上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスサミット2008~カウントダウンプロレス~
12月31日(土) 20:00~ 後楽園ホール

大晦日を観戦で過ごすのは初めて。なので、とても楽しみにしていたプロレスサミット。
色々含めて4時間興行だったけれど、私にしては珍しく全部見た(普段どんな見方だ?)
いやそれにしても、満員の後楽園ホールはやはり気分の良いものだなあ。
大勢のお客さんで賑わう会場、これが本来あるべき姿なんだよね。
さて、全9試合をサックリ振り返ってみますよと。
因みに気仙沼二郎は、聖火ランナーとして着物&草履姿で後楽園ホールまで絶賛迷走。
結局、プロレスの灯(聖火)の行方はウヤムヤになってしまった。大丈夫かプロレス・・・。

【第1試合】 7分25秒 アルゼンチンバックブリーカー
吉川裕太、タダスケ、○岡林祐二
             vs 岡田かずちか、小部卓真、●シークワーサ仮面
いきなりだが、岡田は困ったもんだ。映像で見たメキシコ闘龍門での微妙さ抜けず。
新日には競う相手が居ないんだろうかと案じつつ、吉川と小部のバチバチで沸きホッと。
タダスケは、このメンバーに入ると大型だね。試合もセコンドも頑張ってたし、良い子だ。
若い選手達の元気よさで会場が適度に温まり、さあ試合を見る環境は整った。
DSC03618_20090101210931.jpg DSC03642.jpg

【第2試合】 ※チャレンジマッチ1 4分55秒 スライディングD
○田中将斗 vs ●入江茂弘
これぞチャレンジマッチというお手本。入江は何しても将人に歯が立たず「あ~あ・・・」
将人は毅然とした態度でビッシビシ。張手一発で崩れ落ちる入江「あ~あ・・・」
それでもヘロヘロながら根性の見せ場を作ってもらえた入江。その上で潰す将人。
最後にスライディングDまで出してきた将人は何て優しい人だと感心した。
心に残る試合は、時間の長短に関係なく中身の濃さなんだ。後味宜しい好試合だった。

DSC03645_20090101210949.jpg DSC03650.jpg DSC03651.jpg

【第3試合】 ※一子相伝男のいろは 14分56秒 伝授完了
MEN'Sテイオー
    vs 松田慶三、KUDO、円華、ツトムオースギ、ヘラクレス千賀、佐藤悠己
褌男(小林&三四郎)を従え姐さん登場。褌男は北側に設置された大太鼓へ。男祭りか?
まあ「MEN'Sテイオー御前試合」と銘打ってテイオー自らフル稼働するのもご愛嬌としとこう。
須山さんの実況でお馴染みの世界となり、ニヤニヤしながら無事47文字の技伝授完了。
こういうおバカっぽい息抜きの試合も面白い。アブ小さんの褌姿が脳裏から離れないけど。
あと、円華はKを退団しなけりゃセミくらいには出られたと思う。フリーの道は厳しいよね。
DSC03660.jpg DSC03673.jpg DSC03684.jpg DSC03689.jpg

【第4試合】 15分55秒 ドラゴンスプラッシュwithi蛍光灯
グレートサスケ、○伊東竜二、佐々木貴 vs 宮本裕向、稲松三郎、●木高イサミ

サスケはサスケだった。この一言に尽きる。コーナーに蛍光灯を差渡し自分の体重で破裂。
蛍光灯を寄せ集め(裕向のムーンサルト用含む)リング中央でせっせと謎の井桁を作る。
蛍光灯が転がりうまく出来なくても諦めない。場外で他の選手が困っているが気にしない。
で、結局は自爆して試合と全く関係のない無駄な流血をする訳だが。サスケの毒は凄いぞ。
他のメンバーは結構ハデに遣り合ってたと思う。でもサスケを出した時点で勝負あったなと。
DSC03747.jpg DSC03778.jpg DSC03786.jpg DSC03816.jpg 

【第5試合】 ※バトラーツルール 12分28秒 卍固め
HARASHIMA、○澤宗紀 vs 佐藤光留、●竹田誠志

プロレスサミットで楽しかったことのひとつに、選手入場の際テーマに合わせての手拍子。
どの選手にも平等にノレるのはサミットならではというか、お祭りだもの楽しまなくちゃね。
で、この試合、面白いには面白かったけど・・・う~ん、もう少し熱さが欲しかったのが本音。
澤が我を忘れて暴走しノーコンテスト、みたいな展開があっても可なんだがね。欲張りか。
でも初めて見た竹田は威勢が良いね。来年はSTYLE-Eにも行ってみよう。これも収穫か。
DSC03828.jpg DSC03831.jpg DSC03899.jpg DSC03900.jpg

