへ直行だ。
開始前、タヒチアンダンス・サークルの皆さんが踊りを披露。3曲踊り、にこやかに退場。
ロータリークラブ関連で、某国(スマン忘れた)の親善大使がリング上で丁寧なご挨拶。
何やら雲行きが怪しい。早いとこ始めないと雨が降りそうな気配だなあ(大使さんスマン)
選手入場式があり、石川社長「皆さん、曇空を吹き飛ばすような応援をお願いします!」


【第1試合】 蒲生小学校PTA会長(石川雄規)推薦試合
ランジェリー武藤 vs 男盛 ※9分11秒 両者リングアウト
DSC01644.jpg DSC01647.jpg DSC01650.jpg DSC01651.jpg
DSC01661.jpg DSC01667.jpg DSC01669.jpg DSC01673.jpg
DSC01681.jpg DSC01686.jpg DSC01687.jpg DSC01690.jpg
DSC01697.jpg DSC01702.jpg DSC01707.jpg DSC01709.jpg
この試合見たさに遠征した私は腐ってますかそうですか。推薦する石川PTA会長もアレだが。
ランジェリーvs男盛。会場の殆どを占める一般客にどう受け止められるんだろうか・・・。
ドキドキしつつ、いつもと変わらぬ井出達のランジェリーが登場。因みにブラのサイズはD‐75。

「哀愁のヨーロッパbyサンタナ」が醸し出す気だるいムードの男盛は、ワインレッドのガウン。
何となく男盛の周りだけ濃厚な夜の雰囲気が漂う。薔薇とブランデーグラスが似合いそうな。
ロープを跨ぐ折、股間が触れ陶酔する男盛。ガウンを脱ぎ捨て褌一丁になった時のどよめき。
全て持ってかれたな・・・。あのランジェリーがマトモに見えるってのは、かなり不思議なことだ。
試合中の言葉「やりますね」「回します」あくまでも静かに紳士的に。褌クイッと上げつつ。

ランジェリーは普段通りながら、何かしようとすると男盛の生尻が目前に迫り「気持ち悪いよぉ」
側転エルボー、フラッシングエルボー、シャイニングウィザード、オマケにトップロープ股間打ち。
一通り出すが、男盛のこってりを押さえられず。最後は場外で褌の紐引っ張りグダグダ終了。
男盛「ランジェリーさん、なんてことするんですか・・・。折角のPTA会長推薦試合なのに」
「でも、貴方のランジェリーは素敵です。お互い頑張りましょう」わけわからない・・・。最高だ。
この試合、所々ウケてたけど一般層にはやっぱ濃すぎたかと。新木場辺りなら爆笑ものかと。


【第2試合】 ※6分52秒 チキンウィング・フェースロック
○スーパータイガー vs ●山本裕次郎
DSC01715.jpg DSC01717.jpg DSC01727.jpg DSC01729.jpg
周りの反応で感じたけど、タイガーのマスクを被ると一般層に絶大な信頼感が生まれるね。
それだけ重みのあるマスクなんだ。正直、可もなく不可もなくな試合内容だったけれど・・・。
隣で見ていた坊やが父親に「さっきの(試合)と違うね。これがプロレスだよね」と言ってた。
すごいな、ボク。確かに全然違うけど、あれもこれもプロレスって楽しめるようになれば、
もっとプロレスが好きになるよ。いつかボクにもわかる日が来るといいな(心の呟き)


【女王バチへの道/公開練習】  及川千尋、華名
DSC01738.jpg DSC01744.jpg DSC01749.jpg DSC01765.jpg
来たる26日に開催される『女王バチ』のメインを務める、及川・華名による公開練習。
それぞれ3分間のキックミット蹴りの後、3分間スパーリングを行った。
2人とも可愛いお嬢さんだわ。格闘技に情熱を傾けるのは、生半可なことではないと思う。
素人目で彼女達がメインなのはちょっと弱いような気がするけど、精一杯熱くなって欲しいな。


【メイン】 ※15分00秒 時間切れ引分け
石川雄規、△吉川祐太 vs △澤宗紀、矢野啓太

DSC01769.jpg DSC01770.jpg DSC01789.jpg DSC01796.jpg 
DSC01813.jpg DSC01815.jpg DSC01821.jpg DSC01823.jpg 
DSC01863.jpg DSC01872.jpg DSC01884.jpg DSC01896.jpg 
DSC01899.jpg DSC01900.jpg DSC01901.jpg DSC01902.jpg 
DSC01922.jpg DSC01927.jpg DSC01938.jpg DSC01947.jpg 
矢野のテーマに乗り、澤&矢野が入場。澤=ランジェリーと会場のお客さんは理解したか?
石川&吉川入場。早速、澤が石川に突っかかる。考えたら純血対決見るの初めてかも。
3人は最近頻繁に見るけど石川は約1年ぶり。ちょっと煤けた情念だけど、まだイケる(失礼)

