上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
02
14

おつかれさま

so long


あなたのお陰でプロレスにのめり込み、
あなたのお陰で沢山の観戦と沢山の友達ができ、
あなたのお陰で楽しい時間を過ごせました。

プロレスラー佐々木健介様

ありがとうございました。




放置状態の当ブログ、折に触れ閉鎖を考えておりました。
この先も更新は無いと思いますが、
僅か数年ながら夢中になったプロレスの思い出を
ここに置いておくことにします。
スポンサーサイト
2011
01
03

起田高志@東奥日報

 20101225.jpg  2010年(平成22年)12月25日 土曜日
             東奥日報 夕刊記事「首都圏発 あおもりNOW」より

“遅咲き”レスラー奮闘 29歳の起田高志さん(十和田市出身)
 脱サラデビュー3年目

 十和田市出身の遅咲きプロケスラーが奮闘中だ。起田高志さん(29)=埼玉県在住=は夢を諦め
きれず、25歳で脱サラしてプロレスの世界に飛び込んだ。デビューして3年目。粗削りな面もあるが
「応援してくれるファンのために頑張りたい」と意気込みを見せる。
 起田さんは三沢高校時代、野球部で中軸打者として活躍した。北海道工業大学に進むと、アメリカン
フットボールに熱中。卒業後は日本社会人Xリーグのオービックシーガルズに入り、チームの日本一
にも貢献した。
 「鍛えた体を使い、自分一人の力で多くの人を感動させることはできないか」。頂点に立ったのを機に、
起田さんはそんな思いを巡らせるようになった。身長178㌢、体重110㌔。がっちりした体格を生かす
のに、 プロレスはうってつけだった。会社に辞表を出し、2007年の春、一線で活躍するプロレスラー
佐々木 健介さんの団体に入った。
 とはいえ、格闘技は未経験。これまでと全く違う体の鍛え方に戸惑いは大きかった。スクワット、
腕立て伏せの1日のノルマはそれぞれ計千回以上。実践を想定した練習を終えると、体中に青あざが
出来上がった。それでも「一度決めたこと。絶対やり遂げたい」と弱音を吐かず、厳しい練習に耐えた。
 08年春にプロデビューを飾り、2年半が過ぎた。アメリカンフットボール仕込みの強烈なタックルが売り
である一方、「駆け引きや技はまだまだ未熟」で、勝ち星が伸びないのが悩みの種だ。
 そんな苦しいときに支えになるのは、やはりファンの温かい声援。「会場に響き渡るエールは心強い。
いいところを見せなきゃ、という励みになる」と笑みがこぼれる。
 郷里の十和田市で試合を行うのが、当面の目標だ。「地元にはお世話になった先生や先輩、仲間が
たくさんいる。恩返しの意味を込め、リングで暴れる姿を見せたいと力強く語った。
健介オフィイス『横浜ラジアントホール大会』
12月12日(日) 13:00~ 神奈川・横浜ラジアントホール


【第1試合】 ●西川潤 vs ○浪口修 ※7分42秒 逆エビ固め 
観客がリングに集中する環境を整え会場を温める上で第1試合は重要。浪口は適役だと思う。
浪口が的確に西川を痛めつければ、西川も睨み返し反撃の機会を狙う。空気が引き締まった。
IMG_0026.jpg IMG_0038.jpg IMG_0042.jpg IMG_0050.jpg  


【第2試合】 ※11分43秒 3人まとめてボディプレス
●なまずマン、CHANGO vs ○吉江豊、イズりんこ

開始前のアナウンス「泉田選手は諸事情により欠場となりました」ああ、どーでもいいですね。
代わりに更にどーでもいいマスクマンのイズりんこが。まだ花嫁募集中ネタ引っ張ってるのか。
やっつけ仕事みたいな安っぽいコスとマスクに稼働率もかなり微妙。何か哀れに思えてきた。
吉江が頑張ってくれたお陰で会場湧いたけど、哀愁漂うイズりんこはもう見なくてもいいや。
IMG_0060_20101226033946.jpg IMG_0087.jpg IMG_0097.jpg IMG_0112.jpg  


