上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健介オフィス・ホームタウンマッチ 5月22日(日)13:00~ 健介オフィス道場

IMG_0005.jpg 
勝彦よりホームタウンマッチ平日夜開催のお知らせ。
他の若手たちに自覚を持ってもらうために勝彦は出ないとのこと。チケットは1,000円。

【第1試合】 ※12分01秒 なまタニック
宮原健斗、○なまずマン vs ベアー福田、●CHANGO
IMG_0014.jpg IMG_0019_20110522233056.jpg ベアー肉体改造中。Tシャツ無しだと別人ぽい。

【第2試合】 ※7分35秒 ティロ・フィナーレ  ●西川潤 vs ○安部行洋 
IMG_0278.jpg きちんとした攻撃できるのに腿パッチン多用する選手は好きじゃない。

【第3試合】 ※20分15秒 ランニングローキック
○中嶋勝彦、梶原慧、田村和宏 vs ●起田高志、柴田正人、豪
 
タッグとはいえ同門対決に注目。
起田は打たれ強くなり食らい付く度合いが増したが、終盤になるほど勝彦の余裕が目立った。
勝彦の顔色を変えるまでに至らなかった。キャリアとセンスの差を埋めるにはどうすればいい?
IMG_0687.jpg IMG_1107.jpg IMG_1190.jpg IMG_1209.jpg
IMG_1234.jpg IMG_1250.jpg IMG_1254.jpg IMG_1267.jpg

「もう一度」と対戦を迫る起田に勝彦が「何度やっても同じ。おまえに負ける気がしない」
「そんなに俺とやりたいなら、先ず自分より大きい相手を倒してみろ」と柴田に突然のオファー。
IMG_1321.jpg IMG_1334.jpg IMG_1341.jpg 起田 vs 柴田決定

シュンとした起田に健介がバースデーケーキ(5/23で30才)を差し出しながら「負けちゃったか」
「俺だって悔しい思いを山ほどしてきた」もっと苦労を味わえと親父からの叱咤激励。
記念撮影後、川畑氏の10月結婚発表。祝福ムードの中、起田のケーキは苦いかもしれない。
IMG_1388.jpg IMG_1409.jpg IMG_1428.jpg IMG_1523.jpg
スポンサーサイト
健介オフィス・ホームタウンマッチ 3月26日15:00~ 健介オフィス道場

今回の道場マッチは、東日本大震災チャリティー興行。
計画停電を考慮しての開催時間変更。節電のため照明は必要最小限。 
募金箱を抱えたスタッフ。開始前、地震が起きたときの避難等の諸注意。
北斗社長の挨拶「今わたしたちにできることは勇気と笑顔を届けること」
北斗とマサさんがリングに立ち、選手スタッフ一同・観客全員での黙祷。
IMG_0010.jpg IMG_0016_20110327125416.jpg IMG_0017.jpg IMG_0019.jpg


【第1試合】 ※17分05秒 ジャーマンスープレックスホールド
○宮原健斗、梶原慧、なまずマン vs 豪、●CHANGO、ベアー福田 
先月の道場マッチではダメダメだった健斗。今回は何とか持ち直し…たと思う。
微妙に勘違いキャラになりつつある健斗を憂いつつ(特に入場、おまえは鈴木みのるかと)
その分、同じく前回ダメ組の梶原は冴えた動きで技の精度も向上し頑張ってたのが嬉しい。
IMG_0026_20110327132032.jpg IMG_0063.jpg IMG_0075_20110327132031.jpg 
IMG_0084_20110327132119.jpg IMG_0124_20110327132119.jpg IMG_0135.jpg  

【第2試合】 ○起田高志 vs ●西川潤 ※11分13秒 逆エビ固め 
真面目にプロレスに取り組む西川は毎回改善部分と成長過程が見られるからおもしろい。
西川のヘッドロックへの拘り。起田がふりほどこうとしてもガッチリ離さず。しつこくしつこく。
それに素地が総合系だけあり、リストロックなど関節技や切り返しは西川の方がうまいくらい。
が、なまじの小技では起田がパワーで返してしまう。 腰を集中して痛められ、あえなくタップ。
西川の気持ちの入れ方と負けん気は清々しい。来月またどう変わっているか楽しみにしたい。
IMG_0161_20110327145428.jpg IMG_0190.jpg IMG_0205_20110327145427.jpg IMG_0216_20110327145427.jpg