矢野のセンスの良さ、吉川の一途さ、澤の底抜けなトンパチ、石川のオヤジ然とした風格。
熱く絡み合う4選手に魅了されているうち、制限時間15分があっという間に過ぎてしまった。
バトラーツらしいバトラーツの試合。大満足のメイン。多くは語らず、ただ面白かったと・・・。
降りそうな空模様もピーカンとなり何より。ホント、来て良かった。ありがとうございました。


【オマケ画像】 終了後に撮らせて戴いたお二方。どちらもキャラを貫くプロでございます。
DSC01960.jpg DSC01961.jpg

スポンサーサイト

『松ノ木地域交流納涼祭 お祭りプロレス』
7月19日(土) 第1部 18:00~ 第2部 19:30~
杉並区松ノ木小学校校庭特設リング

DSC00144.jpg  小学校の校庭の門をくぐると中央に盆踊りの櫓。
その脇に設営されたプロレスのリング。不思議なようでいて何となくマッチ。
開始時間、菊タロー(背中に“悪”の文字)とマッスル坂井(ヒール風ペイント)登場。
どうやら「ワルいひとたち」らしく、凄みながら観戦時の諸注意を親切にレクチャー。
鉄柵に触るな、怪我するから中に入るな、盆踊りは音楽に身をゆだね全力で踊れ、
買い食いするな、後で良いことがあるから俺たちを応援しろ等々。ドリフですか。

【第1試合】
ガッツ石島、ソルジャー、●マスクド・ミステリー
               vs レオナルド高津、○ダイスケ、山本SAN
ガッツワールド提供試合だと思います多分(インディー事情に疎い)
この中ではソルジャーしか見たことがなく、それも前日のヤス興行がお初という・・・。
何はともあれ、まっさらな状態で楽しませてもらいました。見たまま感じたまま。

へなちょこエルボーや捕まってのやられっぷりからして、ダイスケが取られるかな、
と思っていたらミステリーから3カウント奪っちゃいました。ちょっと意外。
ダイスケはドロップキックや極めのフロッグスプラッシュが美しかったです。
山本SANは居たかなあ、みたいでちょっと記憶にない。高津は異色な柔道スタイル。
ガッツとソルジャーは存在が光ってました。・・・まるで小学生の感想だわな。
DSC00154.jpg DSC00156.jpg DSC00160.jpg
DSC00164.jpg DSC00166.jpg DSC00172.jpg

【第2試合】
マグニチュード東京、TAKEMURA、MAZADA、●NOSAWA論外
       vs 佐野直、ヤス・ウラノ、○カズ・ハヤシ、エル・サムライ
いきなり豪華。かつ、馴染みある全日カラーの試合で落ち着いて見られました。
でも最近は全日ご無沙汰なので、サムライを生で見るのは初めて。
カズの脇腹のテーピングが痛々しい。肋骨痛めているらしい?
岸和田兄さんは“東京”仕様(違いがあるのか無いのか)
この中にヤスと佐野が違和感なく溶け込んでるのはさすがです。

愚連隊の奇襲から始まり、あっちこっちで場外乱闘を繰り広げての盛り上がり。
やっぱ、愚連隊はこういう事させると物凄く巧いですねえ。
兄さんと佐野のぶつかり合いも見ものでした。佐野は不思議と目立つんですよね。
逆にサムライとTAKEMURAは沈んで見える。レスラーの存在感て何なんでしょ。

ヤスは、前日の疲れを微塵も見せずの受けっぷり。バンダナ取れTシャツ脱がされ。
2日続けてヤスの笑顔に癒されたし、出番が多くて嬉しい限りでございます。
ラスト、目前でヤスがTAKEMURAを押さえていた為、どっちが勝ったかわからず。
でも近くでヤスが見られたから良し。カズが論外から取ったようですね。

4試合通して、この試合が一番面白かった!つい写真も沢山撮ってしまいました。
会場を広く使い、初めて見るお客さんにも伝わるような展開はポイント高いですね。
お客さんといえば・・・。
全日悪名物横断幕の人が、TAKEMURAを応援しに来てました。
野次飛ばされたサムライさんが退場時にキレて突っ掛かったのはグッジョブ。
DSC00176.jpg DSC00177.jpg DSC00180.jpg DSC00182.jpg
DSC00188.jpg DSC00190.jpg DSC00192.jpg DSC00194.jpg
DSC00195.jpg DSC00197.jpg DSC00198.jpg DSC00199.jpg
DSC00202.jpg DSC00205.jpg DSC00206.jpg DSC00207.jpg
DSC00208.jpg DSC00210.jpg DSC00214.jpg DSC00217.jpg
DSC00220.jpg DSC00226.jpg DSC00229.jpg DSC00234.jpg
DSC00235.jpg DSC00237.jpg DSC00238.jpg DSC00241.jpg
DSC00244.jpg DSC00250.jpg DSC00263.jpg DSC00264.jpg
DSC00267.jpg DSC00270.jpg DSC00273.jpg DSC00153.jpg