【第3試合】 ○宮原健斗 vs ●ベアー福田 ※15分03秒ジャーマンスープレックスホールド 
この日のベストバウト。ひじょうに骨太な試合。ベアーは健斗の右腕に照準。健斗は足攻め。
最近取り込んでいるドラスクから足四の字。健斗は自分のしたいことが見えてきたようだ。
ベアーのカウンターからの払い腰はいつ見ても綺麗。この日は特に冴えて迫力があった。
まだ勝てないように思えたが健斗の高さのあるジャーマンが決まり3つ入ったときは「おお!」
終わってみれば充分説得力を持った勝利に相応しい内容だった。健斗は本当に良くなったなあ。 
IMG_0134.jpg IMG_0146_20101226132821.jpg IMG_0149.jpg IMG_0154.jpg
IMG_0161_20101226132924.jpg IMG_0163_20101226132924.jpg IMG_0168_20101226132924.jpg IMG_0184.jpg
IMG_0188.jpg IMG_0189.jpg IMG_0192.jpg IMG_0199.jpg


【第4試合】 ○佐々木健介 vs ●豪 ※14分28秒 ノーザンライトボム 
健介がコーナーに上がりドッカーンした瞬間奇襲を掛ける豪。健介不意打ちをくらい場外へ。
勢いにのる豪はガンガン攻める。…のだが、やられている健介の目が怖い。豪を試している。
健介を蹴りながら豪「どうしたコラア!」 あ~あ、そんなこと言っちゃって。見る側ニヤニヤ。
秘技・死んだふりからの逆襲。ここってときに爆発する健介のパワーは相変わらず見事だ。
豪も果敢に攻め見せ場を作ったものの攻め疲れか息があがる。絵に描いたような流れだ。
鉄板な面白さでスカッと爽快。それにしても健介が出した正調ブレーンバスターは美しかった! 
IMG_0218_20101227015044.jpg IMG_0220.jpg IMG_0227.jpg IMG_0240_20101227015042.jpg 
IMG_0250.jpg IMG_0259.jpg IMG_0275_20101227015147.jpg IMG_0289.jpg 
IMG_0312_20101227015247.jpg IMG_0317.jpg IMG_0321.jpg IMG_0323.jpg  


【第5試合】 ※16分12秒 ジャックハマー
中嶋勝彦、○起田高志、梶原慧  vs ビッグ村上、南野タケシ、●卍丸

誰が見ても「ゼッタイ悪いヤツ」にしか見えない村上が南野と卍丸の舎弟2人を連れて登場。
迎え撃つは勝彦・起田・健斗のヤンボルトリオ。一目瞭然でわかりやすいベビー対ヒール。
ゴングを待たずに悪モンが仕掛け、あっちゃこっちゃで場外乱闘。勝彦と村上の攻防が新鮮。
序盤ヤンボルが村上に波状攻撃。これも新鮮。村上いいなあ。他の2人とのバランスも良。
このところ勝ち星に恵まれず色々切ない試合をしてきた起田が日頃の鬱積を吹き飛ばす。
ジャックハマーは見惚れてシャッター押すの忘れるくらい見事だった。会場ドッカーンで終了。
IMG_0331.jpg IMG_0333.jpg IMG_0337.jpg IMG_0350.jpg
IMG_0357.jpg IMG_0360.jpg IMG_0362.jpg IMG_0376_20101228002245.jpg
IMG_0377.jpg IMG_0380.jpg IMG_0390.jpg IMG_0393.jpg
IMG_0396.jpg IMG_0404.jpg IMG_0410.jpg IMG_0420.jpg
IMG_0427.jpg IMG_0432.jpg IMG_0436.jpg IMG_0444.jpg

上等な肉体のぶつかり合い。誰でもわかりやすい。老若男女が楽しめる。
それが健介オフィスの提供するプロレス。会場をあとにするお客さんの笑顔が成功の証。
IMG_0454.jpg IMG_0461_20101228002651.jpg IMG_0474_20101228002651.jpg IMG_0478.jpg


【ハマおじさん】 起田選手のブログをご覧ください。
横浜に住んでいる叔父さんだから「ハマおじさん」今回はハマおじさんの地元での開催でした。
医療器具など必要な荷物を沢山ご持参しての観戦。会場にはテーブルが用意されていました。
因みにハマおじさん、気合いを入れて金曜日に起田選手と同じ髪型にしたそうです(ソックリ)
ハマおじさんが健介オフィスのジャージを着て縁起のいい勝ボードで応援した甲斐あっての勝利。
起田選手がハマおじさんの手を取り勝利報告した時には周囲から温かい拍手が湧きました。
IMG_0457.jpg


以前頂戴したハマおじさん撮影の写真を公開させていただきます。タイトルは『がんばれ高志』
FUJI-2.jpg 

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。