※ 雑感(2) につづく

スポンサーサイト

※ 雑感(1) からのつづき

【第6試合】 16分04秒 ラストファルコンリー
火野裕士、●TAKEMURA vs ○鷹木信悟、吉江豊
場外乱闘は観客を幸せにする。特に山のような吉江がノッシノッシ迫りくれば迫力満点だ。
明るく楽しく激しいプロレス。個人的には、この試合がセミでも良かったな。お祭りだしね。
今回、比較的控え目で「おもてなし」が多かったK選手の中で、火野は一番いい仕事をした。
存在感をアピールしつつ、鷹木と「今度は1対1でやったる」的な次に繋がるストーリー作り。
無理矢理な遺恨は必要ないが、先が気になる展開は印象に残る。火野に期待しよう。 
DSC03930.jpg DSC03953.jpg DSC04001.jpg DSC04020.jpg

【第7試合】 ※チャレンジマッチ2 13分00秒 ゴッチ式パイルドライバー
○鈴木みのる、高山喜廣 vs 矢野啓太、●石川晋也
カード発表時から不安要素たっぷりだったチャレンジマッチ。「あ~あ・・・」と溜め息の連続。
「赤子の手を捻るような」という表現が相応しいオッサン2人。問題は若い2人が何を残すか。
みのるはともかく、高山にスピードで負けてるようじゃ・・・。完全に呑まれちゃったなあ。
石川の方はちょっと解らないけど、矢野は追求するファイトスタイルを真っ向から否定された。
厳しい。布団被って泣きたいくらいのキツさだ。でもこの試合、とても意義深いと思う。
殆ど何もさせて貰えず叩き潰され、赤っ恥かかされた矢野と石川。さて、今後はどうする?
DSC04036.jpg DSC04070.jpg DSC04089.jpg DSC04102.jpg

【第8試合】 18分24秒 S.E.X
タイガースマスク、大石真翔、野橋真実、●正岡大介
          vs KAGETORA、KUSHIDA、大和ヒロシ、○忍
休憩を挟んだものの、さすがに集中力が途切れ気味になってきた。ここらで一発ガツーンと。
う~ん、わりと何処でも見られるような当たり障りのないセミだったなあ。豪華さに欠けるし。
KUSHIDAと正岡が良い感じだった。タイガースは完璧マイペース。野橋が一番頑張ったか。
しかし大和には困ったなあ。メキシコにはある程度プロレスが出来てから行かせた方が・・・。
DSC04116.jpg DSC04118.jpg DSC04127.jpg DSC04159.jpg

【第9試合】 23分54秒 ジャーマンスープレックス・ホールド
○関本大介、真霜拳號、青木篤志
          vs マンモス佐々木、●佐々木義人、石川修司

メインのみ各選手1人ずつテーマ曲に乗り入場。トリは真霜。写真撮るのも忘れて見惚れた。
目千両に加え、立ち居振る舞い全てが素敵だ。試合は他の選手に譲ったが入場で大満足。
で、ここでなぜ青木が?悪い意味で渋すぎる。体格的にもセミの方が違和感なかったのに。
関本とマンモは良い意味でバカ。肉体同士の激しいぶつかり合いは問答無用で湧くもの。
石川は好きだし、義人はもっと好き。大味ながら、お気に入り選手が揃う試合で面白かった。
それにしても、足りない身長で身体いっぱい大きくして頑張る義人をこれからも応援しよう。
久しぶりに見た義人のラリアットは美しかった。終了後キツそうにしてたけどよく頑張ったね。
DSC04198.jpg DSC04234.jpg DSC04239.jpg DSC04257.jpg 
DSC04275.jpg DSC04284.jpg DSC04293.jpg DSC04311.jpg 

【カウントダウン】
予定より試合が早く終ったようで・・・ちょい間延び。どうせなら選手全員マイク持たせれば?
何はともあれ会場全体で2009年の到来を寿ぎ、和やかな雰囲気で幕を閉じたのであった☆
DSC04335.jpg DSC04360.jpg DSC04364.jpg DSC04372.jpg
DSC04375.jpg DSC04383.jpg DSC04386.jpg DSC04389.jpg

※初めてプロレスサミットを体験しての勝手な意見
・裏方に徹する姿勢には頭が下がる。しかしながら最後の締めはTAKAみちのくがするべき。
・『1月1日』を合唱するのは本気で勘弁して欲しい。場当たり的な演出は安さが爆発する。
・所謂メジャー団体の選手を入れるなら客がガッカリしない人選を。叶わぬなら必要無し。
・休憩が2回挟まれたのは助かる。出来ればその際の外出も2度許可してくれると尚嬉しい。

・途中の無駄なマイクが無かったのは良。進行もサクサク。セコンドの若手達もテキパキ。 

あとは・・・。 このイベントに係った皆々様、お疲れさまでした。
大晦日という特別な日にお祭り気分が味わえてとても楽しかったです。
参戦選手の皆さんが「何か」を持ち帰り、今後ご自分の試合に反映されたらと思います。
2009年もまた行きたい、また見たいと思えるプロレスに出会えますように。
ありがとうございました。

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。