【休憩中】
取材を受ける京平さん、。柵に貼られた注意書きがほのぼのしてます。
校庭の中央では櫓を囲み盆踊りの時間(全力で踊れbyデビル坂井)
今でも、東京音頭・どらえもん音頭・オバQ音頭は盆踊りの定番なんですね。
久しく離れていた懐かしいお祭りの光景。そこにプロレスがしっくりと馴染み・・・。
一般層の視界から離れていったプロレスが、こうして戻るのは素敵なことですね。

DSC00275.jpg DSC00276.jpg DSC00278.jpg

【第3試合】
●マッチョ★パンプ、維新力浩司 vs リッキー・フジ、○森谷俊介
第2部が開始する頃には、だいぶ観客が増えてきました。大人は下がり子供達を前へ。
そしてマッチョ★パンプ登場。ポージングで肉体美をたっぷりと魅せてくれました。
覆面のせいかチビッ子たちに大人気。マッチョさん、ご機嫌でニコニコ。
事前情報では、強くワルく見せたいとの事で、この日のために覆面を新調したとか。
本革エナメルでバットマンを基調としたデザイン、鼻部分は外人ぽく高くした作り。
マスク職人・CACAOさんの芸術作品に惚れ惚れ。嗚呼、それなのにそれなのに。
リッキーが覆面剥がすという暴挙。マッチョは素顔を手で隠し退場したのでした。

マッチョにばかり見惚れていたので、試合内容よく覚えていません・・・。
リッキーの超滞空ブレーンバスターで観客からどよめき。
オマケに長さに焦れた京平さんが突き飛ばしてのサポートには沸きました。
他に、リッキーはカルガリー・タイガーの時とコスチューム一緒なんだな、とか。
維新力は渋くて男性に人気あるんだな、とか。森谷さん初めて見たな、とか。
丸っきり間抜けな感想で申し訳ない。

あと、横断幕の人がマッチョに声援送るチビッ子達に森谷さん応援を強要。
主催者の森谷さんに敬意を払うのは良いことだけど、情報操作はよくない。
プロレスを好きになってもらいたい子供達にイヤな思いさせてどうする。
でも助けてあげられずにゴメンねと子供達に心の中で詫びつつ、
取り敢えずその男性が翌日お腹が痛くなりますように・・・と念を送っておきました。
DSC00279.jpg DSC00286.jpg DSC00288.jpg DSC00295.jpg
DSC00298.jpg DSC00299.jpg DSC00301.jpg DSC00314.jpg
DSC00313.jpg DSC00318.jpg DSC00326.jpg DSC00331.jpg 

【第4試合】
○高山善廣、鈴木みのる vs ●デビル坂井、悪タロー
リングアナ「ここでカードの変更をお知らせします」観客「ええーーっ!?」
リングアナ「マッスル坂井・菊タロー組に代わりまして、デビル坂井・悪タローの入場です」
観客大喜び。悪タローは前説時からパワーアップして筋肉モリモリ(但しマジック書き)
悪タロー曰く、子供達の為に夏休みが永遠に続くよう学校を爆破してやる。
宿題もない楽しい世界。夜は墓場で運動会だ(方向間違ってる)だから俺達を応援しろ。
仕込みが出来上がった処で、みのる・高山入場。姿を現しただけで大声援、大盛り上がり。
ちょっと興味深かったのは、高山がみのるより後にコールされたこと。珍しいですね。

何だかゴング鳴る前でお腹いっぱいになりましたが、試合がまた捻りの効いた内容で。
高山と坂井の延々続くぶちかまし合戦。坂井は疲労困憊の涙目。
ヒールの悪タローにお構いなしで、嬉々としてマスクを剥がしにかかるみのる。
中から現れたのはペイントレスラー。これは・・・キマラ?(細かすぎて伝わらないモノマネ)
場外乱闘から鉄柵を外し、櫓の上での乱闘。奇策を弄しても、みのる・高山は強い。
劣勢と見るや悪タローは、いたいけな女の子(無表情)を人質に取り、黙ってヤラれろと。
リング中央で棒立ちの高山に攻撃を加える坂井。みのる悪タローに近付き女の子救出。
高山の反撃開始。果ては、みのるがゴッチ式パイル、高山がバックドロップの競演。
見事、悪は滅び、みのるがマイクを取り「おまえら、こんな悪い大人になっちゃダメだぞ!」
キチンと宿題をこなし、楽しい夏休みを過ごしましょうとの事でした。みのるさん偉い大人。

この試合を見ていて、子供のころデパートの屋上で見たヒーローショーを思い出しました。
夏休みも宿題もない大人になったけれど、童心に返って楽しめるファンタジーの世界。
お祭りの雰囲気とミックスして、何処か懐かしさを感じるプロレスでありました。
おもしろかった♪見に来て良かった♪
DSC00336.jpg DSC00339.jpg DSC00347.jpg DSC00355.jpg
DSC00358.jpg DSC00363.jpg DSC00364.jpg DSC00366.jpg
DSC00369.jpg DSC00370.jpg DSC00377.jpg DSC00385.jpg
DSC00392.jpg DSC00402.jpg DSC00404.jpg DSC00407.jpg

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。