【第3試合】 ※17分38秒 ノーザンライトボム
○佐々木健介、中嶋勝彦 vs マイキー・ニコルス、●シェイン・ヘイスト 
見た目かっこよかったので中身も期待したが、ヒゲの選手がとんだお笑いガイジンだった。
健介に対しての大仰な怖がり方やレフェリーへのアピールの仕方など失笑するしかない。
もうひとりのガイジン(どっちがどっちだか覚えなくていいやレベル)は存在感稀薄すぎるし。
まともな試合になりそうもないとわかったのか健介と勝彦は適当にお笑いに付き合いつつ、
あとはサンドバックか練習用のダミー相手に進めますよ的な不思議空間が出来上がった。
フェイスクラッシャーや珍しくパワーボム、鬼嫁殺しとストラングルホールドまで見せて貰い、
フルコースのファンサービスでめでたしめでたし…なのか。よくわからない試合だった…。

内容とは別に、凄まじい音を出した健介のブレーンバスターに新鮮な思いが…。
初めてプロレスを会場で見たとき、先ずは音の迫力に驚いたものだ。
久しく忘れていた感覚を思い出させてくれてありがとう。
スレたファンだけど、これからも宜しく。
IMG_0234_20110328001936.jpg IMG_0241.jpg IMG_0260.jpg IMG_0293.jpg 
IMG_0325_20110328002028.jpg IMG_0339.jpg IMG_0350_20110328002027.jpg IMG_0364.jpg 
IMG_0373_20110328002114.jpg IMG_0384_20110328002114.jpg IMG_0388.jpg IMG_0392_20110328002113.jpg 

【終了後】 汗も拭かずに寒風の中に立つ健介。頼もしい親父だこと。
IMG_0394.jpg IMG_0396_20110327125533.jpg


※健介オフィス「本日のチャリティー興行における義援金のご報告」 
 kensuke-office.com/news/detail.php
健介オフィス・ホームタウンマッチ 2月20日13:00~ 健介オフィス道場

【第1試合】 ※20分00秒 ランニング・ボディプレス 
●宮原健斗、起田高志、西川潤 vs ○吉江豊、CHANGO、ベアー福田

あ~あ、健斗がすっかり「やられっぱなし」に戻っちゃった。横浜大会で上向きになったのになあ。
一言でいえば不甲斐ない。曲がりなりにも後楽園でメインを務めた選手がする試合じゃないなあ。
受けてナンボとはいえ、胸のすくような反撃を見せてくれないとね。ストレスが溜まる一方だわ。
西川が課題をひとつずつクリアしてるようなのが救い。起田は相変わらず元気。5分間なら無敵。


【第2試合】 ●なまずマン vs ○いずりんこ ※9分16秒 雷電ドロップ
潰しが利かない年になって所属団体からリストラされ、それでもリングから離れられず、
悪趣味なコスチュームとマスクを身に着け、ユルユルな身体で気の抜けたお笑い試合をし、
ひたすら観客をうら寂しい気持ちにさせる「プロレスラー」の存在価値を私は見いだせない。


【第3試合】 中嶋勝彦、●梶原慧 vs ○南野タケシ、豪  ※15分23秒 横入り式エビ固め
おお、これが話題の勝ちゃん新コスチュームか(後楽園は行かれなかったので、この日が初見)
また思い切ったイメチェンを…でも思ったより違和感ない。蹴りの邪魔にもならないし許容できる。
それにしても勝彦はコンディションかなり良さそう。キレキレの動き。水面蹴りのかっこ良さったら。

と、勝彦のことばかり書いていれば幸せ気分なんだが…。イケません、梶原が。なんだかなあ…。
コーナートップに飛び乗り何かしようとした途端、足を滑らせ無様に落ち膝を痛打。イタタタタ…。
やらかしそうな気はしてた。飛ぶたびに何か「あぶなっかしい」と思わせる梶原に戻っちゃった。
健斗といい梶原といい、せっかく良い感じになってきてたのに何故?気持ちと動きがバラバラだよ。

そんな訳で、今回の道場マッチは「う~む…(ーー;」と眉間にシワ。試合の感想にもなってないな。
次回は3月26日(土)17:00から。ぜひともスカッとさせてくれ。ドンヨリは勘弁ね。頼むよひとつ。


【画像少しだけ】
IMG_0399.jpg マスク被ればもっとかっこよくなると思う勝彦の新コスチューム

IMG_0245_20110222023552.jpg 豪もまた思い切ったイメチェンを…髪洗うときもこのままなのか?

201102201414000.jpg ベアーとCHANGOの仲良しぶりに和み、竹でラーメン食べて少し機嫌が直ったよ

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。